--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.11
Wed
子供時代本当に運動神経が悪くて、親も心配してくれて小学4年生くらいの頃にYMCAの水泳教室に通いだしました。背泳ぎなんかは進んでるのか溺れていってるのかわからないくらい、沈んでいたそうです笑。通いだして何ヶ月かして始めて25メートル泳いだときに付き添ってくれていた先生と大はしゃぎした記憶は今でも鮮明に思い出せます。

その水泳教室に通う道中に曹洞宗の立派なお寺がありました。お寺と言っても建物はビルだったのでなんか変なお寺だなあという印象をもっていました。正面から中を覗くと、大きな大きなきらきらの仏様がし~~~んと立っている、というか浮いているようにも見えていました。

ある日外から覗き込んでいた私に一人の女性が中から声を掛けてくれました。どんな話しをしたか詳しくは覚えてないけど、「太陽は神様だから感謝するのよ~」みたいな話しをしてくれました。
そのとき凄く感銘を受け、その翌日から夜明け前に起きて、毎朝昇ってくる太陽に「ありがとう!おはようございます!」と手を合わせるようになったのです。マントラみたいなことも言っていた気がするけど、それは思い出せません。今考えると、ピュアーな子供だったんだな~

親にはなぜか心配をかけたくないと思って、野球の素振りの朝練習をしているなんて言ってました。
その当時はこの宇宙や自然が神そのものなんていう意識は全くなかったので、「またなおやはそんな宗教にそまって!」と言われるのがいやだったんだと思います。
最初は同じ社宅内の同級生と一緒に始めた太陽れいはい。友達は早々にやめてしまってしばらく一人で拝んでました。



子供時代に若くしておじいちゃんが亡くなった。亡くなる前日に、今までそんなことしたことなかったのにご飯茶碗に箸をまっすぐつきさした。というお母さんの言葉を思い出す。
なおやはホント変わってる。ってずっと言われて育ってきた。水晶や石も子供のときから好きだったなあ。


kafu 001
写真かふう

今、自分の子供たちと接する中ではっとさせられることがたくさんあります。ついきのうも買い物していて現金が足りないことに気がつき、家に帰ってお金を取りに帰ろうと頭の中で思っていたら、「とうちゃん、家に戻るの?」と言った。

半年ほど前に田んぼで草取りをしているときに、今日は曇りで涼しいから後で畑の草払いしようと頭の中で考えていたら、「とうちゃん、今日あとで畑の草取りするの?」と言った。

また屋久島にいるあるとき、「札幌に住んでいる私の妹に電話する」と言い出した。なんで?って聞くと、明日仕事お休みだからと。妹は月~金までびっちり働いているからたぶん違うんじゃない?と言ったんだけど、気になったから実家に電話してみた。そしたらちょうど実家のお母さんに妹から明日休みになったという電話があって、今電話を切ったところだった。

どうしていつもわかるの?と聞いても娘は??みたいな顔でこっちを見る。言葉やイメージで受け取ってる様子はないので、ただその時その時、色々な存在と共鳴共振しているんじゃないのかなあ。

二人目の娘がお腹に入ったとき、むすめが突然はねちゃんと呼び出した。そして生まれる直前に「はねちゃんと天国で一緒だった」と言い出した。天国という言葉は実家で飼っていた猫が死んだときに教えていたんです。古くからの縁を確信し、その名前を採用しました。

kafu 003
かふう作

子供と接していると、こういう感覚をくみとってあることが大事だなあ、とつくづく気づかされます。毎日の生活の中で忙しい忙しいという気持ちが強くなったとき、気づいてあげられなくなる時が多くなります。まさに忙しいということだまは「心を亡くす」。すごくよくわかる!そして、それが分かった時点でもう心を亡くすということにとらわれる必要はないんだ、と思います。同じ時間を過ごすなら、忙しいという意識だけを完全に片隅に置くだけで自分自身クリアーになれるはず。そうすれば、子供も含め沢山の存在たちとも共鳴しやすくなる気がします。
そして自分の中にも子供時代の特有の感覚があったときのことなどを思い出させてくれます。まさに共鳴としての追体験。ありがたいです!今まさに自分のインナーチャイルドと向き合える時期に入ってこれている気がして、なんだかうれしいです!

kafu 002
写真たかえ

なーや
comment 10 trackback 0
トラックバックURL
http://kaihoya.blog53.fc2.com/tb.php/44-e44ec1e1
トラックバック
コメント
わたしもね、かふうから色んな事思い出させてもらってるよ。
なんか、本当に全ての存在が完璧だよね。
完璧だよ~。
写真もココロにビューっと入って来ました。ありがとう。
いっちゃん | 2009.11.11 13:13 | 編集
素敵ですね^^
読ませていただいて、心と身体がス~っとしました。
純粋なモノをわけていただいた感じです。
ありがとうございます♪
RUFA | 2009.11.11 13:17 | 編集
子供って不思議ですよね^^;
わが子も突然・・・教えてない言葉を口にし、読めるページをめくってるに過ぎませんが。
オラクルブックのダイエットのページを凄い絵だね~っト私に見せるあたり。
凄いなっとシミジミ
旦那さんにゎグランディングのページでした。
そのご他のページゎめくってもわざわざ教えてくれないので。
そのページだけ必要だったのかな?っと思いました。
tamae | 2009.11.11 13:33 | 編集
かふうは覚醒してる状態だもんね。
なんでも知ってるんだよね。

そういう子供がいっぱいいるから、もう絶対大丈夫なんだよね~
マシマシ | 2009.11.11 16:08 | 編集
こんばんは☆
素敵な、お話ありがとうございます♪
何だか、シンプルですぅーーっとして気持ちいい。
ちなみに・・
「ちぬ」は、私のインナーチャイルドの名前です
ちぬ | 2009.11.11 18:06 | 編集
いっちゃんありがとう!
ほんと全ての存在が完璧すぎ!!
完璧なのは分かってるけど、腑に落ちないときがあるんだよね~~それも含めて完璧でいいのかな~?

写真はたまたまメモリーに残ってたんだよ~ありがとね~
やっぱり写真入れちゃうよね。

なーや | 2009.11.12 00:16 | 編集
ありがとうございます!!
何も考えずにすっと書きました。
何かに突き動かされて書いている感じです~~!
光栄です!

なーや | 2009.11.12 00:28 | 編集
今日もまたまた、お会いできてうれしかったです。ありがとうございました!!!
tamaeさんのズバッと感大好きです!息子さんのズバッと感もtamaeさん似なんでしょうね。tamaeさんが息子に似ているのか?息子さんがtamaeさんに似ているのか?

うちの場合、子供は親育てのために来てくれたんだと思ってます。けど、親という存在である自分のかってな思い込みで子供に多々迷惑を掛けてしまいます。。
なーや | 2009.11.12 00:41 | 編集
普段からいつもマシマシの言葉に感動してるよ~~ありがと~~!

この記事を書くときマシマシのことをすごく思い出してたんだよ~
子供の覚醒っぷりってすごいよね!!!」


ホントこの先何の不安もないよね!!

なーや | 2009.11.12 01:02 | 編集
素敵だなんて、光栄です。
ありがとうございます。

自分のインナーチャイルドの名前ってなんだろう????と考えてしまいました。

きっかけをありがとうございます。
ちょっと声を掛けてみます!!


なーや | 2009.11.12 01:10 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。