--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06.26
Sun
平和とか、幸せってなんだろう?

選ぶハネイ
                             どれ選ぶんだろ?と思ったら、木の実を置いた!

子どもたちを見ていると、幸せって、周りは関係ないってわかる。

部屋の中にいろんな物が散乱して、散らかっていようと、
食べ物やらペンやらがついて、きったない服を着ていても、
蚊に刺されて、あちこちかゆそうで、ぼりぼりしてても、
放射能が降り注いでる世界だろうと、

全く関係なく、幸せそうに見える。

それより、
私が怒ってたり、
セロテープが思ったように貼れなかったり、
おやつの量が自分の方が少ない(同じ量にしてても、違うように見えてしまう不思議さ!)とか

そんなことのほうが子どもたちを
幸せじゃなくさせてる。

だから、私が子どもの幸せを願っていろいろやることは、子どもにとっては大抵筋違いだったりする。

そう考えると、誰かが誰かのことを思ってやることって、もしかしたら、大抵筋違いだったりするのかも。
と思う。

馬毛島に軍事施設が出来たら、平和じゃなくなる気がしてるのは私。

原発が存在し続けたら、平和じゃなくなる気がしてるのは私。

私は私が幸せで平和になるために、そのためにできることをしようと思った。

でも、でも本当は馬毛島のことや原発のことなんて考えたくない。という私もいる。

ただ毎日のんびり、ぼんやり、音楽聞いたり、美味しいもの食べたり、お酒飲んでほろ酔いしたり、友達とわいわい騒いだり、絵を描いたり、太陽や星や月を愛でたり、泳いだり、歩いたり、家族みんなで一緒!・・・そんなふうに過ごしたいよ。

じゃあ、そうすればいいじゃん!

って感じだけど、そんなふうに出来ないのが私なのだ。
もう、子どもの頃から変わらないって最近つくづく思う。そういう性分。

この歳になって、ずっと同じ自分が変わらずに「在る」ってことを経験として分かった。

ふー、毎日こんな風にぐるぐるしてる。毎日毎日毎日すごいアップダウン。

でも変わらずそこに在り続ける「私」という存在。


馬毛島の軍事施設化
原発の存在

どちらも本当にやだ!

それは本能からの、直感からのもの。
理由なんてない。
理由はあとから、左脳が考える。
そう、理由なんて本当はどうでもいいもの。

社会的な存在としては、この発言は全く無視されるものかもしれない。
けど、地球に住んでる一生命体としての「いらない!」「いやだよ!」っていう気持ちを大切にしていきたい。


気持ちを行動に移して、日々を生きる。
新町神棚
                        集落内のあちこちに神棚をつくって、花を供える子どもたち



その積み重ねの中で、よりよい解決策が見つかるでしょう。



『NO BASE 馬毛島』オンライン署名 締め切り7月上旬
ご協力よろしくお願いします。
地球上から、全ての争いのための施設がなくなりますように・・・


馬毛島関係の情報はこちらをごらん下さい。 
『NO BASE 馬毛島』

『馬毛島の軍事施設化を許さない屋久島の会』



たかえ

comment 4 trackback 0
トラックバックURL
http://kaihoya.blog53.fc2.com/tb.php/170-464b1b75
トラックバック
コメント
たかえちゃん、すごくいい写真だね。

起きていることごとが、心を傷つける。

でもそのずっと奥に、やさしさが横たわってたりして、
自分を恥ずかしく、恥ずかしく思ったり
物事は白か黒で割り切れなかったりする。

世界の仕組みを考えると、まったく良くわからなくなるけど、

たかえちゃんから私はいつも、あたたかさを感じる。

それが、たかえちゃんのすばらしさだなぁっていつも思う。

一本通る想いは、ずっと、前に伸びてくんだろうと思う

それを抱えて、歩くだけなのかなとも思う


よくわからないコメントかもしれないけど、今日のたかえちゃんの言葉、ひとつひとつが響いたよ。

えりこ | 2011.06.27 00:22 | 編集
えりちゃんの言葉にジーンだよ!
ありがとうね。

いろんなことが起きてるね。
そういうひとつひとつに喜びやうれしさや悲しみ、寂しさ、苦しさ・・・いろんな感情が渦巻く。
でもその渦巻きの下にまた全然別のものが浮かび上がってくることもあったりして、面白い。
そうすると、同じことを全然違う風に捉えてることもある。

よくわからないことをよくわからないままで終わらせないで、とことん追求しちゃうのが私なんだな。
わかんないことは、わかんないままでいいよ。って人もいるし。
そういう感じで、思考から離れられる人が本当にうらやましい。
私はついついこねくり回して、さらにわかんなくなっちゃうからね。

でも、そういう私をとりあえず認めてあげようって思ってる。
ちゃんと、抱えてあげようって。

私はナオヤの「たかえの愛情いっぱいのところが大好きだよ!」って言葉に支えられて生きているよ。
ふふふ♡


たかえ | 2011.06.27 10:23 | 編集
たかえちゃん☆
そんまんまの素直な言葉ありがとう
とても、よくわかるな。。。。

自分を知って愛して
自分を信じてだね


どれも、素敵な写真だね☆

yoshimi☆ | 2011.06.28 14:17 | 編集
ありがとう。

自分を知って、愛することの大切さ。

よく下のハネイが夜寝る前に「まま、ぶぶん(自分)すき?」って聞いてくる。
自分を愛することが出来ないときは『やなこと聞くなぁ』って思うけど、
自分を愛することが出来てるときは『もちろん大好きだよ!』って笑顔で答えられる。
多分ハネイはどんな私でも好きでいてくれるんだろうけど。

愛がちりばめられていることに気づきさえすれば、幸せだね。

写真はシャープな印象のものは大抵ナオヤ撮影だよ。
私はピンぼけ博士です。
たかえ | 2011.06.28 22:46 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。