FC2ブログ
08.22
Mon
愛する娘が4才になった頃から猛烈に絵を描いています。

ブログ『絵描き♡かふう』

この感覚はすごい!
と思って,ファイリングしはじめました。

きっと幼い頃は誰もがこんな感覚を持っていて、こういう光の世界にいるんだと思うようになりました。


花風はっぱ
『はっぱ』

まるで葉っぱの中の宇宙を肉眼で見ているよう。
ミトコンドリア的なものまで見えていそう。






友達と始めた月一のやくしま手づくり市で、子どもたちの日常的なアートの感覚をもっと大人たちに触れてもらいたいと思い、こどもギャラリーを始めました。

作品を見た人が、いろいろな感想を子どもに伝える。
子どもは褒められてどんどん上がっていく。

すいぞくかん
『いるか』

花風はイルカが大好き。
以前、鹿児島水族館でイルカを見て、イルカと目が合ったと大喜び。

今は原画の展示以外にポストカードの販売も始めています。
作り手、お客さん、という感覚も育てられます。
こどもギャラリーまだまだ出店少ないですが,継続して続けていきます!!
どんどん参加してください!

じんじゃのひかり
『じんじゃのきらきらのくに』

神社も大好き。
よく鳥居を描いています。




夏の屋久杉玉磨き&クリスタルボウル演奏会のツアー中に、師匠のじゅんさんのところで新しいアルケミークリスタルボウルとご縁があり、手もとにやってきました。

屋久島に帰ってきてすぐにこの新しいボウルの音色を家族に聴いてもらいました。
花風はゴロンしながら、目をつぶって聞いていました。

聴いた後に花風は龍が見えたといって、突然絵を描きはじめました。

青い龍花風
『あおいりゅうとこどもたち』

新たに加わったボウルたちは音階でいうとソ。Gの音です。
音はそれぞれチャクラと対応していてソはのどのチャクラ。
のどのチャクラは青に対応しています。
そんな知識を全く知らずに描いた『あおいりゅうとこどもたち』
花風はチョー感覚の中で生きているんだな~




その何日か後に屋久島に現われた龍のうろこの雲。
シンクロ~
龍の鱗


『笑うと心がほかほかする~』とかふう
花風プロフィール写真

過去の花風の絵は『絵描き♡かふう』で見ることができます。
文章も全て花風の言葉です。

是非皆さん自分のインナーチャイルドに触れ見てください!


なーや

人気ブログランキングへ
心ほかほか!
comment 2 trackback 0
04.09
Sat
今月の手づくり市は屋久島エコフェスタとの共同開催で安房のエコタウンあわほにて開催です。

東日本大震災、被災地応援イベントです。

13回 手づくり市ちらしjpeg


被災地応援イベントjpeg

手づくり市は私たち夫婦と、宮之浦に住む奈央ちゃん&健太くんの妄想話から始まって、あっという間に1周年を迎えました。

ワークショップツアーから帰って来た奈央ちゃん、健太くんとツアーの話を聞いたり、
直哉と健太くんの屋久杉作品の見せあいっこで、盛り上がり、
翌日には一緒に益救神社へ行き、宮司さんに「手づくり市をやりたいんです!」と相談に行きました。

宮司さんはすぐに快諾して下さり、そこから『やくしま手づくり市』はスタートしました。

手づくり市は
アートを楽しみ、広げる。
それをメインにしています。

私たちにとって、アートは単純に美術作品というだけではなく、生き方全てがアートなのだという思いがあります。

日々の全てがアート、自己表現の場なのです。

手づくり市をこの1年間支えてくれた、出店者の皆様、お客様、益救神社の宮司さん、しのぶさん、友人たち、屋久島・・・
本当にありがとうございます。

今回は1周年記念です。

出店者はこちら ☆印は飲食店です。

1)子どもギャラリー / 子どもの作品の展示販売 誰でも参加可能

2)森の旅人 / ミラクル屋久島の光のハガキを販売!ミラクル景色は神様からの贈り物!
美しいドリームキャッチャー販売、フリーマーケット、あげます市もありますよ~
お会いできるのを楽しみにしています。

