--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01.16
Thu
なぜ、屋久杉玉磨きとクリスタルボウルでピュア共鳴なのか?
言葉に変換して整理してみました。
ピュア共鳴ツアーjpeg700

屋久島に来て、子どもを授かりました。子どもたちがムジャキに過ごしている姿は自分の中の遠い記憶を呼び覚ましてくれます。
ある時、起きてすぐに全開で動き回っていた子どもの頃の自分を思い出しました。もちろん今でもその感覚はあるのですが、あの沸き上がってくる湧く沸くキラキラ感は子ども独特な感覚だと気づきました。ずっと忘れていた感覚。
体も心もピュア。生まれたての赤ちゃんや子どものそばにいるだけで、その力はこちらにおよんできます。

そして地球規模で見た場合、地球の記憶を岩や水、空気で感じます。
今、ツアーに向けて屋久杉をたっくさん制作しています。全身屋久杉の粉まみれになって。不思議と川でずっと泳いだ後のような感覚になります。屋久杉は水。。
そしてクリスタルも水と共に成長をしていきます。

地球は青い惑星「水の星」と言われています。その太古より生き続ける水は姿カタチを変え、あらゆる生命に宿り、また繰り返されていく。
屋久島の水に触れていると川の水というよりも、地球を形成している生き物としての水を感じることができます。自分が水になるんです。マッパで川に浮かんでいるとき、自分の体が水と溶けあいました。それはまさに神秘体験でした。

屋久杉玉磨きで磨いた屋久杉は、多くの参加頂いたみなさんから屋久島への片道切符といわれるようになりました。
言葉や写真に力があるように、物としての屋久杉の力は屋久島と人を繋いでいきます。

また屋久島の大地には、たくさんのクリスタル達が成長を続けています。
ふと空を見上げると、そこに虹が現われていたりすることがあります。
それはきっと虹の音楽を体や心で感じているのだと思います。
人間の耳では聞こえない「いのちのおと」が、きっとある。
屋久島のクリスタルたちが奏でているであろう音をクリスタルボウルを通して各地へお届けできればと思っています。

一番大切だと感じているのは、人間は地球の生き物であるということ。
そして地球の一部、宇宙の一部。
環境的、政治的、経済的etc全ての分野で今必要な感覚。
屋久島ではこの感覚を体感しやすいように思います。
世界中に聖地といわれる場所がありますが、時代によって聖地は変わっていくもの。
ずうっと長い時代深い森に覆われていた屋久島は、今の時代の地球の聖地になりつつあります。
この地へ呼ばれて体感し、移住したり、ホームに戻って屋久島の感覚を回りの友達が感じたりすることによって、何かがすこしづつ変容していく。
そんなことをイメージしています。
屋久島と各地を繋いでいくパイプとして、これからも微力ながら活動していけたらと思っています^^

2014年ピュア共鳴ツアーの詳細です↓
カイホー屋ピュア共鳴ツアー
comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://kaihoya.blog53.fc2.com/tb.php/489-79ac334c
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。