--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04.07
Wed
4月18日
第1回『益救神社 手づくり市』 

開催のおしらせです。

時間は8時から16時。
雨の場合は中止。
朝晴れていればOPEN その後は各店の判断です。

手づくり市大

手づくり市開催にあたって、主催者(なおちゃん、健太くん、たかえ)の心意気や出店者の紹介をブログに掲載しています。
よかったら覗いてみて下さい。
『益救神社手づくり市』
以下、ブログ内の私の紹介文です。


ご訪問ありがとうございます!!!

主催者の一人、なーやこと佐藤直哉です。

『益救神社手づくり市』を開催するにあたって、まず始めに境内を快く貸して頂いた益救神社の宮司さん、
近隣の住民の方々、そして屋久島の神々に感謝いたします。


屋久島に引っ越してきて8年がたとうとしています。
子どもの頃から何かを表現することが好きで、踊りや写真をやってきました。
屋久島に来た時、大自然のこの生命力こそアートの源だと確信しました。

何が自然で何が自然でないのか?
あらゆるもの、あらゆる現象が全て自然なんだ、とも言えます。
アート活動は、どこまでいってもこの自然との一体化から生まれていくのだと思います。

自然を思う時、この屋久島そしてこの屋久島を育んでくれている、海、雨、大地、植物、動物、人間、、
全てが密接に関わり合っていて、繋がっているんだなあと感じます。
この屋久島は、広大な地球の海の中でほんの一部だけ表面に飛び出している島です。
この地球を育んでくれているのは、さらにさらにさらに広大な宇宙。
宇宙に抱かれている、地球。
地球は太陽系の星たちと一緒に母なる宇宙の中を旅しています。
長~~~い旅の中で、様々な星たちとの出会いもあるでしょう。

屋久島に話を戻します。
縁あって、この屋久島に呼ばれ集まってきた人たち。
その縁をさらに深めていける場としての、手づくり市を目指します。
『縁日』とは本来、神々との繋がりの深い日を選んで開催されてきましたが、
益救神社手づくり市は新しい出会いの場としての縁日の側面も持っています。

普段作品は見るけど、面と向き合って作家さんと話す機会というのはなかなかありませんね。
作品とともに作家さんと触れ合うことによって、より深くその作品の中に潜っていくことができるでしょう!

手づくりのものであふれている、あたたかい空間に是非遊びに来て下さいね!

これから月に一度のペースでず~っと開催していく予定です。
皆さんとともに、じわじわと盛り上がっていきたいと思っています。
どうぞよろしくお願いします!!!




第1回の出店者(4/7現在)

うえだまさのぶ(縄文じいさん)/絵画
OHANA CAFE/食事
北野自然農園/ハーブティー、苗
satoco/デザイン封筒、カード
杉本和歌子/絵画
高田健太(森の旅人)/流木磨き
高田裕子/絵画
鳥/絵画
月天心/石のペンダント、ネックレス
なーや(カイホー屋)/屋久杉玉磨き、ヘンプTシャツ
中村圭/シルバージュエリー
nanowa/手縫いアクセサリー 、布ナプキン等
Makko/流木や貝殻のアクセサリー、オブジェ
MinatchiAngels/子供服等
relaxin yakushima/アロマリラクゼーション

フリーマーケット
THE缶詰Bar海の公園/アンティーク布地、はぎれ、食器
天然村/食器




出店者募集中です。
出店料500円+売り上げの10%を益救神社にお賽銭

心のこもった手作り品、無農薬野菜、苗木、花、美味しいたべもの、アート作品の展示、販売、 ギャラリースペース、ワーショップの開催等々。
ますはお問い合わせください。 


手づくり市実行委員: 0997‐45‐2340(さとう)



当日は私も
屋久杉玉磨きワークショップ
屋久杉曼荼羅(グリッド)遊び
ヘンプオーガニックコットンTシャツ販売
で出店させて頂きます。
遊びに来て下さいね!

曼荼羅
なーやのピースボール、ピースウッドの作品紹介は『木の魂』をご覧下さい。


t3L.jpg
Tシャツはほかにもいろいろあります。『ポメロンTシャツ』をご覧下さい。


comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://kaihoya.blog53.fc2.com/tb.php/81-0d5f7c53
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。