--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01.19
Thu
子どもたちに何度も何度も同じことを注意しても、懲りずに何度も何度も繰り返す。

今日は近所の子たちと遊んでる時に、毛布やシーツをひっぱりだして来て遊んでいた。
私はいつも「お布団で遊ばないで!」と言っている。
そしてその理由も伝えている。

にも関わらず、必ず毎日のように遊ぶ。

私は毛布を畳みながら
私「何回も、何回も布団で遊んじゃダメだって言ってるよね?いい加減にしないと怒るよ!」
娘「もう、怒ってんじゃん!」
私「なにぃ!もっと怒るよ!!」
娘「だめぇ!」
私「じゃあ、遊ばないで!」
娘「はぁい!」
私「次やったらただじゃおかないからね!」
娘「・・・」

私「どうして布団で遊んじゃダメって言ってんのに、遊ぶの?何回も言ってるよね?」
娘「100回ぐらい言ってる」
私「どうして?どうしてダメって言うのにやるの?」
娘「・・・だって、気持ちいいんだもん」
私「気持ちよければ何やってもいいんだ?」
娘「ダメ」
私「じゃあ、何で?何でやんの??」
娘「はぁい。もうやんないよ。」

毎日こんなことの繰り返し。

頭に来るけど、内心はホッとしてたりもする。
私はついついかっとなって怒鳴ったりするから、私のことを恐れ過ぎて、子どもが萎縮しちゃったらイヤだなと思っていたりするから。つまり怒り過ぎたかなという罪悪感。
だから、口答えされたり、何度言っても同じことをすることをされると、そこまで私のことを恐れていないのだと理解しているから。

だから、結局私の中にそういう思いがあることが、そのまま現われてしまっているのだ。

ナオヤはほとんど子どもたちを叱ることはない。
何をやっても大抵大目に見ている。
私がいろいろ言うのを見て「自分だって出来ないことを、子どもに強要するのはおかしい」と逆に私が指摘されることになる。

でも、叱る時は徹底している。
ダメなことは、絶対にダメ。
決して、激高して怒鳴ったりすることはないが、自分が守らせたいと思う部分は、徹底して、クールに貫く。
そこまでやらなくても、というぐらい。

だから、子どもたちはナオヤが「ダメだよ」と言うと、大抵聞く。

ハネイはナオヤが「はねい!」とちょっと怒りを含ませた声で呼ぶだけで「ハイ!」と返事して、すぐにやめる。

今日もさんざん私に叱られた後の夕飯で「まま、これ食べたくない!」とわがままを言ったりする。
「ちゃんと食べて!」と言っても「いやだぁ~!!」と私の皿に食べたくないものを放り込んでくる。

子どもは私の罪悪感を見事に見破って、そのように接してくる。

母は「怒ったっていいんだよ。だって、本当に頭に来るんだから。私だって、たかえが子どもの頃は、相当怒ったよ。でもあんたは口答えはするわ、こっちの痛いとこついてくるわで、本当に腹が立って、本気で怒ったよ。そういう時は本当に憎ったらしいって思ったよ。でも、やっぱり愛情はあるから。だから怒りたい時は怒ればいいんだよ。だって、私が本当にたかえのことを大好きだって、愛してるって、たかえだって知ってるでしょ?」と教えてくれたことがあった。

これは私を安心させてくれた一言であると同時に、自分が子どもの立場だった時の親子関係が、自分が親になった時にまったくそっくりそのまま当てはまってしまっていると感じた一言でもあった。

以前読んだ、ジェームズ・レッドフィールドの「聖なる予言」という本に
確か自分自身を知りたければ、自分の両親を観察すればいい、というようなことが書いてあったような気がするが、まさにその通りのように思う。

両親の気質や、両親との関係性が、今の私にばっちり現われている。
それがいいとか悪いじゃなく、そこに、私の色々な癖を見て取ることが出来る。

二人の娘は私とナオヤがそのようにして、脈々と受け継いで来たものを受け継いでいくことは間違いない。

でも、私は気づいているその癖から抜け出すことも出来るし、そのままでいくことも出来るはず。

まぁ、あまり深く考えずに、いこうと思う。

子育てとは、実は私自身が育てられていることだけは間違いない。

子どもたち。これからも、よろしくお願いします。

くもごっこ
                   さんざん片付けのことで怒られた直後なのにこの笑顔!
                   クモの巣に引っかかってしまったネコごっこをしているんだって。


たかえ


☆カイホー屋2011~12年冬ツアー☆
屋久杉玉磨き&クリスタルボウルヒーリング演奏ツアー
↑詳細はこちらをクリック!新しくアップしている箇所や訂正箇所もありますのでチェック下さい~

1月31日鹿児島指宿追加になりました。

2月5日屋久島モスオーシャンハウス追加になりました。

『屋久島ヒーリング』クリスタルボウル&屋久島の映像DVDはツアーにて販売します。
            
今週から東海地方です。

1月21日(土) 愛知県知多郡『谷性寺』

響き合い、磨き合いしませんか?


☆追加!1月24日(火) まるの日圭×なーやコラボヒーリング 名古屋市内☆


☆カイホー屋 春の屋久島リトリート大募集!☆
合宿型のツアーです。ピンと来た方、お気軽にお問い合わせ下さいね。
各回先着6名様です。
3月23日(金)~25日(日) 残2名様
4月13日(金)~15日(日) 残4名様

人気ブログランキングへ
↑いつもクリック応援ありがとうございます
comment 2 trackback 0
トラックバックURL
http://kaihoya.blog53.fc2.com/tb.php/343-c4e37b99
トラックバック
コメント
本当に、そんなこんなの毎日で。。
ふとやっぱり、自分と親がかぶったりします、、
いいところも悪いところも、、、orz.
ひのみ♪ | 2012.01.20 23:14 | 編集
びっくりするぐらい親とかぶりますよね。
やっぱりいいと思うところは、自分で意識して真似をしてるんだろうと思いますが、いやだなぁと感じるところも一緒なんですよね。
それだけ、意識してるってことですね。
でも、悪いところも、もしかして、ただの特徴であって、悪いと決めてるのは自分なんだなと最近思うようにもなりました。
とにかく、日々鍛えられてることだけは間違いなさそうです。
屋久島の「カイホー屋」たかえ | 2012.01.21 03:14 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。