--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04.09
Wed
2012年に引き続き帯広にあるアトリエかおるとのフォトセッションをさせていただきました。
屋久島でのフォトセッションの写真記事です→2012年フォトセッションin屋久島
2013年6月の初夏、北海道の十勝&カムイコタンです。

今年2014年6月9日にも屋久杉玉磨き&クリスタルボウルでとかちの帯広にお邪魔する予定です。

かおるんるん、撮らせていただいたみなさん、十勝の大地にありがとうございます!!

アトリエかおる×フォトセッション01

アトリエかおる×フォトセッション02

アトリエかおる×フォトセッション03

アトリエかおる×フォトセッション08

アトリエかおる×フォトセッション07

アトリエかおる×フォトセッション04

アトリエかおる×フォトセッション05

アトリエかおる×フォトセッション13

アトリエかおる×フォトセッション11

アトリエかおる×なーやフォトセッション33

アトリエかおる×なーやフォトセッション31

アトリエかおる×なーやフォトセッション32

アトリエかおる×なーやフォトセッション34


なーや
comment 0 trackback 0
05.28
Tue
今年から力を入れていこうとイメージしている、カイホー屋フォトセッションツア−です。

プロフィール撮影や、洋服、物撮り、カメラを通じて自然と繋がるワークショップなども行っていきます!

去年の秋にツア−に行った時の写真です。

帯広在住のかおるんるんによる、「アトリエ・かおる」の洋服撮影ツア−でした。
かおるんるんが直接タイに行き、タイ北部・東部の村の女性達が作った、 手紡ぎ・草木染・手織りの布を使って、 デザイン・創作しています。

どの服も着るというよりも纏っている感覚で、すごく気持ちがいいんです。
アトリエかおる撮影ツアーカイホー屋なーや天然素材麻*01

屋久島の西の森にお邪魔しての撮影ツア−になりました。
アトリエかおる撮影ツアーカイホー屋なーや天然素材麻*03
テンションあがりまくりのかおるんるんです!
アトリエかおるカイホー屋撮影ツアーなーや自然素材天然麻****1
森の妖精のよう^^

アトリエかおる撮影ツアーカイホー屋なーや天然素材麻*10
その日のタイミングでカイホー屋に遊びに来てくれたみかちゃん(屋久島で手びねりお香作りをしている調香師)もモデル参加してもらいました。
フォトジェニック!
アトリエかおる撮影ツアーカイホー屋なーや天然素材麻*11

子供服も充実していて、花風も大好きなアトリエかおるの洋服。
アトリエかおる撮影ツアーカイホー屋なーや天然素材麻*09
長く着れるし、お下がりで友達にあげてもすごく喜ばれます!!
なにより屋久島のような田舎では自然素材の服を扱っているお店がありません。
アトリエかおる撮影ツアーカイホー屋なーや天然素材麻*04
森に入ると子どもはホントにイキイキしていい顔になりますね!
アトリエかおる撮影ツアーカイホー屋なーや天然素材麻*05
湿気のない日だったのでヒルの心配もなかったので、みんな裸足で森と仲良く。

アトリエかおる撮影ツアーカイホー屋なーや天然素材麻*06
たかえと花風と葉寧。
アトリエかおる撮影ツアーカイホー屋なーや天然素材麻*07

ちょうどタイミングよくうちに遊びに来てくれていたアースボイス京子も一緒にフォトセッションツア−へ。
アトリエかおる撮影ツアーカイホー屋なーや天然素材麻*02

みかちゃん、観音様みたい。
アトリエかおる撮影ツアーカイホー屋なーや天然素材麻*12

アースボイス京子と一緒にきてくれていた珠美ちゃんもご一緒していただきました。
アトリエかおるカイホー屋撮影ツアーなーや自然素材天然麻***2
めっちゃ溶け込んでますね。
まさに共鳴〜
アトリエかおるカイホー屋撮影ツアーなーや自然素材天然麻***1
衣食住は人間の営みの3エレメントです。
普段食事や住まいにナチュラルなものと取り入れるのはよくやっていましたが、洋服は安さや色ブランドなどを気にしてばかりいることが多かったような気がします。
初めてアトリエかおるの洋服に袖を通した時に、そういうことか!!と実感しました。
毎日1日の大半を皮膚を通して一緒に過ごす服。
肌と触れ合う気持ちよさを服から感じることはすごく大事だと思います。
温泉も人それぞれ好みのお湯があるように、服も纏った感じはそれぞれ好みがあると思います。
手紡ぎや手織り、手作りで作られた洋服には安心感があるんです。人間味も感じます。
ライフスタイルとしてともに過ごす洋服の「衣」をこれからも大事にしていきたいです!