☆3)OHANA CAFE / 自家製野菜をふんだんに使った、パスタ・ピッツア等

4)ハートコレクション  / フリーマーケット

☆5)けい水産  / 進化したくんせい The生しっとり

6)屋久きのこ /平内のきのこ屋、屋久木の子です。
感想キクラゲ&生キクラゲ、花や果実の種、手づくり布ナプキン、手づくり布雑貨などを安価で売っています!

7)satoco /影が潜むポストカードや、ストーリーが生まれる封筒、星空を届ける手紙などを販売します。
どの作品にも物語があり、小さな驚きが隠されています。
屋久島からみんなの笑顔を。

8)せっちゃんの気香マッサージ /気香マッサージ

9)yu / 写真のポストカードを販売しています。
屋久島での楽しい時間に、またひとつ喜びが加わりますように!

☆10)琉誠 / ラーメン

11)麓書店 / 絵本の移動販売

☆12) Linnaベーカリー / 焼き菓子

13) カッチーのディジュリドゥ・ワークショップ / みんなでセッション 

14)きたの自然農園 / 自然栽培のハーブの苗、ハーブ製品

15)カイホー屋 / 屋久杉玉磨きワークショップ、屋久杉作品の展示販売、オーラソーマカラーセラピーミニリーディング

16)高田裕子 / 絵画作品、ポストカード

17)中村圭 / シルバージュエリー

18)nanowa/手縫いアクセサリー

19)TAPPU by macco / 流木、貝等を使った手づくりアクセサリー

20)紅白屋 / フリーマーケット

21)もだま / 沖縄在住のもだまアーティスト

22) 屋久島の野草レシピの紹介

もう少し、出店枠の余裕があります。
ご興味がある方、是非ご連絡くださいね。
0997-45-2340(カイホー屋 さとうまで/手づくり市の会)

この1周年と言う節目に、屋久島中の力を集結するイベント内での開催はとっても意味があるように思います。
手づくり市は手づくり市のカラーを生かして、アート&ピースを表現して行きます。
いろんな団体のいろんなカラーを生かしあっていく。
そして学びあい、助け合う。

今、日本に必要なパワーがこの離島、屋久島でも。

イベントで集められた義援金は、ダイレクトに被災地へ届けます。
今、すぐに助けを必要としている場所へ、誠意をもって届けます。

支援先はこちら

◎「てんつくマン」http://maketheheaven.com/megumijapan/  NPO法人 MAKE THE HEAVENでは、被災者への救援活動、被災地の復興活動を全面的にサポートしていくことを決め、「め組JAPAN」というチームを立ち上げました。 素晴らしいメンバーです。

さぁ、楽しんで行きましょう!
被災地へ届け、希望の光。
私たちは大きな家族。

お知らせ
イベントにはお食事の屋台が出店しています。
ゴミを出さないためにも各自お皿、お椀、お箸、コップ等持参してきて下さい。
お店によっては、マイ食器持参の方には割引もあるようです。
ご協力よろしくお願いします。


イベントの詳細は随時ブログ等にアップして行きます。
やくしま手づくり市

NPO法人エコ・フェスタ
http://www.eco-festa.jp/
被災者応援イベントチラシjpeg_convert_20110409131147




たかえ




comment 4 trackback 0
10.20
Wed
第七回目を迎えた、やくしま手づくり市!!(益救神社手づくり市より改名しました)
今回は主催仲間の森旅が屋久島太鼓の口永良部島演奏に出張だったため、初めてカイホー屋だけの主催となりました。
益救神社のある宮之浦はこの日集落の運動会で、集落のほとんどの人が学校のグラウンドに集まっていたため、お客さんは少なかったけど落ち着いた、なんとも平和な市となりました。

