--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.08
Sun
北海道神宮で奉納演奏させていただきました!
前に北海道奉納演奏「子ども時代の氏神様への挨拶」の旅で果たせなかった夢が実現しました。北海道神宮は毎日道内からたくさんの参拝者が訪れるため、本殿はいつも祈祷される方や特に今は七五三参りで忙しいのです。前日に祭儀部に話をさせていただいたときは本殿の外で演奏することになっていました。

前日の夜、娘のかふうと一緒に神様カードを引きました。かふうは少彦名神(すくなひこなのかみ)と氏神様のカード。少彦名の神は国土経営、医療、酒造の神様で、北海道神宮に祭られている神様の四柱のうちの一柱です。今回の流れを再確認できました。
そして私が引いたカードは火之迦具土神(ひのかぐつちのかみ)。クリスタルボウルの奉納演奏のことについて聞いてみました。この神様は火をつかさどる神様。クリスタルボウルは細かく砕いた水晶に約4000度の熱を加えて作られています。石と火の融合で出来ているのです。札幌ツアーの後は浜松のパヤカというお店でのワークショップなのですが、そのお店のすぐ横にある秋葉神社に火之迦具土神が祭られているのです。次の奉納演奏の神社が決まったときでした。

当日祭儀部に伺うと、なんと本殿の中に通していただきました!!中はとても気が通っていました。毎日祈祷や巫女さんが舞いの奉納を行っているので祭りの魂が充満している感じがしました。
前日に決まった奉納演奏でしたが、知り合えた方々やお誘いいただき7名の参列者の方とともにあの時間を共有できたことに本当に感謝です。
奉納演奏は今までにない演奏となりました。北海道の大地に共鳴させてもらい、自分の中での変化もありました。高校生くらいまでの子ども時代によく体感していた、朝起きたときの爽快感。ただ歩いて空気を吸うだけで、体中そして心まですっきり洗われていく感覚を少しだけ思い出しました。とくにここ何ヶ月は子どもが病気にかかり自分自身とても不安定な時期だったので、今のバイオリズムを抜け出せた感がとっても強いです。新生、夜明けそんな言葉が浮かんできます!

奉納演奏を取り計らって頂いた権禰宜(ごんねぎ)の方からは、「神としての万物の源である宇宙を感じる音」と言っていただき、6月に行われる例祭での奉納演奏のお誘いを頂きました。是非タイミングを合わせて奉納させていただきたいと思ってます。お世話になった方々、そして北海道の神様たちに感謝です!!!

朝からずっと降っていた雨は神宮に着いたとたん止み、奉納演奏が終わった後はすっかり晴れてくれました。

奉納演奏を終え、撤饌(てっせん)を頂きました。撤饌とは神様に供えた食べ物や飲み物のお下がりのこと。その中に「お神酒、神宮の梅」という梅酒がありました。北海道神宮内の境内にあるたくさんのご神木である梅の木になった梅と、手稲山の湧き水から作られたお神酒でした。美味しく頂きましたが、もったいないのでまだ残しています。もし梅酒を頂きたい方がいればお分けしますので、メッセージください。近々、直接会える方に限定させていただきます。
2009年11月05日_DSC08044ccc


なーや
comment 4 trackback 0
トラックバックURL
http://kaihoya.blog53.fc2.com/tb.php/42-daf2adab
トラックバック
コメント
んだんだー。
夜明けだー(笑)

「黒龍」も火山・火に関係してそうだと思ってましたが
なかなかイイ読みでしたねv
てことはあの映像はやっぱりなーやさん宛てかも~?

楽しみです^^
nico | 2009.11.08 12:07 | 編集
気持ちよかったですよ(^^)v
ありがとうございました!
上條 | 2009.11.09 00:09 | 編集
確かに!
今回のツアー前に作ったCDのトラックで「夜明け前」というのがあります。夜明け前から明けたってことでいいのかな?

そうそう今の借家に引っ越したとき、火の神と書いてある石が無造作に置いてあったんです。今はきちんと祀ってあります。
黒龍にはそういうメッセージがあるんですね。
ありがとうございます!
なーや | 2009.11.09 01:30 | 編集
最高の出会いをありがとうございます。
同じ空間を共有できて嬉しかったです!!!
札幌編エムヴイピーですね笑。お食事会楽しみにしています!!!
「神宮の梅」もっていきます!
なーや | 2009.11.09 01:42 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。