--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03.18
Wed
屋久島カイホー屋リトリート合宿
屋久島 地球と繋がるピュア共鳴
2015年リトリート合宿チラシjpg700
8年前から始まった、屋久杉玉磨き&クリスタルボウルツアーですが、初めは東京の一箇所から始まりました。
今はたくさんの方のサポートのおかげ様で、全国津々浦々、海外にもお邪魔させていただいています。
回を重ねるたびに小さな輪が繋がり大きな輪となり、シンクロハーモニーが起こり、参加者のみなさん同士もどんどん繋がっているのを感じます。
いつも気持ちのいいワークショップ&演奏会を行えるのは、参加していただいている皆さん、主催者さんのエネルギーの集まりのおかげ!
屋久島が引き合わせてくれるご縁、そして、屋久杉&クリスタルのエネルギーに共鳴していただいているみなさんのご縁の深さは、本当に広大だなあと思います。

ツアーで出会った方や日頃ネットを通じてお付き合いさせて頂いている皆さんと、屋久島で集合できたらいったいどんな面白いことが起こるのか!という思いから、屋久島リトリート合宿を企画しました。
カイホー屋を通じて全国で出会ったみなさんは、今は住んでいる場所、血縁は違うけれど、きっと確実にご縁が深いのだと感じます。
地球、宇宙の中で存在している一つの命として、この屋久島の地で同じ時を共有して、みんなが共鳴することによって起こる、ピュア共鳴に感謝!

先着限定6名様の募集ですので、2015年夏秋、屋久島に呼ばれたい!という方、どうぞお早めにお問い合わせくださいね。お待ちしております!
スケジュール
⌘5月22日(金)〜24日(日)
⌘7月18日(土)~20日(月)
⌘8月21日(金)~8月23日(日)
⌘9月25日(金)〜9月27日(日) 
⌘11月21日(土)〜11月23日(月)

2015年リトリート合宿チラシ裏面jpg750

夏のテーマは水です^^ぐびぐび水を飲みながら沢を泳ぎ、海で太古から生きている地球の命としての屋久島の水と溶け合いましょう!
夏はウミガメのふ化のシーズンでもあります。

永田スペシャルコラボ企画
屋久島に来たら泊まりたい一番の宿!!
宿泊はロングビーチのある永田の民宿送陽邸
延泊や前乗り希望の方はご相談ください。
送陽邸紹介ページ
☆5月22日のみ、ご宿泊は永田の水照玉ホステルとなります☆

リトリート合宿スペシャル料金
2泊3日
各日程 限定6名様
60000円(朝昼夕食付き ガイド料 保険料 入山協力金込み)


初日&最終日のお昼代、夕食時のお飲み物は除きます。
お子様と参加される方はご相談下さい。

屋久島 現地集合現地解散

お問い合わせ、お申し込みは
kaiho-ya@happy.odn.ne.jp
090-5195-2396(なーや)まで

疑問なことや不安なこと、なんでも気軽にお問い合わせくださいね^^


ツアーメニュー例
屋久杉と繋がる森林瞑想
水晶の島との共鳴 クリスタルボウルヒーリング
自分で鳴らし音の命を感じるクリスタルボウルワークショップ
リラックス 岩盤浴でお昼寝
パワースポット(神社、岩、沢etc)巡り
流れ星や月を見ながら天然海中温泉浴
屋久杉曼荼羅アート(玉磨き)
屋久島香道(植物のエネルギーを香りで取り込む)
クリスタルビーチでの砂浴
水とのピュア共鳴(水をぐびぐび飲みながら泳ぐ&浮かぶ^^)
焚き火を囲んで夜のカイホー
クリスタル岬でのご来光
*天候や参加者の方々に沿ったプログラムとなりますので、毎回オリジナルツアーになります

DSC_7005_2.jpg

DSC_8788.jpg

NAO_9306.jpg

NAO_00780.jpg

NAO_9254.jpg

DSC_7478_2.jpg

以前のリトリート合宿に参加頂いた方の感想(レビュー)&合宿模様はこちらです↓
レビュー
屋久島でお会いいたしましょう!!!!

参考に{屋久島へのアクセス}
鹿児島港から
高速船(ロケットorトッピー)所要時間2〜2時間30分。
またはフェリー(朝8:30出発便のみ)、所要時間4時間。

飛行機だと
鹿児島空港、福岡空港、伊丹空港からは、ダイレクトに直接屋久島空港へ入ることができます。
また、関空から鹿児島「ピーチ航空」、成田から鹿児島「ジェットスター」がめちゃ安で運航しています。要チェックです^^

港、空港から永田へのアクセスは、バスやタクシーが便利です。
comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://kaihoya.blog53.fc2.com/tb.php/509-4e3d4390
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。