--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03.02
Fri
今日はオーラソーマのセッションを終え、苗代作りをしている様子を見に行ったら、ポカポカのあぜ道にゴザを敷いて、みんなでひなたぼっこをしていた。
私はすぐに家に戻って、あったご飯を全部おにぎりにして、田んぼへ向かった。

今日の一日1
          これは室内バージョン。晴れている日は庭の東屋でのセッション。


田んぼにつくと、子どもたちは二人とも素っ裸になって、レンゲの咲き始めた田んぼの中を走り回っていた。
今年の初脱ぎ。

1ヶ月前はとても外で裸になるだなんて考えられなかったし、外でおにぎりを食べようなんてことも考えられなかった。
でもいつの間にか、季節は変わってこんなことになっている。

冬から春への変化は一番ダイナミックさを感じる。
あらゆる存在が息をひそめていた季節から、一気に賑やかになる感じ。

子どもたちも外へ出て大声で叫びながら走り回る。
とどまることなく、テンションは上がり続け、最後はお約束の素っ裸。
裸になると、もう何を言っても仕方がない。
勝手にやってちょうだい、の世界へ突入。

今日は「どろぼうだ~!」って言いながら、自分たちの脱ぎ捨てた服や、みんなが暑くなって脱いだシャツ、手ぬぐい、水筒。。その辺にある物をどんどん持ち去って田んぼへ放り投げる。
そのうち、「へんそうだ~!」と、人の服を着て、変装してるつもりになっている。

そしてとにかく動き回っている。
子どもたちの体力はものすごい。
子どもたちを見ていると、しゃべり方一つとっても、100%の力を出しているように見える。

以前、ふと思い立って、子どもの動きを全て真似してみたことがある。

しゃべる時のジェスチャー一つ一つ、物を拾い上げる時の大げさな体の動き、ありとあらゆる無駄に見える動き。
それら一つ一つを真似してみた。

小さな体の子どもがやっているとたいしたことなく見えるけど、私がそれを狭い家の中でしたら、重量感があって危険なかんじで、いろんなところにぶつかりそうだし、ぶつかったら怪我しそうだし、とにかく疲れた。
30秒ほど真似しただけで、子どものすごさがわかった。
こんなことを朝起きてから、ずっとやってるんだから、そりゃ、昼寝もしたくなるだろうし、夜も当然早く眠くなる。

でも、カフウももうすぐ1年生だから、無駄な動きも減って、だいぶ自己コントロールしているだろう、観察していると、今もほとんど変わらない動き方。
ハネイも一緒。
二人ともずーっと大声でしゃべりながら、ずっと動いている。

大人たちはどしっと座り、ただ、それを眺めているだけ。
おにぎりを食べ、おしゃべりをし、空を見て、鳥を見て、子どもにいじられ、お茶を飲みながら過ごす。

永田の冬の空っぽく、厚い雲が広がっていたけど、何故か私たちの田んぼの真上だけ、ぽかっと青空が見え、そこから太陽の光が降り注いでる。
今朝の豪雨が遥か昔のことのように感じる。
苗代に日よけのために敷いている、段ボールとビニールの上にたまっている雨水が、その証拠なんだけど。

大きな季節の移り変わりと、日々の天候の移り変わりを身近に感じたら、人間だって、ころころ変わって当たり前と思った。
でも、いろんな主義主張があり、それとともに生きていたりする。
自分の真面目な部分がふとおかしくなってきた。

今日の一日8
           どろぼうハネイはナオヤの服を奪った。ねずみ男風。

そんなことを思っていたら、ハネイが突然走るのをやめ、中腰になり、そのまま田んぼの真ん中でおしっこしながら「ちゃーーーー!!」と叫んだ。
そしてまた走り出す。

「何で裸になるんだろう?」と言ったら「気持ちいいからじゃない?絶対気持ちいいよ!」って友達が答えた。
気持ちいいだろうな、と大人もみんな素っ裸でそこにいるのを想像した。
うーん、ちょっとグロい。
でも、それが当たり前の世界だったら、そんなこと思わないだろう。

と、また思考の世界へ行きそうになる。
でも、今度はカラスの大群が上空を覆って、引き戻された。

考えることはやめて、おにぎりやお茶を味わい、子どもたちを眺め、時々かわす友達との会話のひととき。

ナオヤが田んぼの周りの飛び出した草を刈り終わった頃、上空にぽっかり空いていた青空にも、いつの間にか雲の蓋がされていた。
そろそろ戻る時間だね。
みんなが一斉にバラまかれた服や靴を集め、お皿を片付け、ゴザを畳む。
子どもたちも自分の服を腕いっぱいに抱えて家に帰る。
私は子どもたちの腕からこぼれ落ちる服を拾いながら家に帰る。

家に帰ったら友達が、うちが以前友達にあげた子供用の椅子を今日、友達の家に回ってきたから、お礼にね!と
たくさんのタンカンを持って遊びに来た。
服やベビー用品、使わなくなった物がぐるぐる回って、本当にぼろぼろになるまで使い込まれて、最後までその役割を全うする。

ありがたい永田の日々!

たかえ

☆カイホー屋 春の屋久島リトリート大募集!☆
合宿型のツアーです。ピンと来た方、お気軽にお問い合わせ下さいね。
みんなでピュア共鳴しましょう~

各回先着6名様です。
3月23日(金)~25日(日) 満員御礼 ありがとうございます!
4月13日(金)~15日(日) 残4名様
comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://kaihoya.blog53.fc2.com/tb.php/379-b29d5b9f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。