--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05.15
Fri
「水七変化」
屋久島にいると、水に触れたり、水を感じたり、水のことを考えたりする機会に恵まれます。
地球創生期の頃よりこの地球上で生きてきている水の命。
その姿や媒体は本当に様々で、きのうは大きな個としての海の水を感じました。そして、いつの時代かは海の水だった命は、今、自分の体の中の細胞の水になっていたり、庭を羽ばたいている蝶々や蜂の中の細胞の水だったり、植物や木、きのう五右衛門風呂を焚くときに燃やした薪や段ボールの水分。
燃えて煙となった水。
空中に漂っている水分や雲、もちろん雨や川の水も全て水の命。
そして、携帯やパソコン、車などほとんどの物質に含まれている水分。
それぞれに名前を付けたら途方もないくらいの水たちが生きている。
NAO_0249.jpg
何億年、何兆?もの間、姿形、媒体を変え、まさに循環してきて、きっとこの先もずっとずっと生き続けていく。。

地球は青い惑星。

水も人間と同じように様々な記憶を持っていると言われています。今自分の中にいる水たちは、この体を離れて行った時にどんな作用を引き起こしていくんだろうな〜〜

摩訶不思議、ありがとう、水!!

写真
台風一過の屋久島いなか浜
comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://kaihoya.blog53.fc2.com/tb.php/513-96a0957e
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。