FC2ブログ
03.23
Fri
北海道生まれですが、小学生までしか住んでいなくて高学年になってからはほぼ野球漬けで北海道をほとんど回ったことがありませんでした。

実家が札幌なので、ここ何年か北海道で開催していたワークショップ&ライヴは札幌、小樽、ニセコなど札幌中心でしたが、
今回のツアーでは初めて道東にお邪魔することが出来ました。


帯広です。
旅の巡り とかち宇宙堂108
100年記念堂の和室での開催。
旅の巡り とかち宇宙堂101


旅の巡り とかち宇宙堂102
ヤスリのかすが落ちるので、新聞紙をひいてもらいます。
ここですごいアイディアが誕生!
隅を折って周りにかすが落ちないように!
今まで何回もワークショップをやりましたが、こんな発想というか気のまわり方をする方はいませんでした。

旅の巡り とかち宇宙堂105

以前札幌のワークショップにきてくれた、ニコールとのご縁で繋がることが出来ました。
どうもありがと~~


ニコールは今回帯広に呼んでくれるにあたって、仲間たちと「とかち宇宙堂」を創立!
とかち宇宙堂の初イベントにお呼ばれされて、本当に光栄でした。
旅の巡り とかち宇宙堂104

正直今までは、自分で開催場所を選んでコンタクトを取りメールや電話でのやりとりをしながら、スケジュールを調整していましたが、こういう形で呼んで頂けるのはすっごくありがたかったです!
旅の巡り とかち宇宙堂103

札幌からバスに乗り約4時間。
昔行ったことのあるトマムを通過した辺りから、雪が少なくなってきました。
旅の巡り とかち宇宙堂109

同じ北海道でも、山の地形などによって気候が全く違うんですね。帯広に着いた頃には、ほとんど雪がありません。
そして印象的なのは、空の青の色。
どこで見る青とも違うオリジナルな青色なんです。旅の巡り とかち宇宙堂106

雪はないけど、気温がすごく低くて夕方になるとブラックアイスバーンという現象が起きて、車が普通に2回転くらいするそうです。。旅の巡り とかち宇宙堂117


旅の巡り とかち宇宙堂116
たくさんの方々が来てくれましたが、参加した皆さん同士のシンクロが半端ではなく、
話しに花が咲きまくっていました~


旅の巡り とかち宇宙堂115
みなさんの和気あいあいモードにすっかり癒されました。


旅の巡り とかち宇宙堂114
また必ず帯広、呼ばれたいです~~


旅の巡り とかち宇宙堂113


旅の巡り とかち宇宙堂112


旅の巡り とかち宇宙堂122
ピースボールマスター!


旅の巡り とかち宇宙堂121
エッジのないクリスタルもかわいいですね~


旅の巡り とかち宇宙堂120
この年でこの磨きっぷりは神童です^^

旅の巡り とかち宇宙堂119
お子さんとのセッションお疲れさまでした!!


旅の巡り とかち宇宙堂118
お子さんの分まで時間内に磨き終わり、これまた玉磨きマスター!!

旅の巡り とかち宇宙堂111
田舎のこどもっていいですよね~
屋久島の子どもたちみたいでした。


旅の巡り とかち宇宙堂110
参加頂いたみなさん、本当にどうもありがとうございました!!


旅の巡り とかち宇宙堂1
とかち宇宙堂の皆さん、ほんとうにどうもありがとうございました!!
次回は十勝温泉行きたいです~~


なーや


☆カイホー屋 春の屋久島リトリート大募集!☆
合宿型のツアーです。ピンと来た方、お気軽にお問い合わせ下さいね。
みんなでピュア共鳴しましょう~

各回先着6名様です。
3月23日(金)~25日(日) 満員御礼 ありがとうございます!
4月13日(金)~15日(日) 残3名様となりました。
comment 4 trackback 0
03.20
Tue
まだまだ寒い北海道。
森のヤシンカさんでのワークショップ&ライヴ。

旅の巡り 森のヤシンカ04
即興ピアニストむこぶさんご夫婦がされているスペースです。


2012年、最初のイベントをここでさせて頂きました。
旅の巡り 森のヤシンカ05

すごく縁のある土地で、小学校時代をこの山の麓で過ごしました。
藻岩山。
アイヌの人たちにとってもすごく重要な山だったようです。
旅の巡り 森のヤシンカ03
森のヤシンカのすぐ下手には伏見稲荷神社があります。
野球少年時代は冬は雪で練習が出来ないので、しょっちゅうこの神社までスノーランニングしていました。
脇腹が痛くなって、辛かったなあ。


