--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08.02
Tue
永田のビーチではウミガメの子ガメたちがふ化して、海へ返っていきはじめています。

夏は夕日がキレイなので夕日のタイミングに浜にいきます。
昼は暑すぎて遊べないのでちょうどいい時間帯なんです。

日が沈んですぐに、子ガメが砂から出てきました。
わさわさ出てきます。
地温が下がったのを感じて、砂の中から夜を認識するようです。
白谷7月4


砂から出てくると、なんの迷いもなく海へ一直線に向かいます。
途中何度も休憩して。

子どもたちは、子ガメの行く手をはばむ葉っぱや流木をどかしてあげています。
白谷7月3
海にたどり着く前に、みんなで海の中で待機。

子ガメが波にのまれて大海原で泳ぎだします。
水中眼鏡をつけて子ガメを確認!

一緒に泳ぐ!!!

なんと愛らしい姿、愛らしい泳ぎ方!!

足を動かしているけど、完全に波に体を委ねて漂っている感じ。
その今を生きている姿に感動します。

一緒に泳ぎながら子ガメをよく見ていると、しょっちゅう頭を水面に出して息継ぎしています。

屋久島に移住して感動した経験の3本の指に入ります!
野生生物との触れ合いは何かDNAレベル、魂レベルでの共鳴を感じます。



子どもたちも大はしゃぎ!!!
のサンセットタイムでした。
白谷6
ちょうど東京からファミリーのお客さんが来ていたので、完璧なリトリートとなりました。
屋久島ありがとう!!!
カイホー!!


その翌日
子ガメ
NPO法人うみがめ館で子どもたちと一緒に子ガメを放流している場面に遭遇。
この写真の子ガメたちは鹿児島水族館で育てられた1歳のアオウミガメ。
一年でこんなに大きくなるとは、びっくり!
アカウミガメとアオウミガメを放流していましたが、姿 形の違いにまたびっくり。

雑食のアカウミガメはごつごつ、とげとげしていてちょっと恐竜みたい。
草食のアオウミガメはまるっこいフォルムでやさしい感じ。

アオウミガメ、かわいいです!!

約30年後大きく一人前になってまた屋久島の永田の浜に返ってきます。
待ってるよ~~いってらっしゃい!


なーや
comment 4 trackback 0
トラックバックURL
http://kaihoya.blog53.fc2.com/tb.php/187-740e562d
トラックバック
コメント
たいしたもんだ!!
かみじょう | 2011.08.02 09:24 | 編集
とにかく、イルカ、クジラ、海ガメ大好き♪ 行くならこの時期だっ!
と、心しました。。。。(感涙)
帆海 | 2011.08.02 11:51 | 編集
うみがめ、ほんとうに奇跡です。
人間も同じように奇跡ですね~~
ヒト、たいしたもんだ!!
なーや | 2011.08.03 15:55 | 編集
イルカ、クジラ、ウミガメ。
全て屋久島とともに存在してくれています。

来年の今時期、何かのついでに屋久島ツアー来てください~~~
なーや | 2011.08.03 15:56 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。