--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.17
Thu
日出やでの結婚パーティーの翌朝、素晴らしいチームワークで片付けがあっという間に終わりました。
前日の宴の後を残さず、もとの手打ちそば「日出や」になりました。

阿蘇~一人一人3


日出やのお蕎麦は、地元久木野産のそばと湧き水を使って打っているそうです。
そばの香りが最高!

わさびは生わさびを自分ですりおろします。
一緒に行った友達は「こうゆうのって、うれしいなぁ~」とたっぷりすりおろし、最後は「入れすぎた~!!」とひーひー言いながらそば湯を飲んでいました。

今回は私は「もり」を子どもたちは「鴨南」を食べました。
ご飯を食べてからそんなに時間がたってない状態で行ったので、子どもたちは残すだろうと予想してましたが、二人ともぺろりと食べてしまいました。
私ももちろん美味しく頂きました。

日出やをあとにして、向かったのは「narayana」です。

「narayana」のエイジくんファミリーとは前回の阿蘇訪問の時、出会いました。
冬のワークショップツアーで東京へ行った時に泊めてもらったのが、以前エイジくんとまりちゃんが住んでいた部屋。ノブヤと∀kikoの隣りの家なのです。
そして阿蘇でのワークショップの翌日エイジくんの話しをしていたら、駅で偶然ばったり出会い、そのまま家へ遊びに行かせてもらいました。

家に行ってあまりの素敵さにびっくりしました。
大きなワンフロアで、太い梁。3面がガラス張りになっていて、家のまわりの自然も遠くの阿蘇山もバッチリ見えます。その頃は雪が降っていて、一面真っ白な景色が広がっていました。

阿蘇~一人一人

今回は夕方鹿児島港に着いてすぐに「narayana」に向かいました。
10時過ぎての到着でした。すでにお布団がしいてあって、たき火がたかれてるという最高のお出迎え。
そして、ノブヤと∀kikoとnociwもいて、久しぶりの再会に大盛り上がり。
子どもたちはすぐに夢の世界へ。
大人はたき火を囲んでなかなか布団へは行けませんでした。

今回は「narayana」で∀kikoの「I love nociw」展が開催されました。
∀kikoたちもかつての隣人である二人の家で個展が出来ることを本当に喜んでいました。

「narayana」はいろんなことが出来るスペース。
いろんな人が集って来ています。

今はまた新しいスペースを作っている最中でした。
丸太の家。

木を切り出すところから自分でやっているそうです。
沢山の切り出された木がありました。

私は木の皮むきを子どもの頃からすごくやってみたかったのですが、ここで初めてその夢が叶いました。
丸太の皮をどんどん剥いでいく。手で出来ないところはナイフを使って地肌に傷を付けないように気をつけながら剥いでいきます。

子どもの頃、近所の神社の松の木の皮をこっそり剥いていたことを思い出しました。
おじいちゃんに怒られたので、やってはいけないと分ってはいたけど、皮をぽろぽろ剥がしていくのが楽しくて、ほぼ毎日やっていました。
やりすぎて、赤い地肌が見えると「あー、やりすぎた!」と、この松がどうかなっちゃったらどうしよう~とドキドキしながら過ごしてていました。

家を作るのにいろんな人が手伝いに来ていました。
一緒に行った屋久島の友達も、すっかり家作りにハマってしまって、結局しばらく残って家作りを手伝うことになりました。

そして、なによりまりちゃんのご飯がとってもおいしい。

みんなそれぞれ好きなこと、やりたいことをして過ごしてお腹の空く頃になると
「お好きなタイミングでどうぞ~」とすでにご飯が出来ています。
すごい数の人が来てるのに、いつも何くわぬ顔でささっと用意をする。
そしてみんながお腹いっぱい食べられるように大量のご飯が炊いてありました。
どれもこれもシンプルな料理なのにすごく美味しかったな。

子どもたちにとっても天国でした。

家のなかは広々として、いくら走り回っても誰にも何にも言われないし、外は好き放題遊べるし、普段は近づけない火にも、誰か大人が付き添ってたき火指導をしてくれたり。おまけにみんな大声で叫んでいる。
子どもたちの顔を見ると、まさに〈カイホー!〉って感じで、みんな大っきな笑顔でした。

だから子どもたちもいっぱい集って来て、永田の幼児学級くらいの人数がいたりで、小さな学校のようでした。

大人が一人一人、みんな自由に好きなことをやっている。
手が必要なときは「おーい!」と呼べば、誰かが駆けつける。
家を作る人、たき火を管理している人、料理を作っている人、子どもと遊んでいる人、楽器をいじっている人、おしゃべりしている人、ぼんやりしている人、テキパキしている人。。。
そういう大人の有り様を見ている子どもたち。

阿蘇~一人一人2


一人一人がすごくイキイキしていて、なんて素敵な空間なんだろう!と思いました。

滞在中には面白い出会いもいっぱいありました。

まずは屋久島の友達がお姉さんと同級生の人と出会いました。
東京出身の二人なのに、阿蘇で会うとはね。。。と言っていたら

翌日、私は小学校中学校が一緒で、なおかつ絵の先生まで一緒という先輩に会ってしまいました。
そこに住んでいた人じゃなきゃ分らない話を普通に理解し合えて、どこで話しているのか分らなくなるような感覚でした。
浜松に住んでいた子どもの頃の食事や友達との遊び、近所の駄菓子屋、中学校の校舎、制服、楽しかったこと、悲しかったこと等。。。色んなことがかなり鮮明に蘇りました。
もう時間とか距離とか関係ない時代になったなと感じました。

「narayana」とはサンスクリット語でいろんな意味があるそうです。
色々聞いたけれど、覚えているのは「oneness/ワンネス」。
まりちゃんに聞けば教えてくれますよ。

来月12月13日にここ「narayana」でナオヤのワークショップがあります。
詳細が決まったらまたお知らせします。
みなさんぜひ遊びに来て下さいね。

今回のブログの写真は今年2月の時のものです。
楽しすぎて、写真を撮るのも忘れていました!あちゃちゃ~

クリスタルボウルのライブの報告もしますね。
来てくださった皆様ほんとうにありがとうございます。

たかえ

第20回やくしま手づくり市 
2011,11,20(日)10時~15時 屋久島宮之浦益救神社にて開催

カイホー屋、絵描き♡かふうも出店します。
出店者まだまだ募集中です。
みなさまの参加、ご来場をお待ちしています。
楽しい時間を一緒に過ごしましょう!
詳細はこちら → やくしま手づくり市

人気ブログランキングへ
↑クリック応援いつもありがとうございます。

comment 1 trackback 0
トラックバックURL
http://kaihoya.blog53.fc2.com/tb.php/285-a17b84b2
トラックバック
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2014.08.05 09:01 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。