--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.15
Sat
10月の月夜の晩。
撮影ツアーにお客様と一緒に出かけました。

月夜の晩は天気予報を駆使して、永田から何時に出発してどっち周りで車を走らせるか考えます。

この日は南風が深夜から雲をつくり雨を降らせる予報だったので、北の山に向かいました。

標高が上がってくるにつれて、周りの木から突き出して個性的な姿を覗かせる屋久杉たちに出会います。
月夜の屋久杉5

昼間はディテールまでくっきり見えるので、夜のシルエットだけが際立つ世界とはまったく違って感じます。

こどもの頃、影絵を見て不思議な気分になったことを思い出しました。
今は大人になって、夜の世界に慣れしたんでいますが
こどもの頃って夜は寝んねの時間だから、あまり夜の世界を知りません。

小学校時代は北海道で育ったので、ナイタースキーで林間コースなどを滑っていたときに
白黒の世界を垣間みていました。
シンプルで心に残る心象風景。
月夜の屋久杉6



長~いときを経て、完璧なオリジナルへと成長していった屋久杉たち。
月夜の屋久杉1

昼も夜もただいる。
夜の森を見ていると、ただいるだけでなくて
木々たちが会話しているように感じることもあります。
木々たち、木と月、そこにお邪魔している動物や人間。

関係性もシンプルにする、月夜。



街灯りのない暗い世界。
暗い、明るい。
どちらも宇宙の宝物。

月夜の屋久杉2


なーや


明日は第19回やくしま手づくり市です。

カイホー屋も『屋久杉玉磨き』と『オーラソーマミニリーディング』で出店します。

絵描き♡かふうも新作のポストカードがあります。

10時~15時宮之浦益救神社にてお待ちしています。

9時から奈央&健太によるラフターヨガも開催。
みんなで笑っちゃお~!笑う門には福来るですよ。

皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。

人気ブログランキングへ
↑いつもクリック応援、ありがとうございます!
comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://kaihoya.blog53.fc2.com/tb.php/258-30b00a15
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。