--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.14
Sat
先日札幌にある500メートルほどの藻岩山に久しぶりにお邪魔してきました。
kareki.jpg
花風も大はしゃぎ。
hashagu.jpg
屋久島を出て以来久しぶりの山。本当に気持ちいい時間を過ごしました。スカスカの森はキタキツネやエゾリスたちの足跡がどこまでも続き、それを追いかけていました。

原生林の残る天然林の森です。
モイワ山について調べてみました。この森は大正時代に北海道で始めての天然記念物となりました。山の中腹にはインドの首相から頂いた仏舎利が安置してある平和の塔があります。子供の頃平和の塔までよく登っていました。この頃に大好きなインドとの繋がりを始めて持ったことを知りました。
山の上には藻岩山神社があり、子供時代の氏神様であるお稲荷様が祀ってありました。

円山と言って北海道神宮が鎮座している森がもともとの「モイワ」。モイワとは札幌に住むアイヌの人たちの聖地だったのです。日本人がモイワに丸山という名前をつけてしまったので、近くにあった「インカルシベ」(今の藻岩山)に神聖なモイワを継承したそうです。

屋久島の友人も過去に藻岩山にこもっていたことがあり、あらためてご縁を頂いているなあと感じました。こんな素晴らしい森で遊ばせてもらっていたことに感謝ですね、モイワに。
ki.jpg
美しすぎる冬の木々

いつもお邪魔していた、藻岩山。夏はクワガタ、セミ、カミキリムシ、オオムラサキシキブなどを採りに行き、ときにはやりすぎて頭をスズメバチに刺されたことも。冬は毎日スキーに通う子供でした。東京へ引っ越して札幌とあまりにも違う土地のエネルギーにしばらく慣れることが出来ませんでした。センシティブすぎたんだとおもいます。思いっきり殻を作り、自分自身のアンダーグラウンドへ潜っていきました。先日の北海道神宮での奉納演奏以来、自分のいたアンダーグラウンドをさらに少し離れたところから見れている気がします。

地元の小学生はロープウェーの年間パスを持っていて、家からスキーブーツを履いて20分くらい登ってロープウェー乗り場まで行っていました。スキーブーツを履いたときのかくかく感。機械みたいな動き、ノープウェー乗り場でゴムの上を歩く感覚。帰りは車道をスキーで下りていた。危なすぎ。。暗くなると車用の滑り止めの大きな砂粒がスキーのエッジにすれて火花が散っていた。
ro-pu.jpg
このロープウェイも老朽化のため来年から生まれ変わるため一年間お休み。そのまえにロープウェイに乗れてよかったです。


最近の札幌は冷える日は雪が降ります。
朝起きて居間に行ってカーテンを開けたとき、雪がしんしんと降る窓から見える雪の景色。
たちまち、子供時代にトリップできます。札幌で過ごす日常がそれぞれ感動的すぎる!!
その感動を子供と追体験できるのも、感動!
何でこんなに感動ばかりしているんだろうと考えてみた。たぶん小学校までしか北海道で過ごしていないから。小学校卒業とともに転勤族だったので家族で東京へ移住。東京内も北千住、千歳船橋、錦糸町、下北沢とすごしました。その後は今の屋久島だから、心の中の心象風景はほとんど北海道にある。
心象風景はインナーチャイルドと直結していますね。だから癒されるんでしょう。そしていつも心象風景を求めている自分にも気がつきました。
二十歳くらいのころ、写真が好きで取っていた作品集はいつも心象風景をテーマにしていました。
不思議と屋久島の永田にいると、北海道の心象風景をみたり、同じ匂いを感じたり、同じ風を感じたりします。永田岳のエネルギーがそう感じさせてくれるのだと思います。
koori.jpg
夕陽ごしの氷
koorii.jpg

なーや
comment 2 trackback 0
トラックバックURL
http://kaihoya.blog53.fc2.com/tb.php/45-2ac5ebdc
トラックバック
コメント
ご無沙汰でした∞

久しぶりに北海道の空気を感じ、とても嬉しいです。ありがとう。。

しゃっこい☆
って言いたいな~。

肉体の感覚。
生きてるな~って確認できる素晴らしさ。

屋久島も北海道も
懐広いよね。

安心して 遊んで 学べるんだもんね∞
紅美 | 2009.11.15 23:43 | 編集
ありがとう!!

北海道の空気感、いいよね~~~
懐の広さという大きな枠組みの中で、北海道と屋久島は同じだね。
北海道は広い大地そして、平野が持つ独特の開放感。
屋久島は広い森、そして山が持つ独特のすべてを包み込む陰エネルギー。

安心して遊ぼうね~~~!

しゃっこいで、どんどんいこうよ!
なーや | 2009.11.17 14:08 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。