--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.04
Fri
ネイティヴアメリカンのワンパノアグ族の方たちは、さよならの時に「ウーニッシュ」という挨拶を交わすそうです。
「ウーニッシュ」とは「美しいままでいてください」という意味があるそう。

先月安房で行われたひかりの祭りで、AKIRAさんが教えてくれました。

短い挨拶の中に、深い意味が込められていると感じました。

私たちは長女に花風/かふうと名付けました。

この名前は「花鳥風月」が由来。
女の子なら「花風」男の子なら「鳥月」とつけようと思っていました。

花鳥風月(かちょうふうげつ)とは、美しい自然の風景や、それを重んじる風流を意味する四字熟語である。ーウィキペディアより
れおんさん16

美しいものを美しいと感じることができる感性を持って欲しいと思ったからです。

美しさとは何でしょう?

れおんさん17

美しさとは感じる心だと思います。

どんなものの中にも美しさは潜んでいます。

れおんさん7

友人の絵描き∀kikoの絵に水たまりに落ちている空き缶を描いている絵がありました。
それを見てハッとしました。

全てのものは美しいのです。

ただその美しさを「私」が捉えることができるかどうか。

美だけではなく、全ての事柄は「私」に認識されなければ、存在すらできません。

「私」という存在のかけがえのなさ。
そしてそれを取り巻く「私」以外の存在全てのかけがえのなさ。

美しさも一緒だと思います。

美しさというかけがえのなさ。
それを取り巻く全てのかけがえのなさ。

れおんさん8

私たちは子どもにこの世界に「美」を感じ、それに感謝して喜びの中生きていって欲しいと心より願っています。
我が子だけじゃなく、全ての子どもたちがそうであって欲しいと思います。

そうなることは、全ての存在を認めること。
違いを喜ぶことです。

違いを喜ぶことで、私の中の全ての存在が輝くことでしょう。

たかえ

人気ブログランキングへ
↑クリック応援ありがとうございます。
comment 6 trackback 0
トラックバックURL
http://kaihoya.blog53.fc2.com/tb.php/256-31ca8715
トラックバック
コメント
ステキです!
光麗 | 2011.11.04 08:41 | 編集
本当にその通りだと思います!
朝から嬉しくて涙が出てきました!

ありがとうございます!!!
のりうぉん | 2011.11.04 09:56 | 編集
ありがとうございます。
本当はもっと伝えたいことがあるのですが、言葉がうまく出てこなかったんですが、きっとその言葉にできなかった部分まで共振共鳴して頂いたように感じてます。
屋久島の「カイホー屋」たかえ | 2011.11.04 10:43 | 編集
ありがとうございます。

今朝は早起きしてドン(犬です)の散歩に行きました。
大きなクワズイモの葉っぱがキラキラ信じられないくらい光っていて、素晴らしい朝でした。
屋久島の「カイホー屋」たかえ | 2011.11.04 10:47 | 編集
私の中に響いた日記でした。読んで、金子みすずの世界観を思いました。ずっと変わらない、キラキラの部分を忘れずにいたいなぁ~、子どもたちにも、そう願う。
海斗ゆう | 2011.11.06 16:16 | 編集
ありがとう。

子どもとちゃんと過ごすと、キラキラを感じやすくなるかもね。
時々すっかり忘れてた感覚とかをいきなり思い出したりね。
子どもたちもきっとそういう感覚を忘れたり、思い出したりを繰り返しながら成長していくんだろうね。
成長が楽しみだね。

また今度帰ってきたら連絡してね~。
一緒に遊ぼう!子どもは子どもどうしで楽しんで、大人は大人で楽しむ時間も、たまにはね。
屋久島の「カイホー屋」たかえ | 2011.11.07 18:02 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。