--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01.28
Thu
屋久島に来てすぐに、田んぼを作る機会に恵まれました。
田んぼでお米と接する中で、植物や大地やおてんと様や宇宙を意識するようになりました。
そしてお米を作るたくさんの過程や収穫したあとのお米の食べ方など、初めて知ることが多くて驚くことが多いです。

今年の米作り始めとして、苗代(なわしろ)作りとぬか播きをしました。
苗代とは米のモミが苗に成長するベッドみたいな所。
米田んぼ5苗代準備

屋久島は8月になると台風シーズンになるので、7月にお米を収穫します。
お米にも色々種類があって、早稲(わせ)や晩稲(おくて)といって田植えや収穫のタイミングが違うのです。
屋久島の田んぼのお米はだいたい早稲で、お米農家さんは台風仕様で計画を立てます。
気温が上がらない2月から早稲のお米作りが始まります。気温が上がらないと田植えできるくらいの大きさの苗にならないので、小さなビニールハウスの中で成長します。

米ぬかはモミを精米した時にでる、いわゆるカス。きちんと田んぼに返します。
米田んぼ10苗代準備
雲作る花咲か爺さん。。

自然肥料は土に帰してからだいたい3ヶ月くらいで植物に効いてくるらしいので、今播いたヌカは4月の田植えしたばかりの小さい稲にむけてのヌカです。
こういうスローさはまさに宇宙を感じますね。
屋久島のくらしはシンプルです。日々の生活は忙しくとても毎日をスローに過ごしているわではないのですが、もっと大きなスローの流れの中にいる感じがします。

田んぼに来てくれたセキレイ。
米田んぼ8苗代準備

この冬にたくさん来ている鹿の足跡。
米田んぼ6苗代準備

むしゃむしゃ稲の子どもを食べてしまうので、田植え後はネットが必要です。
田植え後の稲の苗がなくなった苗代はカフウとハネイの田んぼになります。
2人が世話をするにはちょうどいいサイズ。早速カフウもぬか播き。
米田んぼ11苗代準備

外で遊んでいる2人は本当にイキイキ。部屋だと姉妹喧嘩することが多いけど外に出ると全く喧嘩しなくなります。子どもたちが土に大地に育てられているんですね。
米田んぼ9苗代準備

米田んぼ7苗代準備

米田んぼ一輪車


今後お米シリーズで経過を書いていきますので、よかったら米の話知って下さいね。



冬はお米で甘酒を作っています。
お米、米こうじ、水、でできます。
蒸したお米を人肌に冷ましに麹を混ぜて天然水を温めてまぜるだけ。
天然水はいつも頂いている永田川の上流の湧き水です。
米田んぼ水源

湧き水の沢で春をつげるサツマイナモリ。花びらの毛と、この五角形が美しい!!
米田んぼ水源花


保管場所は去年までは倉庫の冷暗所に置いていたのですが、今年は裏庭に流れる川につけて『川仕込み甘酒』にしてみました。
米田んぼ2

最近の屋久島は暖かく20℃近くになる日もあり、寒い方がいい甘酒にとっては少し発酵が進みすぎて酸っぱくなってしまいます。川の温度は10℃より低く保たれているので安定した温度管理ができます。そして何より川の音や流れのバイブレーションが壺の中のお米達にしっかり伝わっているのです。かなり気が入っている感じがします。
米田んぼ1

川に仕込んで約4日完璧なリンゴジュースになりました。
え~~!なんでりんご!うますぎ!!という程、本当にリンゴの味がするのです。
そして何日かしてお米ジュースとなった後、甘酒になります。
どの段階も美味しいので甘酒になる頃には、だいぶ量が減ってしまいます。

壺は遮光されているので冷暗所。透明の大ビンは日陰の中バショウの葉っぱでゆるく遮光。
比べてみると、壺の方が発酵が遅くおいしい。気温だけでなく太陽の光も中の菌達にかなり影響を与えていることが解りました。

必ず一日に1回はかき混ぜなくてはいけないので、その時に子どもたちも大好きで一緒に飲んでます。
米田んぼ3

米田んぼ5

今日で仕込みから約半月。少し酸っぱくなってきました。アルコールもややのってきた感じ。このまま置いておくと、どぶろくになります。
我が家では子どもも大人もお米の飲み物を美味しく頂いています!