旅の巡り 森のヤシンカ02
気づかずに通わされていた神社の宮司さんは、私と一文字違いの名前だったり、
お稲荷さんはお米の神様で、屋久島に来てすぐに田んぼ作りを始めたりと、自分にとってはすごくメッセージ性を感じずにはいられない感じ。


旅の巡り 森のヤシンカ01
2012年の幕開けを、ご縁のある氏神様のもとで行うことが出来て、本当に嬉しかったです~感謝^^


旅の巡り 森のヤシンカ06
屋久杉を裏からライトで照らすと、なんと指の色と一緒に!!
指は血液が流れているから赤くなるのはわかるけど、屋久杉も赤く光るなんて初体験でお客さんと一緒に大喜び!


おいしいスィーツやカレーの出店もして頂き、おいしかった~
旅の巡り 森のヤシンカ13
美味しいものを食べながらみんなでおしゃべりって、やっぱりいいですね~



旅の巡り 森のヤシンカ14
参加されているみなさんもどんどんおしゃべりがヒートアップ!!


旅の巡り 森のヤシンカ15

今回むこぶさんのピアノとのコラボセッションをさせていただきました。
旅の巡り 森のヤシンカ16
ピアノとクリスタルボウルは感性をすりよらせるというか、共鳴感覚がとぎすまされて
すごくいい勉強になりました。

旅の巡り 森のヤシンカ17
即興ピアノとのどこまでも続く、哀愁感覚。
もの悲しい感覚ではなくて、愛の哀愁って感じ。

旅の巡り 森のヤシンカ07
演奏が終わってクリスタルボウルの感想をシェアさせて頂きました。

初のご意見。
『野性的な音』


旅の巡り 森のヤシンカ11
よくどこまでもどこまでも優しい音と、言われますが、
今回初めて、野性的と。

荒ぶる感じではなくて野生。
なんだかすごくしっくりきました。
旅の巡り 森のヤシンカ12

4時間磨き、1時間のクリスタルボウル演奏の後の晩餐会。
雪が降る中、遠くに札幌の夜景が見えいい感じでした。
旅の巡り 森のヤシンカ09


旅の巡り 森のヤシンカ10
むこぶさん、ヤシンカさん、いつも完璧なサポート&おもてなしをどうもありがとうござます!!
旅の巡り 森のヤシンカ18
ディクシャのギバーでもあります。
ご興味ある方、是非アクセスしてみてくださいね!
札幌「森のヤシンカ」


なーや

☆カイホー屋 春の屋久島リトリート大募集!☆
合宿型のツアーです。ピンと来た方、お気軽にお問い合わせ下さいね。
みんなでピュア共鳴しましょう~

各回先着6名様です。
3月23日(金)~25日(日) 満員御礼 ありがとうございます!
4月13日(金)~15日(日) 残3名様となりました。


フェイスブックも始めています。
佐藤直哉&カイホー屋ページも作りましたので、気軽に繋がって下さいね!!
comment 0 trackback 0
03.08
Thu
北海道のヘミシンカー「ヒーリングサロン アジュール」のりんちゃんサポートによる、屋久杉玉磨き&クリスタルボウルが年末に行われました。

旅の巡り アジュール03
完全なる自宅サロンでとてもアットホームな雰囲気の中、磨くことができました。

りんちゃんはヒーリング用にワンド制作。
旅の巡り アジュール01

0次元から磨きはじめて、6次元までいくと最後のアセンションで椿油を塗ります。
旅の巡り アジュール04
塗ると、屋久杉の輝きが全く別物になりびっくり。


以前は有名な伊豆大島産の椿油を使っていましたが、今は鹿児島産の椿油に換えました。
旅の巡り アジュール13
屋久島は鹿児島なので、より近い地方の椿の方がきっと屋久杉と合うと思うのです。


以前屋久島の磨き仲間から、椿油って塗る必要あるのかな?
と訪ねられたことがあります。
旅の巡り アジュール07
無垢の木の場合、どうしても油が抜け出してしまい表面から乾燥してしまい白っぽくなったりひび割れしやすくなります。


もともと木として大地に立っている時は、光合成をして油が内側からにじんでくるので全体にしっとりしています。
旅の巡り アジュール08
流木として浜に流れ着く頃には太陽の日差しや水に油が溶け出して、表面は真っ白になっています。
なので、流木を見ると一目で屋久杉かどうか分かることが多いです。
たまに間違えやすい、ヒノキやツガもありますが、、
そういときは、ナイフで表面を少しだけ割き匂いで判断できます。


