--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08.01
Mon
屋久島の白谷雲水峡はかつて『あまくぼ』と呼ばれていたそうです。
雨の窪地で、あまくぼ。

雨が多くコケの楽園。
この日は上空で発生した雲たちがぐ~んと下まで下がってきて森を覆いました。
白谷1
幽玄。


時折さしてくる光が切り株に差し込む。
切り株の中は外と違う空気が流れています。
この切り株は切られて使命を果たした屋久杉。
屋久島では生きている屋久杉の中に入ることができる木があります。
そんな穴にお邪魔して瞑想すると、大地、地球、宇宙との一体感を感じ、無の時間が流れているのを感じます。
白谷2



屋久杉に手をあてて木の気を感じます。
大きな木や神社のご神木などはよく感じることができます。

トゥリーヒーリング。
白谷7月1
コケだけのように見えますが,巨木を覆っているコケです。

木から5~10センチくらい離して手をあてて、上下左右に木の周りの空気をなでます。

ぴりぴり感じたり、温かく感じたり、もぞもぞ感じたりします。
今までの経験では8割くらいのお客さんが感じることができます。
人によっては,電気風呂に入ったくらいの衝撃を受けて『わっっ!』と手をはなすこともあります。

人間にもオーラと呼ばれるものがあるように,木のオーラも確実に存在しているのです!
生きている命だから。

木のパワーを頂くのではなく,自分の体に巡らせてまた地球に返します!
大きな循環の中に生きていることを感じて。



雲が森の中まで下りてくると、水蒸気がクモの巣に付いてはっきり見えます。
白谷7月
朝日を浴びてレインボーに輝くクモの巣にうっとり。。



この日はもう一つのレインボーと出会いました。
樹液。
白谷7月2
きれ~~~

樹液オタクなんです。
樹液。不思議。
未だに樹液がでてくる理由やメカニズムは解明されていないそうです。

柔らかく見えますが,杉の樹液はかたいです。
軽く触ってもただへこむだけ。
手に樹液が付くとしばらく屋久杉の匂いが残っています。


永田に帰って夕日を見たら樹液と同じアンバー色の夕日でした。
白谷4
そしてウミガメの子ガメがふ化して帰っていきました。


なーや







comment 8 trackback 0
トラックバックURL
http://kaihoya.blog53.fc2.com/tb.php/186-94938181
トラックバック
コメント
いや~写真を見ているだけでも神秘的で凄くて素敵!屋久島で木の気感じたいわ~。
私の屋久杉、くねくねしているから名前は、くねちゃん(屋久杉磨きの時のやつ)
は、毎日握って一緒に寝てますよ~!

左手には、クリスタルを握り右手には、
屋久杉を握りながら眠るのが日課な変態です!(^o^)v
大好きな石と木を握りながら眠るの最高です!
URIDA | 2011.08.01 09:16 | 編集
ひぁ~~~。素晴らしい夕景。 こちらでは、こんな美しいオレンジを、
なかなか見られなくなりました。

海ガメも来るんだね~~~。
見に行きたいなぁ~~~~♪
帆海 | 2011.08.01 09:35 | 編集
素晴らしい写真ですね。
また、行きたくなっちゃいました(^-^)/
圭太 | 2011.08.01 10:55 | 編集
なーやさん、こんばんは(*^_^*)
雨の白谷雲水峡、、、
去年の9月を思い出しました~。
ざんざんぶりで大変だったけど、あれはあれで本当に
強烈な浄化で、素敵な体験でした。
今度は雨じゃない屋久島体験したいです\(^o^)/
めぐ | 2011.08.01 20:49 | 編集
くねちゃん元気そうで何より!!

クリスタルと木を握って寝るなんて変態ですね~~~
真似させてもらいます!!!
なーや | 2011.08.03 15:48 | 編集
そろそろ北海道と屋久島を繋ぐパイプ役になる時期だよ~~!!
お待ちしてます!!
なーや | 2011.08.03 15:51 | 編集
次回は宮之浦岳ですね!
計画しましょう!!
なーや | 2011.08.03 15:51 | 編集
もうすぐ一年なんですね!
7月の梅雨明けからしばらく晴天確率高いですよ~~

昨日から屋久島は台風の影響か雨が多くなっています。
野菜たちも大喜び!
なーや | 2011.08.03 15:53 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。