--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09.30
Fri
先日カイホー屋で玉磨きワークショップを開きました。
ご縁の深い3人に来ていただき、女子会磨き。

まずは荒磨きの中から直感で一つ選びます。

磨いたあと、どう使いたいかによってサイズや形が変わってきますが,
最終的には自分が選ぶというよりかは、屋久杉の方がみんなを選んでいるような気がします。

命ある存在ですからね。

皆さんが選んだの屋久杉ピースウッドはこちら。
カイホー屋自宅磨き

この荒磨きは、あらかじめ私が削っているものです。
ワークショップで磨く屋久杉は全て流木を使っているので、家に来たときは様々な形、大きさの物。
そこから、約2年寝かせます。
カイホー屋自宅磨き1

小さなピースに細切りしていきます。
そこからは、木との対話。

四角や長方形の木の塊の中にある姿が浮かんでくるのを待ちます。
自分の思いや好き嫌いは全く反映させず、木の声を聞いて削り出します。
あっ、ただピースボール(玉)だけは最初から決めて作ります。
カイホー屋自宅磨き2
紙ヤスリの0次元から始めて、6次元まで磨き込みます。
いのちを吹き込む行程。

13時から磨きはじめ、あっっっっっっというまに17時30分。
磨き中はずっと曇ってましたが,空を見るとオレンジ色に輝き出していました。

急いで車をとってきて、みんなで屋久島灯台へ。
塀の向こうにいらっしゃる恵比寿様にみんなでお参り。
カイホー屋自宅磨き3
花風と葉寧も一緒に行きました。
花風は灯台をお城と言っていて、大好きな場所なんです。


帰ってきて最後のアセンション行程。
椿油を塗って、麻布で磨き、完成!!


トータルで5時間。
おしゃべりしながら、シンギングボウルを聞きながら瞑想磨きしたり。
カイホー屋自宅磨き6
かなり完璧な玉!
玉磨きマスターです!!



この自然なフォルム完璧!
カイホー屋自宅磨き7



荒磨きの状態から比べて、一番変化したのがこの子。
美しい~~
カイホー屋自宅磨き8
オプションのアンバー(琥珀)のビーズをつけてネックレスになりました。
何千年も生きている屋久杉と、
何万年も前から存在している琥珀は相性がバッチリ!!


カイホー屋自宅磨き9
お越し頂き、どうもありがとうございました!!!


なーや

人気ブログランキングへ
↑クリック応援、大歓迎しております~!
comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://kaihoya.blog53.fc2.com/tb.php/242-260d5eee
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。