どれくらい割くかというと、たったの5ミリくらいです。
旅の巡り アジュール09
その下は豊潤な油が詰まっている、生きている木です。


山で朽ちている屋久杉は土の中の微生物などが木に入り込み、表面より中の方にまで腐りがきていることがあります。
旅の巡り アジュール10
川から流れてくる流木はまわりの樹脂のうすい部分はそぎ落とされて、いい感じの部分だけが残っていることが多いのです。


流木は出会い拾ってから約2~3年寝かせますが、十分乾燥した後もなお重いのです。
旅の巡り アジュール11
重い物は水の中に入れても沈んでしまい、浮かんできません。


なぜ椿油を塗るのかというと、、
磨くことは傷を付けることと同じです。
だんだん細かいヤスリに変えていくと不思議と光っていきます。
旅の巡り アジュール12
けど、傷を付けられた木は光っていますが、やはり磨くことによって得られた衝撃みたいなものが残っているような感じがします。


それを和らげるための椿油でもあります。
もちろん乾燥を防ぐためや、塗った直後のあのクリスタルのような輝きを見たいというのもあります。
旅の巡り アジュール06
椿油は屋久杉に比べるとほとんど匂いがないようなものなので、屋久杉の匂いが椿油によって変わってしまうこともないのです。



磨き後はクリスタルボウルタイム。
準備をしているとネコがボウルに入ろうとしていました。
かわいい^^
いままでたくさんのネコの前で演奏しましたが、中に入ろうとしたネコは初めてでした。
演奏中もひたすら入ろうとしていたので、りんちゃんに退場くらってました。。
旅の巡り アジュール05
お邪魔してごめんね~ねこちゃん。


イベント後の忘年会も楽しませて頂きました。
たくさんのご縁&いい時間をありがとうございました~^^~


AZUR(アジュール)ではハイヤーセルフからの光を届け、光に満ちた自分を取り戻すヒーリングを行っています。
またヘミシンクセッションもやっているそうなので、ご興味ある方は是非のぞいて見て下さいね。


なーや
comment 0 trackback 0
03.05
Mon
札幌ではおなじみとなっている、数秘術鑑定士の「五十嵐由家」さんとのコラボイベント。

屋久島に住んでいると、ただのつららがすごく新鮮にうつります。
旅の巡り もみのき02
昔旭川に住んでいた頃は、よく屋根の端からぶら下がっているめっちゃ長いつららを、折れないようにとってべろべろと舐めていました。
自分の体の半分くらいあるようなつららを、折らずに取れると、友達の間では英雄になります。
あの水晶のような輝きは、子ども心をくすぐりますね~~


昔の家はトタンの屋根が多かったので、とたんの味がしたけど全く気にせず本当に舐めまくっていました。
親からは屋根の下は危ないから絶対ダメ!!と何度も言われていたけど、その誘惑には勝てませんでした。。
旅の巡り もみのき01
由家さんの旦那さん上條さんの作るベジカレーはいつも大好評☆



おととし、札幌の雪祭りに行きました。
最近は中国からの観光客がすっごく多くて、あたりは中国語が飛び交っています。
めっちゃ寒い中、中国の方々は北海道産のアイスクリームやソフトクリームをばくばくと食べていました。
旅の巡り もみのき03
なんて、強靭な体をしているんだろう!
と思いましたが、実はすごくピュアで子どものような感覚を大人になっても維持しているのかもしれないなあ、
と今思いました。





磨いている間、順番に由家さんによばれて鑑定スペースにいきます。
ちょうど年末だったので、2011年~2012年へのメッセージをみなさん受け取られて、
磨きの時間もまた有意義な時間となります。
旅の巡り もみのき05


旅の巡り もみのき10
玉磨きマスター!
遠い苫小牧から、いつも駆けつけてくれてありがとう!!


旅の巡り もみのき06

旅の巡り もみのき09

旅の巡り もみのき08
毎回来てくれるリピーターの方々との話しも弾みます~~

旅の巡り もみのき07

あるお母さんから不思議なことを聞きました。
旅の巡り もみのき11
子どもが屋久杉の匂いをかいだら、おっぱいの匂いがすると。


もう自分はおっぱいを飲んでいた頃の記憶はないからわからないけど、、
たしかに幼児は屋久杉を手に持つと離しません。
旅の巡り もみのき04
そして、必ず口に入れてべろべろしまくります。
けど、大人が舐めると苦くてたまりません。
それは、害虫などから屋久杉が身を守っている樹脂だからなんです。

