--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02.10
Wed
飲み水や料理用にと、2、3日ごとに山の水を汲みに行く。
水を頂く場所から我が家まで、帰りは徒歩で30分ぐらい。
帰り道は下り坂なので、行きより帰りの方が早いのです。
行きは車で、帰りは歩いて(走って?)帰るのが、最近のはやり。

昨日は近所に住んでいるたまやんとへいくんも一緒に水汲みに行った。
山のがたがた道を車で行く。
子ども達はがたがたの部分を通るたびに叫ぶ。
4人の子どもが一斉に叫ぶと、その甲高い声を聞いているだけで、私まで何だかハイテンションになってしまう。

10分程で水場に着いた。

直哉は水を頂く。
子どもたちは水汲みのことなどほったらかしで、あっという間に山道をどんどん奥に進んで行く。
私はハネイを抱っこして、走って追いかける。
上下にガクンガクン揺れるのが面白いようで、ハネイは「キャッキャッ~!!」とうれしそう。

「待ってよ~!!」と叫びながら追いかけても、全く止まってくれない。

山道を走る1

汗がじんわりにじんできだした頃、やっと子どもたちを発見。

「これは魔法の杖だよ!」
と、シダの若芽を手に持つ子どもたち。
そしてその魔法とは、ぶんぶん振り回すと水が飛び散るというもの。
「水の妖精でーす!」

DSC08990_1.jpg


道はさらに奥へ続く。

一緒に歩きながら子どもたちの発見する色んなものを見せてくれる。
子どもにとっては何でもおもちゃ。
木の枝、石、木の実、いろんなものをありとあらゆるものに見立てて、豊かな世界を遊んでいる。
私は家来になったり、魔法使いのおばあさんになったり、お客さんになったり、森の小人になったり・・・。

DSC08982_1.jpg

まだまだ道は続くけど、ドン(子犬だけどめっちゃ大きい)の散歩の時間が近づいてきたので、みんなで来た道を戻る。

またもや子どもたち猛ダッシュ!
私も走って追いかけたけど、途中で断念。

シダやクワズイモ、杉、苔、ほかにも名前を知らない木や植物がいっぱい。
クワズイモが風に揺れて光がさらさらと当たり、どこからか漂ってくる甘い香り。
鳥たちが鳴き、川の音が聞こえ、地面を踏みしめる自分の足音。
先をゆく子どもたちの笑い声やかけあしの音。
抱っこしているハネイの体温、呼吸、しがみついてくる小さな手。
生暖かい風とじっとり汗ばんでいる私の背中。
山道を走る

色んなものを感じながら歩く山道はとっても気持ちがよかった。

水汲み場に着くと、直哉が待っていた。
「おーい、ドンの散歩の時間だよ~!」

車に着いた時はすでにたまやんとカフウは走って山道を下っていったとのこと。
私とハネイとへいくんは車に乗った。

しばらくすると2人の笑い声が聞こえ、猛スピードで下り坂を走り降りてく姿が見えた。
車で追い越し、私だけ降り、2人と一緒に走って帰ることにした。

坂は急な所もある。
私はちょっとビクビクしてスピードを緩る。
でも、子ども達は全く容赦ない。
急な坂になればなるほどハイテンションな笑い声とともに回転しまくる足。
「危ないよ~!!転んじゃうよ~!!」と声をかけても完全に無視。

カフウが転んだ!

でも、大爆笑しながら立ち上がり、さらにスピードアップ。

またしても私は追いかけるのを断念。

そして山道の終わる場所で2人が待っていた。
一人は下着姿、もう一人は上半身裸で!

私は2人の脱ぎ捨てた服を拾いまたまた追いかけた。

2人の脱ぎっぷりはさらにエスカレートし、ついにパンツだけ。
そして走りながらパンツがずり落ちてお尻が見えている。
「お尻が見えてるよ~!」と言っても「だってゴムがゆるいんだもーん!」とそのまま。

そしてついに2人はパンツも脱ぎ捨て、裸で道を走る。

「たかえちゃんも脱いだらいいよ!」「かあさんも脱いで!」
「それはちょっと・・・」
「なんで?」
「だって、警察に捕まっちゃうよ。」
「いいよ、そしたら、迎えにいってあげるから。」
「いやいや、そういう問題じゃなくって。」

結局、ここから先はちょっと人通りがあるかも、という場所まで2人は全裸で走った。
手を繋いだり、ジャンプしたり、くるくる回ったりしながら。
そしてそんな2人はキラキラの笑顔だった。
きっと私もキラキラの笑顔だったはず。

今回も楽しい水汲みでした。
また一緒に行こうね。いつもありがとうね、子どもたち。

たかえ

comment 4 trackback 0
トラックバックURL
http://kaihoya.blog53.fc2.com/tb.php/52-a7db5c2b
トラックバック
コメント
すんばらしいね!かみさま!!
ましまし | 2010.02.10 08:19 | 編集
自分の子供の頃を思い出しました。
そうやって遊んだてな~・・・
子供って遊びの天才だよね♪
猛スピードで走ってる姿が浮かびます(笑)
まゆじま | 2010.02.10 22:51 | 編集
完全にカイホーって感じだったよ!
今度みんなで走ろうか~
たかえ | 2010.02.10 22:59 | 編集
こどもたちは全てに全力投球だから、遊びも本気で、ときどき神がかり的な瞬間があるよね。
あの猛スピードは、大人にはなかなかできません。
信頼感のかたまりですね。
たかえ | 2010.02.10 23:03 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。