--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05.24
Sun
昨日は私たちの住んでいる永田とは反対方向の平内という集落でバザーがありました。私も家族と友達と連れ立って遊びに行きました。五平餅やおでんがおいしくって、ついついたくさん食べ過ぎてしまいました。

バザーで何人かの方々とエネルギーについての話をしました。皆さん結構興味を持っているようで、話は弾みます。一人一人の方とお話しでき、とても素敵な時間がすごせました。

「屋久島環境フェスティバル」の専用ブログをつくりました。
こちらにはエネルギーの話をどんどん書き込んでいこうと思ってますので、是非覗いてみて下さい。
リンクを貼りたいのですが、なぜかできなくなってしまいました。
パソコンの操作は大の苦手なので、今度、誰か得意な人に直してもらうまで、この方法でいきます。すいません。
アドレスはこちら
↓ ↓ ↓ ↓
http://yakuseema.exblog.jp/

映画「六ヶ所村ラプソディー」を見て、原子力やその他のエネルギーについて、さらに詳しく知りたい!もっともっと考えたい!という方のために、2009.6.26(金)にトークライブを行います。
トークライブには各方面から、様々な意見の方をお呼びして、エネルギーに関する知識をより深めていきたいと思っています。

トークライブへは、九州電力様へ原子力のスペシャリストとして、「原子力の安全性」を教えて頂きたいと思いまして、ご参加をお願いしましたが、今回は残念ながらお断りされてしまいした。
お断りされた経緯の報告をさせて頂きますので、みなさんご一読の上、納得なされますようお願いします。

6月26日は福岡で株主総会があるため、人員の確保が難しいとのことでした。
トークライブイベントの日程の変更を申し入れましたら、これから先ずっと忙しいので、難しいとのことでした。
鹿児島県の川内に原子力発電所3号機建設予定があるため、その地区の方への説明会が緊急課題であり、とても屋久島には来られないとのことでした。
それでは、パネル展示等での参加して頂けないかとお願いをしました。
パネル等は主催団体によってそれぞれ違うものを用意したいので、時間がないのでそれをつくることができないということでした。
それでは文書という形で、原稿を送って下さいとのお願いには、文書では送れないと返事が来ました。
文書という形だと、その一部分だけを九州電力様に都合の悪い使い方をされる恐れがあるため禁止されているとのことでした。
全文の掲載を約束しましたが、それもできないとのことでしたので、電話での録音取材をお願いしました。
それに対してはまだはっきりとした回答をいただいていませんので、期待したいところです。

九州電力様へのご質問等ありましたら、こちらにお寄せ頂ければ、私が代わりに質問しますので、皆さん、ご質問、ご意見お寄せください。

それではトークライブの出演者の紹介をします。

◎トミタタカフミさん(冨田貴史)
1976年5月18日千葉県松戸市生まれ。音楽アーティストのマネージャー、専門学校講師を経て、2003年、イラク戦争を機に平和や地球環境に取り組むことを始める。2006年からは、核というテーマを通じて生き方を問うドキュメンタリー映画「六ヶ所村ラプソディー」「ホピの予言2004年版」の上映会や、核、エネルギー、お金、時間、旧暦やマヤの歴などをテーマにした勉強会やワークショップを、全国各地の仲間たちと年間200~300本ペースで行ない続けている。
好きな音楽はレゲエ、ジャズ、ダンスクラシック、民族音楽など。好きな食べ物は酵素玄米。好きな言葉はtime is art、music is love。
映画「ミツバチの羽音と地球の回転」製作スタッフ。京都市在住。
著作「わたしにつながるいのちのために」 http://ameblo.jp/watashini-tsunagaru/
ブログ「radio active」 http://radio-active.cocolog-nifty.com/blog/
ブログ「旅日記」 http://takafumitomita1320.cocolog-nifty.com/blog/


◎柴鐵生さん
昭和18年3月8日、屋久島永田生まれ、高校時代までを屋久島で育つ。
中央大学、法政大学で学ぶも、どちらも中退。
7年間東京での生活を経験し、昭和45年に、屋久杉原生林保護を目指して帰郷。
昭和46年から平成11年の28年間上屋久町議会議員、
昭和47年より「屋久島を守る会」のメンバーとして原生林保護運動に関わる。
平成12年12月、NHKプロジェクトXで紹介される。
有機質廃棄物の有効利用、永田の「嶽詣」の復活に取り組んでいる。
「民宿 屋久の子の家」経営。ホームベージはこちら→http://www10.ocn.ne.jp/~yakunoko/

◎藤條虫丸さん
ダンサー・振付家・演出家。
日本を代表するダンサーの一人としてソロ活動の他、演出・製作・振付・ワーショップ等内外で活躍。旅と芸をないまぜに、天と地、生と死、時空間そのものを自らの舞台とするダンススタイルは「天然肉体詩」という独自の世界を作 り上げ老男若女を間わない幅広い層の人々に鮮烈な 印象と根源的な感動を与えている。
異分野・ 海外アーティストとの交流・共演も数多く世界中にファンや支援者を持つ。
2004年より屋久島に移住、半農半芸のライフスタイルを通して、日々繰り返される天然自然の営為をみつめつつ心身に心地よい遊び暮らし=アートライフを模索中。
http://mushimaruoffice.at.infoseek.co.jp/


トークライブに日は映画「ぶんぶん通信」も上映します。
   日時:6月26日(金) 開場18時
   場所:宮之浦 離島開発センター
   料金:大人 前売り800円 当日1000円  
      中学生/高校生 前売り400円 当日800円  
      小学生以下無料


交渉中の方、まだいますが、お返事まちです。お楽しみに!
皆様のお越しをお待ちしています。

comment 2 trackback 0
トラックバックURL
http://kaihoya.blog53.fc2.com/tb.php/33-b087e1c7
トラックバック
コメント
こんにちわ。エネルギー問題は難しい。社会の中ですべてエネルギーを人間が消費している。PCもしかり。
生物の中で、自分の体力以外のエネルギーを、欲望のために、使い消費するのは人間だけです。生態系から逸脱して生きているのも人間だけなのです。すべて人間の欲望のなせる結果のようです。突き詰めていけば私個人の否定になるので、私はとやかく言えないようです。
私のブログ「屋久島高平窯」2008年12月3日に電源開発が記載されています。ぜひご覧ください。
小川 靖則 | 2009.05.24 16:52 | 編集
コメントどうもありがとうございます。
2008年12月3日のブログを読ませて頂きました。
現地を見て回ってきた小川さんの記事には説得力がありますね。事実ってなんだろう?ってことを改めて考えさせられました。

エネルギーの問題は調べれば調べるほど分からなくなります。いろいろな人にご意見を聞かせて頂くのですが、その都度分からなくなってしまいます。あまりにも大きすぎて、複雑に絡まりすぎて、全体像の把握が難しいのです。
結局最後は全ては私の中の問題なんだな、というところに行き着くのです。

映画の上映会、トークライブに是非遊びに来て下さい。みんなで同じ情報を共有することがとっても大切になってくると思います。よろしくお願いします。
たかえ | 2009.05.26 12:41 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。