--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.05
Wed
旧友のお姉さんを縄文杉の森に案内させていただきました。



何百年もかけて、土やクリスタル達が育っている岩の中をすり抜けてきたきた湧き水は、とても滑らかで体に浸透していきます。
縄文4
島の外から屋久島に来た時、水を飲み体の水分を今までの水から屋久島の水に入れ替えていくと、自然と体が屋久島にチューニングされていくのがわかります。

水を頂き、
水の星での水の森とのピュア共鳴。


ほどよく雨が降ったあとのしっとりのコケ達。
あまりにふわふわで頬ずりしたくなる!
縄文1
動物の毛皮見たい~~



屋久島の森は
聖なる森という言葉が、一番しっくりきます。

屋久島の森にお邪魔していると、不思議と
あっ、このお方はちょっと他と違うバイブレーション放ってる!
と感じることがあります。

縄文杉ツアーは縄文杉に会いにいくのがメインの目的ですが,
実は縄文杉に続く道中に、他の存在に導かれて山にやってきたんだなと感じるときがあります。

わたしが始めて縄文杉に会いにいった8年前、まだ看板の出ていなかった仁王杉の阿形さんに一番惹かれました。
縄文9
この写真は去年迂回路になっていた時に、真下から撮れたレア写真です。

ピュア共鳴する存在は、本来の目的である存在とは違うことも多いのです。


今回、ともちゃんが最もピュア共鳴した存在。


子宝杉
縄文3
このルートで触ることができる屋久杉の中では最大級。




久しぶりにお邪魔した、縄文杉の森。

朝からずっと雲の中。
雲の中の森は大好きなんです。

幽玄な森。
縄文2
この屋久杉がいるあたりから、縄文杉や最長老達がたくさん生きている森に入ります。
広い屋久島では、どこにでもたくさん1000年以上の屋久杉が育っているわけではなくて、
何カ所か特別なエネルギーを感じる山があります。

宇宙のエネルギーが凝縮されているところ。
この中で育っている植物達がまとめてつくり出している一つのいのちの雰囲気、空気感は足を踏み入れた時にわかります。

もう一人一緒に森を歩いたまみちゃんは、1本の木のの存在にピュア共鳴せずに、
ある森、しかも奥まで見渡すことができない鎮守の森の入り口に共鳴しました。

その森は私がずっとずっと前から気になっていた、森の入り口でした。。

今までたくさんの方を山に案内させてもらっていますが,まったく同じ森の入り口でピュア共鳴したのは始めてで
何だかうれしくなりました!!

その森写真は明日、アップいたします~~

なーや

人気ブログランキングへ
↑クリック応援お待ちしています!
ブログランキング参加中~
comment 2 trackback 0
トラックバックURL
http://kaihoya.blog53.fc2.com/tb.php/248-0e5d321e
トラックバック
コメント
すばらしい写真ですね。いつもこちらのブログでエネルギーをいただいてます!

いつか屋久島、いきたいなぁ… うっとり…
Sintaいくよ | 2011.10.05 12:31 | 編集
いつも見ていただきありがとうございます!!
これからも森の写真をみなさんに見ていただきたいです!
屋久島からのメッセージ、受け取っていただけるとうれしいです~~
屋久島の「カイホー屋」なーや | 2011.10.05 13:37 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。