--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02.16
Thu
南阿蘇で一日フリーの日ができたので、朝起きてまりちゃんの直感で押戸石へ連れて行ってもらいました。
前々から噂は聞いていた、押戸石。


パワースポット!というよりはかなり牧歌的なほのぼのプレイス~~^^

流れている時間が明らかに違います。
旅の巡りnarayana1



旅の巡りnarayana2
この石というより、岩が押戸石。
なんと4000年前のシュメール文字が刻まれているようです。
神、雨、祈のエッセンスが入っています。



ここ、前に来たことがあるなあ、と思い出していたらわかりました。
10年以上前にお邪魔した、イングランドのグラストンベリーです。
当時東京で一緒に部屋をシェアしていたトランスdjのドミノの実家に遊びに行った時に、案内してもらったところ。
ドミノのお母さんが高速道路を200キロくらいですっ飛ばしていました。
その横をまたお兄ちゃんがバイクで高速で抜いて行った。。
一体どんな家族?と思いながら、道中牛の糞の匂いをかぎながら、出来たばかりのミステリーサークルや、ストーンサークルを見せてもらいました。

そこの大地とこの土地が繋がっている感覚は、確かです。

旅の巡りnarayana3


旅の巡りnarayana4

暖かな、ほんわかした昼の時間。
テリハちゃんの笛とえいじくんのインディアンドラムとクリスタルボウルのセッションで土地に奉納演奏。

押戸石ありがと~~





翌日は南阿蘇の蕎麦屋「日出や」の友達夫婦と一緒に宮崎へ。

仲間の絵描き∀kikoの個展会場となる高千穂へ。
氏神様の秋元神社へ挨拶に向かいました。

旅の巡りnarayana0
この神社の近くには大きな洞窟があるそうで、そこがめっちゃお勧めと友達から聞いていたので、探しましたがまったく探せず。。



あきらめて車で戻っていると、小さな看板で日本一の桂。

旅の巡りnarayana41
木の根元に祠があります。
一体化している感じ、トトロを思い出します。


そこで出会った方は神楽をされている方で、この地方の細かい話しを聞くことが出来ました。
金星ととても繋がりの強い地方だということを聞きました。

そして、見つけきれなかった洞窟のことを聞くと、あそこは昔からずっと修験道で使われていた洞窟でとても神聖な所だから、地元の人は誰も足を踏み入れないんだよと。

見つけられなかった理由が分り、またこの桂に呼ばれていたことや、このご主人に出会うための旅だったこともわかりました。
ご主人の飯干さんは、高千穂ムラたび活性化協議会の方で素敵な民宿「まろうど」を経営されています。
冬はどぶろくの試飲会もあり、お泊まりもできるので高千穂へ行かれる際は是非チェックしてみて下さい!!

ギャラリーもあり、神楽の写真も展示してあります。



最後に有名な高千穂峡。
川幅はこんなに狭いのに、川の水深は50メートルくらいあるそうです。
ぎゅっと凝縮された何かを感じます。
旅の巡りnarayana42

阿蘇を終え、次回は佐賀へ向かいます~


今日も読んで頂き、ありがとうございます!!

なーや




佐藤直哉でフェイスブック登録しています。
気軽に繋がって下さいね^^


 ☆カイホー屋 春の屋久島リトリート大募集!☆
合宿型のツアーです。ピンと来た方、お気軽にお問い合わせ下さいね。
各回先着6名様です。
3月23日(金)~25日(日) 満員御礼 ありがとうございます!
4月13日(金)~15日(日) 残4名様
comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://kaihoya.blog53.fc2.com/tb.php/367-7f6d16f5
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。