--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09.09
Fri
屋久島はとにかく水が豊富。
改めて、ありがたい土地です。

本流の永田川以外にも集落の中を通る用水路がたくさん張り巡らされています。

カイホー屋は永田の中でも一番新しい、ぶらくです。
その名も『新町』。
新町には屋久島で唯一の天之御中主大神神社が鎮座しています。
仏教名では妙見様。別の名を妙見神社と呼んでいます。
日本各地にも妙見山などがあるように、宇宙の創造主としてのエネルギーを持っている神様です。

そんな新町の用水路にはウナギが住んでいます。
裏庭うなぎ
うな丼に出てくる、真ウナギとオオウナギ通称ゴマウナギの2種類が生活しています。

前回に引き続き登場するのはゴマウナギ。
長さ約70センチ。ものすごく太くて泳いでいる姿は龍みたいにヘビみたいにうねうね力強い!!

先日隣りに住んでいるKさんが、なんと素手で!おりゃ~って感じで川を泳いでいるウナギを手で掴み、陸に放り投げるようにつかまえてくれました。
その日は山の仕事で家にいませんでしたが,あとでタカエに聞くとハネイはへび~~といって走って逃げ帰ってきたそうです。

地元の力、すごすぎです。

しばらく山のガイドの仕事がレンチャンだったので、なんとか生かしておいて後日食べたいと思い,
タカエの浜松の実家のウナギ屋のおじさんに聞いてみました。

水槽やクーラーボックに入れておくと酸欠して死ぬそうです。
それと、うなぎの表面のぬるぬるが水に溜まるとそれ自体でも酸欠するそう。

おじさんは以前一度屋久島に来たことがあって、裏に川があるのを知っていたので川でネットに入れておけば一週間はもつら~と言ってくれました。

それから約10日間。
何の餌もなくてもウナギは元気でした。
生命力すごい!

さばく直前は氷に入れて少しおとなしくなってもらいます。
生きた状態でさばかないと、ウナギの味は半減してしまいます。
裏庭ウナギ
わらってる?

以前ウナギ屋のおじさんに修行させてもらった時はもっともっとサイズが小さかったのでだいたい15分くらい氷につけておけばおとなしくなりましたが、オオウナギは約1時間30分!
完全に静かになってもらわないと、うなぎが怒ったとき(あばれることを怒るといいます)まったく刃がたたないのです。


おじさんから譲り受けた、ウナギ包丁でさばきます。
やっぱり皮が硬くてすう~~っとはいきません。
裏庭うなぎ1


前回はタレで蒲焼きでした。
定番でおいしかったけど、今回はオオウナギ特有のぷりぷりな触感を試してみたくて、
たかえにエビチリ風『ウナチリ』を作ってもらいました!
裏庭うなぎ2
うまい!!
うなぎ、ありがとう!
ごちそうさまでした!!

さすがはオオウナギ。
真ウナギでは中骨はほとんど気にならないくらい小さいけど、オオウナギは中骨がでっかくて気になりました。
蒲焼きのときはウエルダン焼きだったので骨はそれほど気にならなかったんだと後で気がつきました。

まだまだ食べ方は改善の余地あり。

浜松ではウナギの刺身もごちそうしてもらって、めっちゃうまかったけど、
屋久島のウナギもいけるのかな?

誰かご存知の方いたら、教えて下さい~

あっ、そうそう。
料理中のタカエがナオヤ~と叫んたので行ってみると、ぶつ切りされたウナギの皮だけがぴくぴくぴくぴくと動いていました。
改めてすごい生命力。
以前、友達がヘビを食べているのを見た時もこれくらいの生命力を感じました。(見せ物小屋ではありません。。)



このものすごい生命力って、神様のエネルギーの代名詞のような気がします。


インドに行ったときヘビは神様だと教わりました。
屋久島に引っ越して数ヶ月の頃、家の中を1メートルくらいのアオダイショウが侵入していましたがその言葉を思い出しそっとそのままにしておきました。

古代蓮は何千年も前の種が発芽すると言います。
仏像様はだいたい蓮の花の上に座っています。

昔の人は、こういうエネルギーが長く持続するものに神のエネルギーを見ていたのかなと思います。

東京に住んでいた頃イギリス人とルームシェアしていたのですが、ウナギ、絶対やだ!といって食べませんでした。
ほんと好き嫌いが多いなあなんて思っていましたが,インド人が聖なる牛を食べないように、魂的なところで彼女も聖なるウナギを食べなかったのかな?と今になって思います。


なーや

人気ブログランキングへ
またウナギと出会えますように!
comment 2 trackback 0
トラックバックURL
http://kaihoya.blog53.fc2.com/tb.php/221-fd57ca84
トラックバック
コメント
ウナギ!
タイトルは ウサギかと思いました^^;

私も魚釣り好きの次男が、川で捕まえてきたのを
渋々 さばいて蒲焼にしたことありますw

生かしておかないと、味が落ちるのは知りませんでした。
こわすぎ^^;

屋久島のウナギ、おいしそうです!
ころろ♪ | 2011.09.09 09:26 | 編集
おひさしぶりです!
うさぎは誕生干支です~

渋々さばく。。
よくわかります。
たかえは絶対さばけないって。。

屋久島のウナギの笑顔かわいいでしょ~~
屋久島の「カイホー屋」なーや | 2011.09.11 07:38 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。