長くなりすぎました。すいません。

なーや

comment 13 trackback 0
トラックバックURL
http://kaihoya.blog53.fc2.com/tb.php/49-cf0dbf5d
トラックバック
コメント
いひゃ~。甘酒、おいしそうだね。
実験をみんなで楽しんでるのが、読んでて楽しいなあ。
いろんな姿に変化するお米さん、ありがたいね。
いっちゃん | 2010.01.28 21:17 | 編集
久しぶり~~!
今度持っていくよ~

そうだね。子どもたちと一緒にお米に接することができるのは、本当にありがたい機会だよね!
なーや | 2010.01.28 22:21 | 編集
わー!米ジュース!甘酒!どぶろく!
じゅるる。よだれが・・・
なーやくんちに遊びに行ったときに少しごちそうに
なったどぶろくもおいしかったなあ~
子供達の畑があるの、いいねえ♪
長い日記大歓迎☆
いつも楽しみにしているよ。
お米についてもいろいろ教えてねー
みほ | 2010.01.28 23:16 | 編集
ありがとう!もう何日かでどぶろくになりそうだよ。
みほちゃん来たとき作ってた?

そうそう来月永田ジョギング祭りがあるよ。
恒例の大抽選会。みほちゃんエネルギー送ってね!
なーや | 2010.01.29 09:37 | 編集
お米作り、いいですね。
僕も今年はやってみたいです。
お米のリンゴジュース?も一度飲んでみたいです。
それにしても、川中の瓶仕込みとは
風情があっていいですね。
また、屋久島にいきたいなー。
かっぱ | 2010.01.29 14:35 | 編集
今年から始めるんですね!
とことん、かわいがってあげましょうね~

米のリンゴジュース最高にうまいです!
そっちだったら、凍らない場所に置けば低温だから、かなり長い期間甘酒を楽しめそうですね。
なーや | 2010.01.29 21:55 | 編集
たしか、ごちそうになったのは冷凍してとっておいたどぶろくだったよ。
なーやくんお手製ではなかったのかも?

おお!大抽選会!
エネルギー送るよ~
佐藤家に一番必要なもの当たれ!!!

みほ | 2010.01.29 21:58 | 編集
そうだったね。
あれはうちのだったよ。

今年もとっておこ~
なーや | 2010.01.30 18:50 | 編集
おいーーーっす!あけましておめでとー。 甘酒相当やばいね!!川仕込みとその壷がごいすうそそる。どぶろく超飲みたいす。
| 2010.02.01 11:36 | 編集
おめでとう!!!
農業仕事楽しんでる?
今日の壷は少しまたアルコール度が上がったよ。
なーや | 2010.02.01 23:48 | 編集
たかえさんのブログを読んでいると、本当に心がぽかぽかと温まる☆
こんな贅沢な甘酒はそうそうに飲めないなぁ~。。。本当においしいそう!!
子供達にとってもとても素晴らしい学びですね☆
maki | 2010.02.02 11:48 | 編集
ありがとう!
本当にご縁に感謝だね!!

ちなみに
日記の最後のなーやはたかえのダンナが書いたということです。
いつもよんでくれてありがとう!
どうぞよろしくお願いします~!!

なーや | 2010.02.02 22:39 | 編集
わぁ~っそうだったんですね!!
失礼いたしました♬
ちょくちょく遊びに伺います☆

素晴らしいご縁に
☆ありがとうございます☆
maki | 2010.02.05 13:57 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。