幼児が好きな屋久杉を「子どものために初めて作る木のおもちゃ」として、
今後、幼児が誤飲しない大きなサイズで玉磨きセットの販売も計画中~~



旅の巡り もみのき12
冬の北海道でのクリスタルボウルの音は、独特です。
部屋の中は暖房で乾燥しているので、空間に水分が少なくて空間を満たしていく音が弱くなるような気がします。
その分、体にダイレクトに音が入ってくるのでいい感じなんです。


旅の巡り もみのき13
みなさん、年末の忙しい時期にお越し頂き、ありがとうございました!!!!
由家さん、上條さん、またよろしくおねがいします^^


なーや


☆カイホー屋 春の屋久島リトリート大募集!☆
合宿型のツアーです。ピンと来た方、お気軽にお問い合わせ下さいね。
みんなでピュア共鳴しましょう~

各回先着6名様です。
3月23日(金)~25日(日) 満員御礼 ありがとうございます!
4月13日(金)~15日(日) 残4名様
comment 0 trackback 0
03.03
Sat
出雲から故郷の北海道へと旅は続きました。

今は屋久島に住んでいますが、生まれたのは札幌の天使病院。
小学校を卒業すると同時に、家族で東京へ引っ越し。

その当時はもちろんネット環境も整っていなかったので、当時の遊び仲間とも何十年も離れていて、
実家へ帰ってもほとんど友達もいなくて、いつも実家やおじいちゃんおばあちゃんの家でマッタリしていることが多かったので、札幌で友達作りをしよう!と気合いを入れていた頃出会ったお店。


ハーブ専門店セント

旅の巡り セント01
たっくさんあるハーブの瓶。
これらをシャーマニックな感覚でブレンドされた月のリズムに合わせて飲む「月茶」。
かなり体に浸透してきます。
ネットショップもありますよ~是非!


セントはたまたまうちの実家から歩いて3分くらいのところにあり、ずっと気になっていたのでふらっと立ち寄った時に、クリスタルボウルの演奏を聴いてもらうことに。
旅の巡り セント07


そののち、1年後に夢が実現してセントでのワークショップが実現しました。
旅の巡り セント06
それが約3年前くらいで、今回は2回目の開催。


クリスタルボウルは自分にとって、祈りの存在であるとともに
コミュニケーション手段でもあります。
旅の巡り セント05
昔から言葉によるコミュニケーションが欠けていました。
3才まではまったく違う言語でべらべらとしゃべりまくっていたようで、親もかなり心配して
脳波を計ってもらったりしたそうです。
普通の子どもでは出ないような脳波が出ていたと、後で聞きました。


今は言語でのコミュニケーションに慣れるために、このブログを書いている、というのもちょっとあります。
旅の巡り セント03
けど、やっぱり写真や作品を載せることによるコミュニケーションも好きなので、
多角的に自分の表現をしていこうと思います。

旅の巡り セント02



セントは、お店のスペースが広くなっていて、奥のワークショップ用のスペースでさせていただきました。
旅の巡り セント11
隣りの植物屋さんの店長^^
イベント開催を誘ってくれてどうもありがとう!!



旅の巡り セント09
宇宙船みたい。



旅の巡り セント08
この後、ネックレスになりました。


屋久杉玉磨きでは最後に希望されるかたに、ルーターで穴を開けてアクセサリーにすることができます。
旅の巡り セント10
どこに穴をあけるのかすっごく悩みます。
特に子どもたちは完成した屋久杉がかわいそ~と言って、穴を開けないことが多いですね。
やっぱりピュアだなあ、子どもって。



セントのみんな、どうもありがとう!!
旅の巡り セント13
最後に面白い話しを聞きました。

ネパールのブッダボーイ。
1990年生まれ。

10ヶ月間、水だけで瞑想を続けました。
あるとき、大木の下で瞑想しているとその少年自身から火が自動発火したそうです。

ユーチューブにもアップされているようなので、興味ある方見てみて下さいね。

セントのアンディーがネパールに通い、この少年の本を出版されていて、
この話しを聞くことができました。

宇宙のエネルギーを全身全霊にうけて、食べ物を食べなくても生きていける
というのは、わかるような気がします。(自分に当てはめると微妙ですが)


ブッダボーイからの抜粋メッセージ。

私は永遠に自分の人生と
家族に対しての執着を捨てています。
私は全ての生命を守るために働いています。
しかし このはかない世界において
私の人生の修行は単なる娯楽です。
多くの仏陀の修行と献身は
世界を向上と幸運に向かわせます。



