--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08.25
Thu
屋久島の山にはよく雲がかかります。
雲の発生は神秘。
理屈ではわかるけど,まさに奇想天外。
霧ではなく雲の中にさし込んでくる太陽の光。


言葉のいらない、スピリチュアルな世界。


『天女の羽衣』
天女衣5
よく太陽の隙間から光が海にさすことを『天使のはしご』と呼びますが、
森の中の木漏れ日の光の筋は『天女の羽衣』と呼ばれます。

光は上から下に差し込んできますが,実際にその場にいると光の筋は下から上に昇っているように感じます。
雲はとどまらず動いているので、光の羽衣は動いているように見えるのです。
まるで天女の羽衣がゆらゆらと揺れて、天に昇るよう。
天女衣

まさに至福の時間。。。。
足を止めてず~~~っと見とれてしまいます。
木漏れ日オタクなので、ホントにホントにたまらない瞬間。
天女衣2
ただ感謝。


この日一緒に山に登ったお客様。
このご縁のおかげで出会えた屋久島の奇跡。
大感謝!!ありがとうございます!!
天女衣3



縄文杉へと続く巨木の森での『天女の羽衣』
天女衣4



なーや

↓いつもクリック応援ありがとうございます!
人気ブログランキングへ
みなさんに天女の羽衣の祝福を!
comment 2 trackback 0
トラックバックURL
http://kaihoya.blog53.fc2.com/tb.php/204-f814faa4
トラックバック
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2011.08.25 14:32 | 編集
お久しぶりです!
といってもまだ一週間たってないかな?

2,3枚目の写真はあの日の天女の羽衣ですよ~~

いつでもブログ来てください。
屋久島と繋がりやすいはず!!!


> Twitterのyakushima_fanでブログが紹介されていて、「天女の衣」というタイトルをみて、「絶対なーやさんだ!」と(笑)
> 写真にはあの森で偶然お会いしたときの光景も入っていますか?
> ほーんとに美しかったです。
> 帰京した今も、写真を眺めては反芻している、屋久島での日々。
> 恋しくなったらこのブログを訪ねます。
屋久島の「カイホー屋」 | 2011.08.26 11:27 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。