--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.01
Tue
毎年10月の終わり頃、屋久島の永田集落の大運動会があります。

生まれたばかりの赤ちゃんを抱っこしたお母さん、幼児学級の子どもから、おじいちゃんおばあちゃんまで参加するまさに全員参加の運動会。

この日は永田岳から昇ってきた朝日が神々しく光っていました。
運動会1

朝、大きな音とともに花火が上がり開会式。
運動会2
永田には、細かく分けると7つの部落があります。
この部落同士の対抗戦。

面白い競技が盛りだくさん!!

まず大爆笑するのが、自転車おそ乗り競技。
幅1メートルの10メートルトラックをいかに遅くゴールした人が勝つ!
足がついたらその時点で負け。。
今年はたかえが初挑戦。
なんと2位の好成績。

うちの部落は新町といいます。
若い人が次々と島外に出てしまって、私たち以外の若者がほとんどいません。。
自ずとたくさんの競技に出なければなりません。

地元の消防団にも所属しているので競技で使う小道具を準備したり、片付けたり、走ったりと大忙し。
いろいろ面白い競技を写真に撮る時間もありませんでした。

ビンつりという競技は、稲ワラを半分に折ってビールビンに突っ込みうまく曲げてワラでビンを釣る。
そしてトラックを走りリレーする。

どうもこうもならん、という競技はカップルで足を紐で繋ぎ二人三脚でラグビーボールをうまく操り
遠くのコーンまでいって帰ってくる。

昔は釣り名人という競技もあって、開会式の直後に釣り名人が集り、スタート!
名人たちは一路港へ。
午前の競技が終わる前に帰ってきて、釣り上げた総重量で勝ち負けが決まる。

大縄跳びの競技はシンプルだけど、30回を超えてくると体が上がらなくなってきて相当しんどい。。


これは玉入れ。
カゴがかなり高いところで、結構入りません。
運動会4
全員でせーっの!と言って同時に投げます。
ちょうど上で重なり合い、うまく入る仕組み。


消防団の競技はホースを肩で担ぎトラックを半周。
トラックの途中には水を入れた消化器があり、ペットボトルを倒さないと次に進めません。
運動会3
後ろから追い上げる~~



最後は全ての年代を合わせての合同リレー!
一番盛り上がるところ。
わたしは決して足が速い方ではありませんが、若者がいないので毎年出ています。

スポーツで走ったりしない限り、全力疾走なんてしないので、突然走ると足がうまく回りません。
運動会の前は、本気で全力疾走の練習をします。

今年の新町は助っ人の小学生、中学生が思いのほか早くて、前の走者に2番手でバトンが渡りました。
まずい!
このまま2番手でバトンが渡ってくると、抜かれまくってしまうかも。。
そう思っていたとき、前の走者が接触して思いっきりこけてしまいました。
後ろを走っていた人たちも次々とこけていく。
勢いに乗っていた人は、ひっかけられて空高く飛んでしまっていました。

そんなこんなでバトンがわたってきたのは最後でした。
気持ちに余裕がある中、思いっきり走れました~


閉会式。
新町は総合4位。

みんな大喜び!!

運動会の後は、反省会という名の飲ん方があります。
新町は毎年、豚のびんたが出ます。
びんたとは顔のこと。
豚の頭を丸ごと茹でて、塩で食べます。
コラーゲンたっぷり。
宮之浦の肉屋で3000円くらいで買えるそうです。
高いのか安いのかよくわからない。。

また来年も楽しも~~
こけないように。。

なーや


人気ブログランキングへ
↑クリック応援頂き、ありがとうございます~
comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://kaihoya.blog53.fc2.com/tb.php/274-9eb807c7
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。