--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.25
Tue
花風(かふう)の6歳の誕生日の前祝いに、家族で太鼓岩にお邪魔してきました。

4歳の頃、かつてもののけ姫の森と呼ばれていたコケの森まで歩きました。

その上の方にある太鼓岩の存在を私の写真で見て知っていたので、ずっと行きたい行きたいと言っていました。
満を持しての今回の山登り。


まずは、牛床詣所にて山の神様にごあいさつ。
花風誕生日前祝い1
屋久島香で煙りと灯りを灯して。


コケの朔を見てかわいい~~~
花風誕生日前祝い2
この中に、コケの赤ちゃんがたくさんいるんだね~~


出発前に花風は永田の水道水を持っていく!と言い水筒に入れていました。
花風誕生日前祝い01
山で川の水と飲み比べていました。

やっぱり山の水はおいしいんだね!



前回家族で登った時は、葉寧(はねい)はまだ2歳。
さつき吊り橋まではなんとか歩きましたが、泣いていました。。

今回は前回よりもかなり歩けるようになっていました。
花風誕生日前祝い3
前日子どもたちがバッグにパッキングしていたのは、山ほどのお菓子。

葉寧、もう少し歩いたらおかし食べようね!!
というとがんばります。

かなりの頻度でおかしタイム。
花風誕生日前祝い02
お昼ご飯が食べれないほど、食べまくっていました。

花風誕生日前祝い03
そしてまた、ちょっと歩く。


前々日まで降っていた雨がコケを湿らせていて、緑がキレ~
花風誕生日前祝い04


普段、幼児学級に履いていっている運動靴で登っていたのですが、途中からソールのゴムがペロリ。。
と向けてきました。
山のガイドの仕事中では、たまにあることです。
それようの応急処置をする道具もあるのですが、子供用のは持っていませんでした。
さいわいソールが2重になっている靴だったので、1枚はがれた状態で続行。
花風誕生日前祝い06





この沢は何度も渡っていますが、今回始めて奥の木に気がつきました。
右側から直角に伸びてきている木。
花風誕生日前祝い05





同じルートでも毎回違う景色を見せてくれる森。

この沢を渡って少しすると、葉寧がいよいよ歩けなくなりました。
子どもを背負う用の登山バッグでかついで歩き出しました。

葉寧はにっこにこ。

体重はそんなに重くないけど、荷物じゃないので神経を使います。
縄文杉の仕事よりはるかに疲れます。。


ちょうどこの日は、修学旅行で高校生がたくさん登っていました。
男の子も女の子も
やばい~!ちょーかわいい!がんばってね~すごいね~!
たくさん声を掛けてくれます。
ある女の子は、山ガールだ!と言っていました。
ガールというよりは山キッズですね。

声をかけてもらうとテンションが上がって歩くスピードが上がります。

仕事で登る山と、プライベートで家族で登る山。
それぞれ面白みが違って、新鮮。

この日のファッションは山に似合う服と言って、前日寝る前に自分で用意して枕元に置いていました。
かわいいですねえ~
花風誕生日前祝い07


この先の太鼓岩までは、また明日アップします~


なーや

人気ブログランキングへ
↑いつもクリック応援、ありがとうございます!!
comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://kaihoya.blog53.fc2.com/tb.php/264-5cba7d61
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。