--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02.25
Wed
シンクロハーモニー1から続き

奉納演奏させて頂きたい、神社はあと3社。

生まれた頃に住んでいた旭川にある上川神社。
この神社はその昔まだ日本人が来る前アイヌの時代、アイヌの人達が狩猟などでは立ち入らなかった聖なる丘の神楽岡というところに本殿があります。

あと札幌の大社、北海道神宮。

もう1つは、札幌にある自分が生まれた天使病院の近くの諏訪神社。

まず上川神社にお参りです。
当初は自分たち家族だけで行く予定だったけど、父が運転してくれることになり予定を変更して2月11日にみんなで行こうとなりました。
行きの車で高速道路からはでっかいど~みたいな景色で、樹氷がいっぱい。
ラジオで旭川では今まさに氷祭り世界選手権をやっているとながれ、花風もはしゃぎ出しいい感じ。葉寧はチャイルドシートが苦手でちょっと辛そう。

訪れたその日もまた、ちょうど紀元祭というお祭りの日でした。
宮司さんは普段忙しくあまり社務所にいらっしゃらないんだけど、祭りの日だったのでタイミングよくその日に会えました。
シンクロハーモニー21DSC03347

今回の経緯や奉納演奏の趣旨をご理解頂き、快くやらせて頂きました。
その宮司さんの名前は直哉と同じ直がある名前でした。
前回の伏見稲荷神社の宮司さんも直があったし。
本殿で祝詞とお祓いをして頂き奉納演奏。
すごく大きい本殿でびっくりしたけど、包まれるような感じで気持ちよく演奏できました。
宮司さんどうもありがとうございました。
また家族、父、母と共有できて、幸せな時間をどうもありがとう!!
シンクロハーモニー22DSC03366
宮司さんはクリスタルボウルの音がとても気に入ったみたい。
日本の祭りでも四国の方で音を主に使うものがあるよと教えてくれた。
アイヌ細工でできた箸と宮司さん本人が特別な氏子さんにあげる石のお守りをいただきました。どうもありがとうございました。
上川神社で頂いた石が今回の北海道からのお守りなのだなあと、実感。

というのも実は、屋久島を出る前に益救神社の宮司さんに産土神参拝の話をしたら、どこかぴんときた神社の境内にある地面の石にお伺いしてから持ち帰ってきて、家の神棚にそなえるのもいいよ、と教わっていた。冬の北海道の神社はだいたい雪や氷に覆われていて、石が隠れているから、実際に石を拾うのは難しかった。

石のメッセージはたかえの夢の中にも出てきていた。
いい笑顔のおじいさんが突然空からふってきて、慌てていると、どんどんどんどん落ちてきて、小さくなりながら石に変わっていった。
そして青っぽい色の石はたかえの手にすとーんと収まった。

上川神社の宮司さんに頂いた石と同じ色!
そしてかわいい布のケースも青。
最近青のメッセージが多くて、去年益救神社での奉納演奏した際に友達が青い龍をクリスタルボウルの上で見たと言っていた。
今回実家から食器をいっぱい譲ってくれたんだけど、ほとんど青の食器ばかり。
最近は青のエネギーを感じる日々です。
青はのどのチャクラの色。
最近ホーメイの練習でのどを酷使しているから、色の処方箋をもらっているような気がします。
シンクロハーモニー23DSC03380
旭川はとても寒いところで一日中氷点下の世界。
氷の像が全く融けていないのにはびっくり~

次の奉納演奏神社への道は思いがけないところからやってきました。

実家で父が、北海道神宮の本殿は毎日大勢の方が祈祷されているから、突然のお願いはまず無理だよ~と言っていた。

実家のすぐ近くにTreePeopleという植物のお店と姉妹店のハーブ専門店SCENTがあって、雰囲気がなまらいいお店。そこの店員さんと話していたら、今ちょうど友達が屋久島に行ってるんです~、と。
屋久島さんが縁を作ってくれたんですね。意気投合して、店長に紹介してくれました。
店長の慎ちゃんと桐生くんと出会えて、最高でした。
クリスタルボウルをこの気持ちいい空間で鳴らしたいと思い、慎ちゃんにお願いしてみたらオーケーを頂き後日演奏することになった。
お店2軒と慎ちゃん達の友達の家近くの森での演奏ができることになりました。
トゥリーピープルでは植物達にも聞いてもらって、セントではたくさんのドライハーブ達に聞いてもらいました。
その後友達が連れて行ってくれたの家は円山という森のあるところで、北海道神宮が鎮座する森だったのです。
いい感じのアパートの部屋でまったりさせてもらって、友達が連れて行ってくれた場所は北海道神宮内の開拓神社というところでした。