かねてより意見のあった、手づくり市のスタート時間。
以前は8時スタートでした。
遠い集落のみなさんには早朝からはハードワークということで、今回は10時スタートでした。
これは好評でした。

カイホー屋では、屋久杉玉磨き&アクセサリー販売。そして今回は娘たちが着なくなった小さいサイズの服や靴、足袋、古本などのフリーマーケットでの出店でした。



玉磨きのお客さんはいらっしゃいませんでしたが、自分の玉磨きに集中できてひさしぶりに大きいサイズのピースボールを磨き上げました。約半年かかりました。。
手づくり市10月12



そしてこちらは、荒磨きを始めた屋久杉オリジナルワンド。約20センチ。
手づくり市10月14
手づくり市10月16
生きて立っている屋久杉の表面約5センチから10センチくらいのところに木の気が流れています。
巨木ほど感じやすく、タイミングや場所によっては、電気風呂レベルでびりっとします。
磨いた作品からも、びりびりくる波動が伝わってくるワンドになりそうです。






今回は前から地道に開催していた、子どもギャラリーが一気に3人も子どもたちが出店しました!!
屋久島では大運動会は盛大だけど、文化祭みたいなアートの花が開かれる場が希薄です。
そこでこの手づくり市の開催を始めてすぐに、島のアート好き子どもたちが発表できるギャラリーにしたいと感じました。
小さな頃よりたくさんのお客さんと接して、みんなの感想を聞いたり質問されたりするのもいいんじゃないかなと思います。

第一回目からずっと出店している花風は、いたって素です。
描きたいときに描く。
本当に自然に描いている。
直感で。
字もデザインの一部となる。

こんな感性の頃の作品を花風のため(いや自分のため)に残しておきたい。
手づくり市10月4



今回は永田のオハナカフェから、花と玉葉が出店!!
ビーズや天然石のブレスレットや指輪を出してくれました。
手づくり市10月
このかわいらしい展示は玉葉作。朝、神社についてから、葉っぱや石を自分で拾い集めて、お母さんと一緒に楽しそうにディスプレイをしていました。


いつもたった一人だった花風は二人の友達が子どもギャラリーに増えて大喜び!!
市にきてくれたお客さんもだいたいみんな立ち止まって、子どもたちにエールを送ってくれます。
ビーズ作品はいくつか売れたようでした。
自分で作った作品が初めて売れた!!
とってもうれしそう!
花風も今度は展示だけでなくて、ポストカードにして売りたいといってます。
そしてビーズ作りも始めていて、ポストカードを買ってくれた人にプレゼントするように指輪などを作っています。
手づくり市10月3


今回は家でお店をやっている子ども達が出店してくれました。
普段からお客さんと売る側を実生活の中で経験しているから、慣れています。
飲食の出店の横に展示した方がみんなよく見てくれるよ~とか、
展示の方法などもかわいい!


言い出しっぺとして、少し盛り上がりを見せた子どもギャラリーを見ているのは幸せでした。
そしてもしたっくさんの子どもアーティストが集まりすぎて、今の子どもギャラリーテントでは全然スペースが足りない!みたいな状況まで盛り上がったらいいな~と妄想が膨らみました。



手づくり市10月7
縄文じいさんのうえださん
固定ファンがいるブースですね。
みんなじっくり作品を見ていました。

手づくり市10月8
オハナカフェ藤井家とmakkoのアクセサリー
makkoちゃんの流木や貝殻と合わせたフェルトのヘアゴムがかわいい~!!
おまけにかなり良心的な価格なんです!
ほとんど売れちゃってますね。。。

ホットサンド子どもたち
「おいし~!!」
オハナカフェの定番メニューホットサンドをほおばる子どもたち


手づくり市10月9
天然村ぴよちゃんの楽健法
体だけでなく、さらに深い部分へのコンタクトしてくれる天然村のマッサージチーム。
いつもお世話になっています。



手づくり市10月10
オハナカフェ藤條家
いつも畑でとれた新鮮な野菜を使ったメニューが充実。
毎回あれこれ試してみたくなります。
今回はブランチメニューをオーダーしました。
おいしかった~!!

