--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08.12
Fri
屋久島にはヤクシカが住んでいます。
昔は、島の人々にとって貴重な動物性タンパクでよく食べられていました。
鹿撃ちの猟師さんは山の奥までお邪魔しなければならないほど、数が少なかったそうです。

今では集落の中でも普通に見られるようになってきていたりして、年々里に下りてきています。
山の中ではシカが増えすぎてシカの食料が無くなってきているのでしょう。

今は保護の対象になっているので、どんどん増えて人の生活とのバランスが崩れかけています。
シカのフン



こんなかわいいシカのフンを発見!!
シカのフンは森やそこらこちらで発見できますが,このフンは特別!!
シカのフン2

なんと!シカのフンにきのこが。
かわい~~~~
シカのフン1
このテカリ具合が生々しいですが,ふんふんふ~んシカのフンという昔流行った歌が聞こえてきました。


前に屋久島の友達が畑の野菜がシカに食べられまくって全滅させられそうになった、と言いました。
そしてあまりにムカッときたからシカのフンを拾いまくって畑に埋めたと。
その状況で柵をしたりネットをしたり、夜見張りをして追い払ったりしたりするではなく,
食べられた物をそのまま畑に還すといスタンスに深く感動したことを思い出しました。
野菜はとてもいい感じに育ったそうです!



シカのフンに命をもらった、きのこ。
ここで生まれてここで朽ちていき、胞子は飛び、またいつか生まれる。

すべての大きな循環の、たった1サイクルを垣間見せてもらっています。

この瞬間にありがとう!!




シカのフン3
その日の帰り、白谷雲水峡で出会った『粘菌』。
初めて見る方が多いと思いますが,
動く菌類です。
アメーバのように分裂して増え、動きながら微生物を餌にして生きています。
これは黄色ですが,他にも赤やピンクや緑や青。
非常~~にきれいな色。

次の日、同じところにはいませんでした。
また会おうね~


マクロ好き なーや


人気ブログランキングへ
ブログランキング始めました。
屋久島のメッセージが今この時代にみんなに届きますように!
comment 7 trackback 0
トラックバックURL
http://kaihoya.blog53.fc2.com/tb.php/193-92ac41ba
トラックバック
コメント
お久しぶりでござる。
かわいい!
なんちゅう、日記のタイトルじゃ!と
思ったら、可愛いね。
明後日から、私もコンクリートジャングルを離れ、
兵庫県の山の中に1週間行くから、こんな可愛い
ウンコさがしてみようっと!!
りえぴょん | 2011.08.12 08:40 | 編集
きれいな写真をありがとうございます。
命のすばらしさが伝わってきます。

鹿は美しいが、本人たちも困っているんでしょう。
ふたたび狼が森にすむようになるしかないでしょうか。

よっちゃん | 2011.08.12 14:57 | 編集
シカのンコに生えたキノコ超ラブリーですね!!

そしてなーやさん、
私も粘菌大好きですっ!!
南方熊楠から菌に魅せられました\(^o^)/

ちなみに、
ウチのダンナは樹液好きですっ!

流木以外でも接点いっぱいありますね!
こりゃ
朝まで宇宙会議開かねば!
まめおっさん | 2011.08.12 18:27 | 編集
ひさしぶり~~!!!
かわいいうん、探して~~
なーや | 2011.08.12 23:01 | 編集
ひさしぶり~~げんき~!
かわいいうん、探してね~~
なーや | 2011.08.12 23:03 | 編集
ありがとうございます!

屋久島にもオオカミはいたのでしょうか?
鹿さんも人口増えて困っているのでしょうね。

やはり今まで通り、食すのが理想のような気がします。
なーや | 2011.08.12 23:06 | 編集
粘菌&樹液でシンクロとは!!

かなりキテマスね~~

流木宇宙会議、いつ開催しましょうか??
まずは冬ツアーで12月頃伺いますね!
なーや | 2011.08.12 23:08 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。