思いがけず奉納演奏できることになり、とにかくありがたいな~という気持ちで感謝感謝でした。
シンクロハーモニー24DSC03382
開拓神社とは昔の原野だった頃の北海道の地の開拓に尽力した先人達を祭っている神社です。
北海道に住んでいた時から今まであまり考えたことがなかったけど、人が住めるようにしてくれた先人達の恩恵を受けているという感謝の気持ちを見つめ直せました。

奉納演奏を終えて今度は雪の森の中。
雪の中での演奏は初めてなので、なまら楽しみ!!
友達5人と散歩中のおじちゃん、木、雪が聞いてくれました。
みんなが足で雪を押し固めてくれて平らな雪のステージを作ってくれました。
開拓神社でお参りした後ということもあって、みんななまらフロンティア精神に溢れててあっという間にできました。
雪の中の演奏は相当気持ちいいです。
いい感じで雪の結晶達が音と共鳴してくれるんです。
雪国ならではで最高に気持ちよかったです。
みんなどうもありがとう!!

最高の時間をみんなと過ごしたあと、これもまた家から歩いて3分くらいのところにあるフェアトレード雑貨&バー「かっぱ」というお店に行きました。
この店の大川さんという方は屈斜路湖での9日間キャンプの「アースデイ」を運営された方です。

何年か前札幌に行った時にムビラのワークショップに参加しました。
開催者のくまさんとは屋久島の縄文杉の前で初めて会いました。
たまたま札幌でチラシを見てあっくまさんってあの人?見たいな感じで参加したんです。
そのワークショップで一緒にムビラを引いた仲間が大川さんで、この大川さんとは一年後くらいに屋久島で再会を果たします。わいわいというスーパーで焼酎を買うために開店前に並んでいたら、大川さんが前に並んでいたんです。
そして今回札幌でマヤ歴を取り入れた13の月の暦のワークショップを受けに行ったときもまた大川さんに再会できました。(暦のワークショップをする富田さんは実は何年か前に屋久島で出会った舞踏家の鳴海姫子さんの彼でした。屋久島では舞踏とカメラのフォトセッションさせて頂きました。)

そんな繋がりの深そうな大川さんのところで、あるチラシを目にしました。
チラシの中の写真が、なーやがミクシーのプロフィールで使っている雲のハートとそっくりでした。
すごい似てるな~と思いよく見てみると、場所天使病院とある。
ルイルイさんたさんと言う方が主催している、yes I canというイベント。
最後の目標の諏訪神社からのメッセージでした。

次は帰郷シンクロハーモニー最終章です。

なーや
comment 7 trackback 0
トラックバックURL
http://kaihoya.blog53.fc2.com/tb.php/6-b076cc4d
トラックバック
コメント
ああ!また読んでいて鳥肌!
石のメッセージの話もすごいねえ。
氷像の中からのぞく、なーやくんと葉寧の
写真もいいなv-352
最終章、わくわく!!!
みほ | 2009.02.25 21:37 | 編集
長いのに読んでくれてありがとね~~
シンクロってなんだかすごく大きな幸せなんだよね~
ありがとね。
なーや | 2009.02.26 00:05 | 編集
シンクロすごいねー。

俺も久々にクリスタボールの音色聴きたいっす。

ちなみに旭川には俺の兄貴家族が住んでます。。

続きも楽しみにしてまーす。。
ヴィッツ | 2009.02.26 16:52 | 編集
そうだそうだ、兄貴がいるって言ってたよね~!!
屋久島で是非クリスタルボウル聞いてね!
かいのは聞いてないの?
なーや | 2009.02.26 19:49 | 編集
さすらいの伴奏者ですねー流石です。
境内に響き渡るでしょ 音が
今度おれの先祖の神社でやってください
| 2009.02.26 22:43 | 編集
名前忘れてました
なかむらでした | 2009.02.26 22:45 | 編集
そうだよね~~
中村の神社でも是非演奏させてもらいたいね!!
その時はよろしくね。
みっちり、チャクラを開いて宇宙と交信!
なーや | 2009.02.27 09:47 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。