--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07.02
Tue
こんにちは!

2013年も折り返し地点を過ぎましたね。
梅雨がまだあけない屋久島は、時々スコールがあったり、どんよりとした曇り空だったりしますが、ピカーンと青空が広がったときは、すでに夏のよう。
海の色、緑の色は一足早く夏色になっています。

遅くなりましたが、5月に行われたカイホー屋のリトリート合宿に参加して下さった皆様の感想が届いていますので、ご紹介しますね。

皆様の想像力をかき立ててくれる素晴らしい感想をありがとうございます!



夏と秋にもリトリート合宿ツアーを企画しています。
ご興味がある方、お気軽にお問い合わせ下さいね。

日程
⌘7月26日(金)~28日(日)
⌘8月23日(金)~8月25日(日)
⌘11月2日(土)〜11月4日(祝)

夏秋リトリート合宿ツアー




なあやさん
今回ツアーに参加できたこと本当に感謝しています。
結構勢いで、ひとりで屋久島に行こうと決断しましたが、行けたこと、出逢いに感謝です◎
帰ってきてすぐにクリスタルを神棚に返しました。
この子達に、かつてない長旅だったんだろうなあ、お疲れ様〜〜とそんなことを自然に石達に語りかけている自分にびっくり。石達のスピリットを頂いたんだと思います。
屋久島にいると石も生きているんだというということを実感させられました。
石だけでなく、全てのもの、空や、星や、大地や、海や、ハエだって、スピリットをもって生きているんだ。
全ては繋がっている。
そう思うと世界が愛おしくてたまらない〜!
短い間でしたが、神社の宮司さんのお話や、なあやさんのガイド、山岳信仰の自然と共存して生きる屋久島の人々の在り方を垣間見たような気がして、なあやさんのツアーのもとで良かったなあと心から感謝(^^)
実は、洞窟ディープダーク瞑想(笑)で石の精霊とお会いしました。
洞窟の中の方を向いて、初めは真っ暗で真っ暗で、怖ろしくて、虫が落ちてきたらどうしようとか、怯えていました。
深呼吸してアーサナを唱えて、自分自身に、暗闇に向かう。
すると、目の瞳孔がカッと開いて、鳥肌が立って頭がカッーと痺れてきて、動物のような自分。サードアイが開いたときのサイン。
次第に目が暗闇に慣れ、洞窟の中が細部に見えてきます。急に気持ちが落ち着き、静寂。
今まで真っ暗闇だと思っていたのが、意外と明るいなあと思い始めます。
と、辺りを眺めていると石がいくつも人の顔に見えてきました。おじさんっぽい感じでゴツゴツして男性的で、感情的に叫んでいるような感じ。怒られてる感じでした。もしかしたら勝手にお邪魔して怒られていたのかな。。
お礼を言いました。
静を感じる石達の下に、洞窟の中には火のような熱をもった表情が隠されていたことに驚きました。
一生忘れられない体験です。。
屋久島から帰ってきて、クリスタルボウルのDVDを改めて見ると、ああ〜音が屋久島だ〜〜!屋久杉のおじいちゃんみたいの響きだ〜!と懐かしくなる。
以前より、クリスタルボウルの音が染みることに気づきます。
エネルギーが在るところに行って、いつも思う事は帰ってきてからが本当の旅が始まるということ。屋久島の、大自然のエネルギーを頂いて、自分のキーワードを沢山感じて、これから変化の予兆を感じてわくわくしています◎
この三日間、ご一緒してなあやさんは何だかお兄ちゃんのような感じって勝手に思っていました〜。笑
まだ知り合って一年なのに、ずっと昔から知ってるようなそんな感じが初めて会った時からしています。
これからも宜しくお願いします〜
またすぐに帰る気がしています。笑
そしてジェイミージェットマンも、きっと屋久島に飛んで来ていたんだろうな!
虹色のクリスタル、ジェイミーを思って大事にします(^^)
屋久島にいると感情の振れ幅が強くなって自然と涙を何度も流して、心からの深い祈りを捧げました。
命の紡ぎを信じています。
ではでは!今日もお元気で!
屋久島カイホー屋リトリート合宿ツアースピリチュアル180033

やみーより




ナーヤさんへ
今回の、屋久島最高の旅をありがとうございました。
全国から、年代の幅広い個性豊かな人達をまとめて気遣い大変だったと思います。
大自然の中でどこもよかったです。特に、白谷雲水峡の風景にびっくり!
雨も手伝ってか苔があんなに綺麗だとは感激!!
一日中いても飽きないところですね。気持ちが良かったです。
クリスタル岬での朝日に輝く水晶が何とも言えなかったです。早起きして良かった。
神の川で、ハンモック初体験!ミノムシになった気分を味わえました。もう少し暖かかったら、若いお二人と泳いでみたかったです。
ナーヤさんが淹れてくださったお茶と奥様が作ってくださったおやつ最高に美味しかったです。
クリスタルボールの生演奏、すぐ側で聞けて贅沢でした。
どこに行っても私達7人しかいない静かな場所(穴場)に連れて行ってくださって、本当に良かったです。またすぐにでも行きたいです。
屋久島カイホー屋リトリート合宿ツアースピリチュアル280010

まちゃこより





ナーヤさん!
3日間の素晴らしいツアーに参加させていただき、本当にありがとうございました!
屋久島のお天気すべてを体験できたと言われていたように、雨の屋久島から始まり、曇り、晴れとその時々に出会う素晴らしい瞬間の数々に時間を忘れるほどでした。
身近な自然とはまたひと味もふた味も違う屋久島は、島全体が生きている!
これまで感じたことがない生命の息吹を感じることができました!!
大川の滝のど迫力!水しぶきがとても心地よくて、濡れる心地よさを体験。
もののけの森では、木々や苔達が楽しくおしゃべりしているような柔らかい
雰囲気に溶け込む不思議な時間。
早朝の浜辺では、ウミガメの神秘的な産卵にお邪魔できた貴重な体験。
クリスタル岬の雄大さは、今思い出すだけでも圧巻です。
洞窟瞑想。最初は恐々、けどすぐに水の音が優しく導いてくれました☆
訪れたどの場所も甲乙つけがたいほどです!!!
そして!ナーヤさんのクリスタルボールの演奏は、心と身体に沁みわたり
いつの間にか、夢の中にいました(笑)
屋久島と響きあうクリスタルボール達の音は、終わった後もしばらく
楽しそうに響いていましたね。
今回の旅で、学ばせていただいた事があります。
山に入る前や大木に出会った時に必ず、『ご挨拶』をしてから!
私の中に無かった習慣に最初は、驚きました。
何千年も生きてきた長老達にご挨拶するのは当たり前。
屋久島の人達がどれほど、山、海、森、岩、水、を愛し共に暮らしているか。
私も身近な自然に感謝と畏敬の気持ちを忘れずに向き合わせてもらおうと
思うようになりました。
屋久島とナーヤさんに感謝して☆
また屋久島に行ける日を心待ちにして。
屋久島カイホー屋リトリート合宿ツアースピリチュアル280017

やすよ




素敵な感想をありがとうございます。
また皆様にお会いするのを楽しみにしています!



comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://kaihoya.blog53.fc2.com/tb.php/468-5f86db7f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。