--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04.23
Fri

我が家でも今年の田植えが始まりました!

同じ集落の他の農家さんはすでに終わっています。
今年はちょうど田植えの頃に山の仕事や手づくり市、そしてたかえの誕生日が重なり今となりました。

写真は永田の田植え風景。
田植え0





2月から育て始めていた、稲の子どもたち!!
とっても立派に育ってくれました。
みんなありがとう!愛してる!と子どもと一緒に声を掛けながら育てました。
これからも収穫まで毎日声を掛け続けます。
田植え



今回田植えをして気づいたこと。
それは稲がどんなに泥まみれになっても、葉っぱは泥まみれにならないこと。
すごい表面張力!!!
やっぱり水が大好きな生き物ですね。
田植え1



苗床の稲たちを頂き田植えします。
田植え5



たかえの誕生日を祝ってくれたみんなが、泊まり込みで次の日に田植えを手伝ってくれました!!
みんなどうもありがとう!!!

3枚の田んぼのうち1枚が一日で終わりました。
昔の大家族は田植えやら何らやで、たくさんの人数がいないと自給自足できなかったんだな~と実感。
田植え3



田植えまえにみんなで、お祈りしました。
お酒を田んぼの周りにまき、クリスタルボウルをならします。
音の波動は確実に田んぼに響いていきます。
今年もクリスタルボウル米つくります~
田植え4



二枚目の田んぼに田植え開始。
子どもたちは泥で遊べて大興奮!!!
いつも泥だらけになって遊びすぎて、怒られることが多いから田植え中はノーストレスで泥まみれ。
楽しそう。。。
田植え前には代かき(しろかき)と言って、でこぼこの土を平らにならす作業があります。
そうしないとでこぼこで苗を植える深さが違ってくるので、植える時に周りから土を寄せ集めないといけないので手間がかかります。
つまり田植え前の田んぼで遊ぶと、でこぼこになってしまうのです。
私はそういう思考が働いてしまって、童心に帰って遊べませんでした。

ただ、泥の中は本当に気持ちがいい!!!
畑の土、海の砂とも違う独特の肌触り。
海の砂で砂浴するとデトックス効果が高いと言われています。
田んぼの泥もその効果が高いみたいです。
実際朝一番に入る田んぼは、本当に気持ちがいい!!


スッキリ爽快!!
子ども時代に普通に経験していた、あの日常の爽快感を思い出します。
自然との繋がりの中で起きること。
子どもは自然そのものなんでしょうね。
成長するに従って、知らず知らずのうちに自然と自分の垣根を作っていってしまうのかな。
屋久島での生活に感謝です。

田植え6


今年の田植えは一本植えです。去年は2本植えでした。
毎年いろいろ実験です。

田植え機で植えるときは機械の特性上、一株あたり8本くらい植えます。
一本植えで育つお米は、周りのお米から受けるストレスもなく、太陽をサンサンを浴びることができて結果的にたくさんのお米を実らせます。
田植え7


歩こ~~歩こ~~私は~元気~~~!
田植え8



今年もお米さん、8月まで一緒に育ちましょう!!
田植え9



大募集中!!

田植えを一緒にする仲間を、4月いっぱいまで募集します!!

永田岳、白鷺に見守られながら一緒にお米に声を掛け、大地、屋久島、地球と繋がり田植えしませんか~~?


なーや
comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://kaihoya.blog53.fc2.com/tb.php/83-ff1faa23
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。