--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.06
Thu
太古からの空気感がそのまま息づいている。
いくつもの世代を変えて時を経て、循環してきた今の、森。
縄文5



ほとんど人が踏み入れていない森には特有の空気感があります。
雨が降ったあとの森はピュア共鳴してさらにピュアさが増す感じがします。
縄文
一緒に登ったともちゃんは、この沢で坊主あたまの小さいおじいちゃんの森の精を感じたと言っていました。
長い真っ白いあご髭があったそうです!

実はこの沢何年も前から気になっていた森で、この先に何かいらっしゃる!空気観を感じていました。
この沢を通過する時に、もう一人のまみちゃんが
『えっ何ここ。。すご~い!』と言って立ち止まりました。
まみちゃんにとって、今回の縄文杉ツアーで一番共鳴した森の存在でした。

同じ沢で共鳴していたシンクロに感謝!



縄文杉が生きている森の空気感はとてもピュア。
地球のピュア。宇宙のピュア。
縄文6
全てのピュアにありがとうです!


なーや

人気ブログランキングへ
↑クリックお待ちしています~
いつもありがとうございます!
comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://kaihoya.blog53.fc2.com/tb.php/249-27f22aab
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。