--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04.28
Tue
今月からカイホー屋で新月の屋久杉ピースボールのワークショップを始めました。
新月「月が太陽の影に隠れて月が見えない日」は何か新しいことを始めるのにいい日です。心に決めたことを屋久杉を磨きながらその意識を球に注入していく。きっとあなたの周りを取り囲む全ての存在がその願いをサポートしてくれます。それが新月のソウルメイキングですね。
植物は太陽だけでなく、月とも深い繋がりを持っています。新月は植物にとってなくてはならない宇宙現象なのです。
新月ピースボール1DSC03944

去年東京で出張ワークショップを池袋の鈴小屋というライブハウスでやらせて頂きました。その噂を聞いた方が今回屋久島旅行の中で、ワークショップに参加してくれました。
今回は吉田に住むタイマッサージのスペシャリストの友人達も参加してくれました。みんな思い思いに磨いていきます。
新月ピースボール1DSC05255

球を作る作業はまさに今を生きることに繋がります。次第に瞑想状態に入っていきます。磨く作業と言うのは実は傷をつけていくこと。最初は荒い傷からだんだんとても細かい傷へと。そうすると最終的にとっても輝きを持つ玉になっていきます。魂に傷を付け修行し、だんだん魂が光っていくのと似ていますね。ピースボールを作ることによって自分自身を磨くことが出来ます。また街での生活は木とのふれあいが希薄になりがちなので、ワークショップではじっくり木と触れ合えます。

約3時間でピースボールが完成しました。タイトル「夜明け前」
新月ピースボール1DSC05306

今回は時間に余裕があったのでバングラデシュから取り寄せているフェアトレードの麻ひもで、三つ編みのネックレスにしました。磨きにかなり夢中になって頂き、次の日もまたワークショップを受けて頂きました。どうもありがとうございました!!
新月ピースボール2DSC05308



ピースボールの詳細。
ピースボールは屋久島の流木たちを磨いたものです。
神々の棲む深い森に生きている屋久杉たち。枯れたり台風で倒された木は、何年も何年もかけて沢を伝い山から下りてきて、海に流れ浜に打ち上げられます。
屋久杉たちの年輪は何千年もの年月をかけて細かく刻まれます。そして年輪には外界から自らを守る濃い樹脂が豊富に含まれています。手磨きでフィニッシュされたピースボールには木目や匂いを消してしまわないように、塗料は一切塗っていません。
表面を化学物質で塗りつぶしてしまうと、木のオリジナリティーを私たちの感覚からガードしてしまい、木との関わりや繋がりを希薄にしてしまう可能性があるからです。ピースボールたちは生「き」の木なのです。
娘の1才の誕生日に、ある方から頂いた木の玉のプレゼントがきっかけとなってピースボールを作り始めました。娘はその玉のとりこになってしまいました。
自然界にも球の形をしたものがあります。植物の種や実、生き物の卵、そして地球や太陽、月などの星たちです。
何か完璧なエネルギー体、それが球なのではないかと思うようになりました。
人間も生まれながらにして体の中に球のヴァイブレーションを備えています。それはいのちが誕生するときの卵子です。幼い子どもが球という形に惹かれるのはそういう意味もあるのかもしれません。
クリスタル、水晶などの鉱石と同じように長い歳月をかけて存在しているものたちには、叡智やスピリットが備わっているように思います。このピースボールたちを普段の生活に取り入れて、その固有の波動を感じて頂けるとうれしいです。
木を身近な存在として愛してみてください。木を愛することは森を愛することそして地球を愛し、宇宙を愛することに繋がっていくのだと思います。その愛の意識はより深く自然と共鳴共振して、必ずどこかに届くはずです。
ご使用方法 特に決まりはありませんので、ご自由にどうぞ。 匂い玉、触り玉として持ち歩いて頂いたり、枕元に置いて寝たり、大好きな植物の隣に置いてみたり、瞑想のお供や様々なヒーリングでも活用できます。パワーストーンのようにお守りにもなるでしょう。足裏や体をころころマッサージすると高い癒し効果があります。 アクセサリーとしてハートの当たりに身につけるのもいいですね。オプションでナチュラルヘンプ編みのアクセサリーにすることができます。
直射日光に当てたり、お湯に浸したり、温度が高いところにあると、中の樹脂がどっとしみ出してきます。長く匂いを楽しみたい方は避けて下さい。また薄い色の服や生地に樹脂が付くとなかなかとれませんのでご注意ください。
ピースボールを浄化してあげたいと感じたときは、益救島香の煙にあてるといいでしょう。また、欠けていく月から新月までの間が木の浄化のタイミングに適しています。夜中に月光浴させてあげるといいでしょう。 月と人間が同調して色々な影響を受けているように、月と植物ピースボールもまた深く同調しているのです。
新月ピースボール1DSC03952

なーや

comment 4 trackback 0
トラックバックURL
http://kaihoya.blog53.fc2.com/tb.php/20-9be3e622
トラックバック
コメント
ワークショップ、とっても楽しかったです。ハマりました!

昨日の帰りの飛行機で、雲をながめながらふと首からぶらさげたピースボールを見ると
樹脂がけっこう出てました。気圧のせい?

夜に友達にあって、見せびらかすと感動してました!!
こんなに丸くできるのが不思議だよね?って。
確かに、初めはできるのかなー?と半信半疑でしたが時間がたつにつれて、夢中になっていって
まさに、「無心」になれた瞑想状態のひとときでしたね。
次回は、屋久杉を探しに行くところから始められたら、また楽しそうですね。

仕事のパートナーに屋久島移住計画を、昨晩話したところ「いーんでないの?」と
意外にすんなり相談に乗ってくれて、半々くらいの屋久島生活になりそうですが
なんとかなりそうな感じです★

仲良くしてくれた皆さん、近いうちにまた会えるの楽しみにしてます。
いろいろとありがとうございました~。
マリオ | 2009.04.28 11:40 | 編集
ワークショップ参加どうもありがとう!!
最初は本当に完成するかな?って思ってたみたいだけど、他の誰よりも球に仕上がりかなりいい感じのピースボールになったね。かわいがってね~
気圧で樹脂がでてくるの、わかるかも。自分で身に付けてる大きなピースボールは完成して3年経つんだけど、こないだ飛行機に乗ったら確かに匂ってきていたことを思い出したよ。

マリオちゃんとは初めて会った気がしなかったね。ここ屋久島に今必要とされていれば必ず住めるよ!家見つかるといいね!

またの再会楽しみにしてます~!
なーや | 2009.04.29 08:10 | 編集
ピースボールやっぱり素敵ですね!
payakaで見た時に手に入れようか迷ったんです、でも日記をみたらやっぱり欲しくなってしまいました

自分でも作ることができるんですね~ぜひワークショップに参加してみたいです
たつお | 2009.05.05 09:47 | 編集
浜松のパヤカで見て頂いてたんですね。
ありがとうございます!
完成したピースボールもいいですが、自分自身を映し込んだピースボールはやはり格別ですよ。
いつか浜松でもワークショップをやらせてもらえたらと思ってます。タイミングが合えば是非参加して下さい!
なーや | 2009.05.05 19:04 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。