手づくり市10月2
ハートコレクションとえのきださん
もはや常連さんのハートコレクションさん。
いつもお友達がたくさんやってきます。
タイガ君も一緒に値段付けがんばってました。


出店してくれた皆様、遊びにきていただいた皆様、どうもありがとうございます。



そして来月の手づく市です!!
お待ちしています~~

10回手づくり市チラシ18



comment 2 trackback 0
05.28
Fri
第2回益救神社手づくり市が、いよいよ明日にせまってまいりました。
今回もカイホー屋で出店します。

2010年5月29日 8時から15時まで 
宮之浦益救神社境内  小雨決行




以下 カイホー屋のメニューです。

ワークショップメニュー

玉磨き
¥3000
¥500(中学生以下)


オーラソーマ
スターチャイルド・ミニリーディング(高校生まで)
¥500(10分から15分)
ボトルが映し出す魂の色。あなたが選んだ色があなた自身なのです。
あなたの輝きを色を通して探索してみませんか?

コンサルテーションで選んだボトルを購入することもできます。

前回オーラソーマでは出店しませんでしたが、今回はやります。
高校生以下を対象とします。大人のみなさまごめんなさい。

我が家の娘たちは4歳と2歳ですが、オーラソーマが大好きです。
コンサルテーションの日はボトルを並べると、すぐに寄ってきてじーっと見ています。
4歳の娘は自分でボトルを選んで、自分のボトルを持っています。そして朝や夜寝る前、好きな時に好きなように使っています。
2歳の娘は私が選んだボトルを使っています。
そして、ボトルとバスタオルを持ってきてマッサージをせがみます。
コンサルテーションの前には、ポマンダーやクイントエッセンスという、香りのツールを使って、ゆったりとした時間を取るようにしているのですが、必ず二人ともやってくるので、けっきょく3人で瞑想?!することになります。
色や香りは感性に直接働きかけるので、子どもも自分の感性で選ぶことができます。
そして二人がオーラソーマに触れている時に見せてくれる表情や、言葉に子どもの感性をはっきり感じ取れるのです。
色を通して、二人の魂の輝きを見ているんだと思います。

今回はお子様相手なので、説明等はなしで、ストレートに色彩の言語だけをお伝えしようと思います。
子どもたちのピュアな感性に触れるのが楽しみです。

大人の方も、ご興味ある方はぜひ声をかけて下さいね。


カイホー屋オリジナル商品

ピースボール/ピースウッド (ネックレス等にすることもできます。)
¥3000~


手描きヘンプTシャツ/ぽめろんTシャツ
¥7000
屋久島/平内在住のイラストレーター マシマタケシ氏の手描き
ヘンプ55% オーガニックコットン45% 『GO HEMP』のボディ


麻ふんどし
¥2000
麻100% 丈夫な生地を使っています。
パンツとは全く違うはき心地。やみつきになる人続出です。まずはお試しあれ!


なおやは今回も色々ディスプレイを考案中。
どんなふうになるのかな?
私も楽しみです。



第2回の出店者は全部で19組

森の旅人
カイホー屋
OHANA CAFE
∀KIKO
satoco
Anuenue
relaxin yakushima
中村圭
高田裕子
一軒家民宿『こもれび』
チーム天然村
MinatchiAngels
タイ古式マッサージショウヘイ
きたの自然農園
Garamosta and なないろの虹
屋久島マンダラエコクラブ

