--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09.19
Mon
石川県からクリスタルボウル奏者のなんなさんをお迎えして、リトリートツアーに行って来ました。

なんなさんはヘミシンクからのご縁で繋がったお客様。
音の仲間です。

来週末にはこのご縁を繋いでくれた、節子さんとなーやによるコラボワークショップが屋久島であります。
詳しくはこちら


二日間のリトリートツアーだったので、初日は屋久島の森でゆっくりチューニングする目的で、白谷雲水峡にのんびりとお邪魔してきました。
山はすっかり夏も終わり、秋。
なんなさん12
花の少ない秋に咲くきれいな半寄生植物のヤドリギの花。
大好きです。


自ら光合成をすることはできますが、通常他の植物が行っているミネラル成分を地中からもらう,ということがにがてなようです。
ヤドリギの果実は鳥が食べた後も糞に残り粘着性が残っているので、その種が他の木に付着します。

漢方では茎葉に、薬効成分があり,補肝腎・強筋骨・安胎の効能があり、筋骨を強め腰や関節の痛みを和らげ、胎動不安や妊娠時の出血を治すといわれています。

地球上に存在する自然は、人間になんらかの効能があるんでしょうね。




石好きのなんなさんに、屋久島の湧き水は浄化力が高いので石を持ってきて下さいと伝えていました。
なんなさんは石と会話ができる方で、連れてくる時に石たちが「私も私も~!!」と言って選ぶのが大変だったそうです。笑

数ある中から厳選して持ってきた石を、白谷雲水峡の純度の高い湧き水ポイントで浄化中。
なんなさん10
奥のラヴラドライトの色、まさに宇宙です!
屋久島の花崗岩にはたくさんのクリスタル達が成長しています。
岩の隙間を抜けて水が流れるとき,きっと水晶の道を通ってきている。
クリスタルウォーターがクリスタルと共鳴するんですね、きっと。
そういう意味では、浄化という言葉は「ピュアな存在との共鳴共振」と同じことなんだろうなと思います。


クリスタルウォーターと共鳴した後のオパール。
なんなさん4
実はオパールは私が石好きになるきっかけをくれた、存在。
中学生の時に、山梨のクリスタル館で出会うことができたファイヤーオパール。
強烈な体験で、いまでも鮮明に思い出すことができます。

そして結婚指輪としてタカエにあげたのもオパールでした。



石たちのピュア共鳴を終え、今度はなんなさん自身のピュア共鳴タイム。
なんなさん11
なんなさん、妖精みたい。

人生初の川泳ぎだったそうです。
ただ泳ぐ。子どもにかえって。「きゃ~~きもちいい~」

対岸の石に呼ばれて泳いでいったら、濃いダブルレインボーが祝福してくれていました。
対岸にいなければ、木に覆われていて気がつかなかった虹。
森にお邪魔したなんなさんは、すで屋久島と仲良くなれているんだな~と実感した瞬間でした。


翌日のメインリトリートに向けて、この日は夕方に永田に帰りました。

続く~


なーや

人気ブログランキングへ
↑クリック!待ってます~
ブログランキング始めました。
comment 2 trackback 0
トラックバックURL
http://kaihoya.blog53.fc2.com/tb.php/231-8f8a47a5
トラックバック
コメント
わぁ~~~~~っっっ!!!

石達も、私も素敵に撮って下さって、ありがとうございます~~♪

川で泳いだ気持ち良さがよみがえったよぉぉぉ~~~っ(≧▽≦)
なんな | 2011.09.19 21:59 | 編集
なんなさん 
かふうが、わ~人魚がいる~!!って興奮してましたよ~
屋久島の「カイホー屋」なーや | 2011.09.19 22:12 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。