--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09.01
Thu
毎年夏は山のガイドで忙しい日が続きます。
縄文杉に登る前日は夜9時には寝ます。
次の日は朝2時30分起き!!
こんなサイクルの連チャンがあったりすると、まさに心を亡くす『忙』。

夏休みもはじめの頃は毎日のようにビーチに行って、夕日を眺めながら海に入ったり、ウミガメの赤ちゃんを見守ったりしていましたが後半は子どもたちと全く一緒に遊べず。。

花風の幼児学級も8月いっぱいの昨日で終わりだったので、何かこの夏の記念にと思い,
ブランコを作りました。

みんなで早起きしてブランコ作り。
ブランンコ
ちょうど田んぼのお米を干す木の杭が余っているので、2連のブランコを作ってみました。

なぜなら、喧嘩しないように。最近はしょっちゅう姉妹喧嘩が勃発。

裏庭の通称『インド庭』で遊ぶ子どもたちを見ていると、何とも言えずほっこりした気分になります~

写真ではわかりにくいけど、このミニチュアな感じがかわいい~



ブランコが完成したら、地面にカタツムリを発見。
ブランコ1
しっかり目を確認。

あたりまえかもしれないけど、


生きてる


人間の目線で上から見ると非常~~~にゆっくり動いているように見えるけど,
同じ目線になって見ると、めっちゃすばやく動いています!
びっくり。
殻に首を引っ込めるスピード、目を動かすスピード、首のくねくねするスピード。
どれをとっても、かなり機敏。
衝撃です。

改めて感じた、かたつむりの命。
屋久島ではこういう再認識の感覚に、しみじみさせられることが多いです。
ありがたい、自然。



だいたい一年を通じて庭に咲く、大きな芭蕉の花。
いつも身長が高いから上からまじまじ見ることがなかったけど、
こう見るとなんだか蓮の花ロータスみたい。
ブランコ
きれ~



なーや

人気ブログランキングへ
↑いつも押していただきありがとうございます!
comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://kaihoya.blog53.fc2.com/tb.php/219-9f0a1ddb
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。