フリーマーケット
コージ家
hiroko
天然村

コンサート ライブ
MJ(from USA)
当日10時より本殿にて奉納演奏もあります。


明日の出会い、楽しみにしています。

たかえ




comment 0 trackback 0
04.20
Tue
お久しぶりです。

おとといは第1回目の『益救神社手づくり市』が開催されました。

手4
旗は前日、カフウとハネイに手伝ってもらってやっと完成。
私は字の輪郭を書いただけで、後は全てカフウが描きました。ハネイは手形はんこをぺたぺた。
手づくり市らしい、とってもかわいい旗ができました。

ずっと雨続きでどうなることかと心配していましたが、手づくり市の日は朝から快晴。
日の出とともにみんなで境内を掃除。
薄暗く、まだ寒い中はじめた掃除ですが、気づくと太陽はもう境内の木の葉っぱの間を通り抜け、私たちを照らしていました。


7時半からは神殿で成功祈願の祈祷が行われました。
手
宮司さんの太鼓の音と祝詞がとっても気持ちよく響いていました。


今回私たち『カイホー屋』はピースボール、ピースウッド/屋久杉作品とヘンプのポメロンTシャツの販売、玉磨きワークショップで出店しました。
手8


ピースボール、ピースウッドと流木を組み合わせた展示
手7

絶妙なバランスで立っています!すごーい!!
手6
なワケはなく・・・前日の夜、ナオヤは一生懸命ディスプレイをつくっていました。

手5
ハートから広がるアートの魂。

手11
3人のかわいい女の子たちが玉磨きのワークショップに参加。
お姉ちゃんたちは2時間くらいかけて、自分で完成させました。
子どもたちのピュアな感性で仕上げた玉は本当にピュアなバイブレーションを放っていました。

手2
こちらは面白い仕掛けの封筒とカードのブース。
子どもたち(大人も!)は色んな作品を手にとっては「わ~!!」「きゃ~!!」と大はしゃぎ。

実行委員長の健太くんと奈央ちゃんの「森の旅人」
健太くんはナオヤとおんなじコスリスト。
もともと健太くんとナオヤの作品の見せ合いっこからこの手づくり市へと話が発展しました。
コスリスト2人の会話は時々はっとさせられるような深ーい内容で、ぜひみんなにもこのはっとする感じを味わってもらいたいと思いました。
アートが自由を運んできてくれます。
手1

宮司さんも色んなブースを楽しげに見て回っていました。
今回快く場所をお貸しして頂いて、本当に感謝しています。

手3
苗や種の販売ブース。

食事はくみちゃんの「OHANA CAFE」
この絵はカフウがくみちゃんへプレゼントしたい!と朝一気に描いたもの。
手9
普段のOHANA CAFEは体と地球にやさしいをモットーに永田でお店をしています。
くみちゃんは今度6月5日、6日でアース&ライフデイを企画してくれています。

屋久島にはミュージシャンやダンサーもいっぱいいます。
手10
ステージも盛り上がります。
盛り上がったお客さんたちもステージに上がり、最高のアートを表現してくれました。
子どものすごいダンサーも登場。
「私は将来ダンサーの道を行くつもり!」と言っていましたが、もうすでにあなたはすごいダンサーですよ。

それぞれが最高のアートを表現してくれた1日。
「平和」と「自由」そして「感謝」が満ちあふれた場所。

『益救神社手づくり市』今後も毎月一回のペースで開催予定です。
来月は5月29日の土曜日。
たくさんのアーティスト、ここに集う人たちが刺激し合う場所。

みなさん、本当にどうもありがとうございました。
また来月お会いするのを楽しみにしています。


たかえ




comment 12 trackback 0
04.07
Wed
4月18日
第1回『益救神社 手づくり市』 

開催のおしらせです。

時間は8時から16時。
雨の場合は中止。
朝晴れていればOPEN その後は各店の判断です。

手づくり市大

手づくり市開催にあたって、主催者(なおちゃん、健太くん、たかえ)の心意気や出店者の紹介をブログに掲載しています。
よかったら覗いてみて下さい。
『益救神社手づくり市』
以下、ブログ内の私の紹介文です。


ご訪問ありがとうございます!!!