今後、カイホー屋のリトリートではアトリエ・かおるとコラボして、自然素材の服を纏って森にお邪魔するツア−も企画していますので、どうぞお楽しみに!!

翌日は場所を変えて、沢へ。
アトリエかおる撮影ツアーカイホー屋なーや天然素材麻5
生地のぬくもりが写真からも伝わってくるようです。
アトリエかおる撮影ツアーカイホー屋なーや天然素材麻4
すごくシンプルなデザインで、とても動きやすくて一着あるといつも着てしまいます。
アトリエかおる撮影ツアーカイホー屋なーや天然素材麻3
屋久島手づくり市でも出店してもらったのですが、めっちゃ大好評でお客さんもすごく喜んでくれました!
かおるんるんに感謝!
アトリエかおる撮影ツアーカイホー屋なーや天然素材麻2
またアトリエ・かおる展やって〜という声がすごく多かったです。
アトリエかおる撮影ツアーカイホー屋なーや天然素材麻1
撮影中の一コマ。

カイホー屋ではおなじみのクリスタル岬へ。
アースボイス京子がインディアンドラムを鳴らし、歌を歌います。
アトリエかおる撮影ツアーカイホー屋なーや天然素材麻7
魂の奥底に響くサウンドは色々なメッセージを内から沸き起こらせてくれるんです。
アトリエかおる撮影ツアーカイホー屋なーや天然素材麻6
最後は山でインディアンフルートも吹いてくれて、なんとも哀愁な愛空間を頂きました。
アトリエかおる撮影ツアーカイホー屋なーや天然素材麻**1
みなさん、どうもありがとうございました。
アップが遅れてすいません。。

*撮影で身に付けているシダの冠は自宅の庭で作って持参したものです。

2013.5.31〜6.2まで、札幌の森のヤシンカにて展示販売会が決定しているようです。
お近くの方、是非是非!!足を運んで袖と足を通してみて下さい。
今回は男性服も充実してるみたいです。うらやましい〜
詳細はこちらより↓
http://yasinka.blog55.fc2.com/blog-entry-186.html

カイホー屋2013年夏秋リトリート合宿の詳細はこちらです。


なーや
comment 0 trackback 0
05.01
Wed
北海道の宇宙家族Kaoru Morimoto主宰のAtelier・Kaoruの2013年フライヤーが出来上がったようです!
去年屋久島で撮影させて頂きました。アースボイス京子と一緒に屋久島にリトリートで来てくれた時に、モデルをいろんな友達にお願いして3日間森や海で撮らせてもらいました。
ナチュラル素材を使った丁寧な仕事に飽きのこないデザインはやくしま手づくり市でも大人気で、たくさんの人が買ってくれました。
屋久島に来る以前はずっと人物を撮っていたので、モデル撮影は湧く湧くでした!
物撮りも大好きなのですごく楽しい3日間でした。この写真は屋久島の西の森で撮りました。
この写真を単体で見ていた時は洋服に射し込む木漏れ日や葉っぱの影が印象的でした。
るんるん元


そこに、かおるんるんの娘さんがデザインして文字が入りました。
シンプルにAtlier・Kaoru。
送られて来たフライヤーを見て、びっくり!
るんるん


文字が入ることによって、ちょっと無機質に見えた写真が途端に人間らしく見えてきました。服は着られることによってさらに光を放つように、文字が入ることによってまた別の命をもち、岩に寄り添って漂っているように見えたんです。
自分の写真はよく宇宙的と言われますが、文字とのコラボによって自分に欠けている人間味が含まれたんです。
これはすごく自分にとって大発見でした!
今までずっと文字や言葉が不得意で、本を読んだりシェアリングすることもあまりありませんでした。
言葉や文字以外の部分で表現したくて、写真や屋久杉玉磨き、クリスタルボウルをやってきました。
実は幼少期に3才までずっと日本語を喋れなかったんです。
けど、すごく流暢にナオヤ語を喋っていて臆せずに誰彼かまわず他の言語で喋りかけていたそうです。
誰にも理解されず親も心配して病院で精密検査をうけたら、他の子とは違う脳波がいっぱい出てますね〜と言われたそうです。。
そんな経歴の中、何年か前から一念発起してブログで文章を書くようになりました。
自分の人生の中ではこれほど言葉に向き合ったことはありませんでした。
もちろん国語も苦手教科だったし。
ブログで文章を書くことになって、だんだんと文字の良さを実感するようになり今にいたっています。
写真と文字のミックスって楽しそう!!とはじめて感じることができて、なんだか湧く湧くしている今日この頃!
今後、こういう文字と写真のミックスでも作品をつくっていけたらなあと思ってます〜
乞うご期待^^
また作品撮りやモデル撮りなど、撮影&コーディネートもどんどんやっていきます!
ご興味ある方声かけてくださいね〜


なーや
comment 0 trackback 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。