なーや


☆カイホー屋 春の屋久島リトリート大募集!☆
合宿型のツアーです。ピンと来た方、お気軽にお問い合わせ下さいね。
みんなでピュア共鳴しましょう~

各回先着6名様です。
3月23日(金)~25日(日) 満員御礼 ありがとうございます!
4月13日(金)~15日(日) 残4名様

comment 6 trackback 0
03.01
Thu
ずっと訪れてみたいなあ、と思っていた出雲。



旅の巡り 出雲くすのきプラーザ01
去年急激にご縁ができて、繋がりました。
初めての出雲とのご縁は、何年か前に札幌でぽのぽの食堂をされていた、かっぱさんとゆみちゃんが出雲へ引っ越したとき。


旅の巡り 出雲くすのきプラーザ02
札幌では、ぽのぽのでワークショップなどをさせて頂いてたので、その後も連絡を取り合っていました。

そして去年、東京でのワークショップにきてくれた方がその後も頻繁に屋久島に呼ばれるようになり、仲良しに。
一緒に満月トレッキングや新月トレッキングで森におじゃましました。
その方も出雲の出身でした。


旅の巡り 出雲くすのきプラーザ11
初めての地なので、いったいどこでワークショップやライヴができるのか?
かっぱさんに聞いてみると、くすの木プラーザがいいんじゃないかなあ、と。




旅の巡り 出雲くすのきプラーザ12
ホームページで調べてみると、この会館の憲章みたいなのができた日が、12月16日で私の誕生日と同じでした。

これはきっとこの流れに違いないと、決めさせてもらいました。

旅の巡り 出雲くすのきプラーザ03
今回サポートして頂いたゆみちゃんと話しをしていたら、うちのおじいちゃんの家があった同じ町内に住んでいることが発覚。
ご縁ですね~と。
その後札幌の帰省してそのことを話すと、うちのおばさん(といってもまだ若いのですが)が、あっその方の弟さんと同級生だったよ~と。
そしておばさんが働いていたブライダル関係の会社で、つい最近ゆみちゃんのお母さんを見たと!

旅の巡り 出雲くすのきプラーザ04
この広い宇宙で縁のある方々はほんとうに狭いところで出会えますね。


旅の巡り 出雲くすのきプラーザ05
初めての地でこんなにたくさん来て頂き、ただただ感謝&磨きの時間は忙しくてややてんぱり気味でした。。


旅の巡り 出雲くすのきプラーザ06
出雲では「うさぎ元気な会」のしじみ君なみちゃんのおうちに泊まらせてもらっていました。
出雲の海から塩を作っています。
本当においしい塩。
いろいろなレパートリーがあるのですが、頂いたのは「おもい塩」。
ピンク色をしていて、暖まる感じ。

旅の巡り 出雲くすのきプラーザ10
しじみくんと話してたら、またまたシンクロ。
うちの嫁さんと同じ誕生日420。



旅の巡り 出雲くすのきプラーザ08
まさに出雲はシンクロハーモニーの土地ですね^^

旅の巡り 出雲くすのきプラーザ09
磨きも上手な方ばかり!


旅の巡り 出雲くすのきプラーザ07
話しに花が咲き乱れると、つい時間内に終わらなくなってしまいますが、
みんな話しながらも手は動く。


旅の巡り 出雲くすのきプラーザ13
玉磨きマスターだらけ~~


旅の巡り 出雲くすのきプラーザ14
出雲で生まれる雲みたい!!
旅の巡り 出雲くすのきプラーザ15

旅の巡り 出雲くすのきプラーザ16
広ーい畳の部屋は寝っ転がって聞けるので理想です~
いつか自分自身で演奏しながら、聞いてみたいなあ。
幽体離脱しかないか。。
旅の巡り 出雲くすのきプラーザ17


この日はダブルヘッダーで、夜はカフェ蒼にてクリスタルボウルのライヴ。
地元のミュージシャンとのコラボもあり、とっても楽しい時間を過ごさせてもらいました~~
旅の巡り 出雲くすのきプラーザ18
また出雲必ずお呼ばれしたいとイメージしています~
みなさん、またお会いしましょう~!!

なーや

 
☆カイホー屋 春の屋久島リトリート大募集!☆
合宿型のツアーです。ピンと来た方、お気軽にお問い合わせ下さいね。
みんなでピュア共鳴しましょう~

各回先着6名様です。
3月23日(金)~25日(日) 満員御礼 ありがとうございます!
4月13日(金)~15日(日) 残4名様

comment 2 trackback 0
back-to-top