主催者の一人、なーやこと佐藤直哉です。

『益救神社手づくり市』を開催するにあたって、まず始めに境内を快く貸して頂いた益救神社の宮司さん、
近隣の住民の方々、そして屋久島の神々に感謝いたします。


屋久島に引っ越してきて8年がたとうとしています。
子どもの頃から何かを表現することが好きで、踊りや写真をやってきました。
屋久島に来た時、大自然のこの生命力こそアートの源だと確信しました。

何が自然で何が自然でないのか?
あらゆるもの、あらゆる現象が全て自然なんだ、とも言えます。
アート活動は、どこまでいってもこの自然との一体化から生まれていくのだと思います。

自然を思う時、この屋久島そしてこの屋久島を育んでくれている、海、雨、大地、植物、動物、人間、、
全てが密接に関わり合っていて、繋がっているんだなあと感じます。
この屋久島は、広大な地球の海の中でほんの一部だけ表面に飛び出している島です。
この地球を育んでくれているのは、さらにさらにさらに広大な宇宙。
宇宙に抱かれている、地球。
地球は太陽系の星たちと一緒に母なる宇宙の中を旅しています。
長~~~い旅の中で、様々な星たちとの出会いもあるでしょう。

屋久島に話を戻します。
縁あって、この屋久島に呼ばれ集まってきた人たち。
その縁をさらに深めていける場としての、手づくり市を目指します。
『縁日』とは本来、神々との繋がりの深い日を選んで開催されてきましたが、
益救神社手づくり市は新しい出会いの場としての縁日の側面も持っています。

普段作品は見るけど、面と向き合って作家さんと話す機会というのはなかなかありませんね。
作品とともに作家さんと触れ合うことによって、より深くその作品の中に潜っていくことができるでしょう!

手づくりのものであふれている、あたたかい空間に是非遊びに来て下さいね!

これから月に一度のペースでず~っと開催していく予定です。
皆さんとともに、じわじわと盛り上がっていきたいと思っています。
どうぞよろしくお願いします!!!




第1回の出店者(4/7現在)

うえだまさのぶ(縄文じいさん)/絵画
OHANA CAFE/食事
北野自然農園/ハーブティー、苗
satoco/デザイン封筒、カード
杉本和歌子/絵画
高田健太(森の旅人)/流木磨き
高田裕子/絵画
鳥/絵画
月天心/石のペンダント、ネックレス
なーや(カイホー屋)/屋久杉玉磨き、ヘンプTシャツ
中村圭/シルバージュエリー
nanowa/手縫いアクセサリー 、布ナプキン等
Makko/流木や貝殻のアクセサリー、オブジェ
MinatchiAngels/子供服等
relaxin yakushima/アロマリラクゼーション

フリーマーケット
THE缶詰Bar海の公園/アンティーク布地、はぎれ、食器
天然村/食器




出店者募集中です。
出店料500円+売り上げの10%を益救神社にお賽銭

心のこもった手作り品、無農薬野菜、苗木、花、美味しいたべもの、アート作品の展示、販売、 ギャラリースペース、ワーショップの開催等々。
ますはお問い合わせください。 


手づくり市実行委員: 0997‐45‐2340(さとう)



当日は私も
屋久杉玉磨きワークショップ
屋久杉曼荼羅(グリッド)遊び
ヘンプオーガニックコットンTシャツ販売
で出店させて頂きます。
遊びに来て下さいね!

曼荼羅
なーやのピースボール、ピースウッドの作品紹介は『木の魂』をご覧下さい。


t3L.jpg
Tシャツはほかにもいろいろあります。『ポメロンTシャツ』をご覧下さい。


comment 0 trackback 0
back-to-top