--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.19
Wed
小屋で夕飯を食べ終わり、森にお邪魔して太鼓岩へ向かいました。

すでに天高く登っているお月様。
理恵ちゃん夜1
木々が深いので、森の中では基本的にヘッドライトをつけて歩きます。
木漏れ月があるところでは立ち止まってしばし、月光浴。
木漏れ月オタクなんです。


辻峠で一休み中。
理恵ちゃん夜2
小杉の隙間から、大好きな木漏れ月が。
まるで完璧な舞台照明のような月のスポットライトに照らされる、rieちゃん。
rieちゃんもすっかり木漏れ月オタクに。。



いよいよ、太鼓岩へ。
理恵ちゃん夜5



言葉のいらない、スピリチュアルな世界。
理恵ちゃん夜4
雲が月夜の演出をしてくれます。



すっぽりとやさしさに包まれているみたい、とrieちゃん。
理恵ちゃん夜3
実はこの日の夜、rieちゃんは誕生日でした。

12時をまわった頃、近くでガサガサ物音がしました。
シカかと思って目を凝らすと、かわいい~いたちが目の前に!
太鼓岩の上の私たちの周りを、かわいくぴょこんぴょこんと跳ねながら。
時計を見ていなかった私たちは、イタチの登場で誕生日が来たことに気がつきました。

粋な取り計らい、屋久島の力を感じます。

rieちゃんおめでと~~乾杯!!




北東の空を見上げると、
1本佇む屋久杉。
理恵ちゃん夜6
そしてひと際輝く星が見えます。
写真の右側の中央に、たくさん星が集っています。
この星たちの存在を始めて知ったのは、インドのゴアを旅していたときでした。
イギリス人の友達がセブンシスターズ!!と毎晩のように教えてくれたので覚えたのです。
インドから帰ってきて調べてみると、ギリシャ神話に出てくるプレアデス7姉妹のことでした。
いわゆる『プレアデス星団』のことです。

これは日本名では『昴』
古くは平安時代から歌などで詠まれていたそうです。

プレアデス星人のことはよく話しに出てきますが,実はスバル星人と同じ意味なんですね。
たにむらしんじさんも、プレアデス?

屋久島に引っ越してきて、視力が2、0に回復してくれたおかげで肉眼でも7つ星が見えます。
一番小さな星は少しだけ視点をずらすと見ることができます。



月の周りに出る虹、光環。
理恵ちゃん夜7



光環にはよく出会うことができますが、こんな風に2重に出たのは始めて見ました。
理恵ちゃん夜8
宇宙に感謝!

天気予報どうり、いつの間にかすべて雲にすっぽり覆われたので、小屋へ下山しました。
夕飯タイムに飲めなかった三岳を二人でぐいっと飲み、改めて誕生日おめでとう乾杯!
そして、就寝。。

翌日は原生林歩道をのんびりのんびり歩きました。
また次の記事でアップします~

なーや


☆注意☆
夜のトレッキングは慣れていないと、危険です。
登山道のすべての行程を覚えている方でないと、難しいと思います。
十分ご注意下さいね。


人気ブログランキングへ
↑クリック!を、いつもありがとうございます!
なーや
comment 2 trackback 0
トラックバックURL
http://kaihoya.blog53.fc2.com/tb.php/260-048bc573
トラックバック
コメント
屋久島の豊かさにうっとり^^

いいですね♪


それとな~やさんの繊細さにもうっとり~^^

ほんのりと幸せで~す♪

ありがとうございます

風天TA−KO | 2011.10.19 09:02 | 編集
うっとりですね~~

夜の山から下りてくると、まさに浦島太郎状態で何日も前のことのように感じちゃいます。

次回の屋久島では一緒に山にお邪魔しましょうね~~

ありがとうございます!!
屋久島の「カイホー屋」なーや | 2011.10.19 11:51 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。