--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02.25
Sat
屋久島に限らず全国的にそうだと思いますが、
ここ最近の気温の寒暖差が激しいですね。

こないだはアラレが降っていたかと思うと、今日なんかは昼間は半袖でOK。
そろそろ風のない日は海に入れそうな感じです。

暖かくなって、大好きな鳥たちがいっせいにさえずりはじめていい気持ち。
朝目覚めると鳥たちの鳴き声が始動を伝えてくれます。

緑も増えてきました!
下からのシダ


旅の巡り 福岡編!
カーサロータスの裕子さんに取り仕切って頂いた今回の屋久杉玉磨き。

カーサロータスでは、ハニーナッツさんによる誘導瞑想セラピー、レイキ、タローデパリなどを行っていますので、ご興味ある方是非!

カーサロータスはマンションの一室にありますが、その最上階のラウンジが一日レンタルできるということで、初のマンションラウンジでの開催となりました。
旅の巡り カーサロータス01

マンションの醍醐味!
この眺望は屋久島で平屋に住んでいる私にとって、セレブな感じいっぱい!
旅の巡り カーサロータス02


去年のツアーでワークショップに参加してくれた裕子さんが、屋久杉玉磨きをすごく気に入って頂き、
今では荒磨きの屋久杉(ラッフィングウッド)をまとめて買って頂き、カーサロータス主催で屋久杉玉磨きをしてくれています。
旅の巡り カーサロータス05


自分で出向かなくても、屋久杉がこういう形でご縁のある皆さんのところに旅立ってくれるのはとても嬉しいです!!
旅の巡り カーサロータス04
屋久杉は今、この時代にまた新しい方向性で世界に旅立つタイミングなのだと思っています。


水晶たちが一つの命として古代から神聖視されてきたように、何千年も生きる屋久杉も自らの意思で屋久島から旅立っているように思います。
旅の巡り カーサロータス06


命あるもの。
命って何だろう?
旅の巡り カーサロータス12
人間、動物、植物、ひいては大地、地球、宇宙。
絶えず変わりなく変化している。

それが自分にとっての、いのち。
命の定義、難しいようで簡単だと気がつきました。

形が変わるものすべて、いのち。
旅の巡り カーサロータス11
この地球上で形が変わらずにずっと同じ形を保てるものなんて、きっとありません。


今、目の前にあるパソコンや机、ペン、カメラ、携帯。
そしていろいろな物をつくり出している、マシーンや工場。
じゃあ、工場が稼働できている電気。
ひょっとして、全部いのち?
旅の巡り カーサロータス10

原子力発電所が核爆発したときも、すっごく心配してやばいじゃん!と思ったし、周りのみんな大丈夫かなと思いました。
けど、そのあとで思ったのは、今までありがとう原子力発電所、という言葉でした。
人類の英知を結集して作られた一つの命が散っていった。
いや正確に言うと、形を変えていっている。
この地球上で悲しい宿命を負った命、原子力発電所くん。
この一つの命が放っているメッセージは、計り知れず。。
作り出した人間が親であるなら、子どもの原発くんへのきちんとした配慮や躾が必要だと思います。
旅の巡り カーサロータス09



屋久杉にも同じように命が吹き込まれているのが分ります。
旅の巡り カーサロータス13
もともと大地の上で過ごしていた頃は、1本の木。
けど、こうして木から離れて流れてきた流木をさらに細かく切って、さらに小さなピースになる。
旅の巡り カーサロータス14
ラッフィングウッドを削り出す時、自分のこういう形にしたい!あんな形にしたい!
という、イメージはありません。


ただ、細かく切られた屋久杉のブロックに向き合い、どんな声が聞こえてくるか聞くだけです。
自然と木の中に形が現われてきてくれて、その通りに削り出します。
旅の巡り カーサロータス15
自分の中ではクリスタルボウルの演奏が祈りであるとともに、このラッフィングウッドを制作しているときも祈りと同じです。


こうして縁のある皆さんのもとに嫁入りして、また新しい命が吹き込まれる。
旅の巡り カーサロータス07
そして、屋久杉と磨き手が仲良くなって共鳴し合う。


こんなわくわくな活動が出来ているのも、ひとえに屋久島のおかげ。
屋久島に生かされています。
旅の巡り カーサロータス08
いつもありがとう!屋久島~~~地球~宇宙!
comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://kaihoya.blog53.fc2.com/tb.php/373-1cc1158c
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。