--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04.15
Wed
最近、毎日毎日がすごい密度です。
昨日のことは2、3日前のことのようだし、1週間前のことは1ヶ月も前のことのように感じます。
でも、その反面、一瞬の出来事のようにも感じる不思議な感覚です。

12日に宮之浦の総合自然公園で「アースデイ屋久島」がありました。
アースデイとは地球のために行動する日。地球に感謝し、美しいこの星を守る意欲を共有する日です。

会場入りする前に、アースデイの開催を感謝し、牛どこ詣所にクリスタルボウルの奉納演奏に行きました。
アースデイ1DSC04972


アースデイの会場は山に囲まれ、広々とした芝生のあるスペースで、子どもたちものびのび好き放題走り回っていました。

アースデイ2DSC04982
みんなで会場づくりです。

アースデイ3DSC04984
健太くんがお花を飾ってくれました。花は一気に場の雰囲気を変えますね~

子どもがいて、犬が走り回って、自然がある風景は心が和みます。

アースデイ5DSC05012
最初はなおやのクリスタルボウルからスタート
アースデイ4DSC05009
杉の木陰で思い思いにリラックスしてクリスタルボウルの音を楽しんでいます。

大人たちもすっかりリラックスして、楽しそうなおしゃべりが会場のあらゆるところから聞こえてきます。
ライブやDJが絶え間なく続き、踊ったり、じっと聞き入ったり、持参の楽器で参加したり、みんなそれぞれ楽しみ方をしています。
私は9日のビーチでの満月祭以来、踊りにハマってしまったようです。
というか、出演者の宇宙人おーちゃんとROADくんのセッションがすごいんです。
これに屋久島在住のいろんなミュージシャンが絡んできて、めっちゃうねりのある場をつくりだしていて、思わず踊らずにはいられないんですね。

ROADくんはまだ17歳の天才少年。初めて彼のディジュリドゥを聞いたときは、軽い衝撃を受けました。いや、軽くないですね。すごい衝撃です。今後、どこまでいっちゃうんでしょう。楽しみですね。
アースデイ6DSC05018
おーちゃんとROADくんのステージ。子どもたちもいつの間にかステージ前でリズムとってます。

アースデイ7DSC05040
虫丸さんの踊りも相変わらずとばしてくれます。みんな釘付け。目が離せません。
そして気づけば屋久島ミュージシャンたちもステージに。ギターのウーたんとジャンベのしょうへい。

アースデイ8DSC05041
みんな踊ってます。体が動いちゃうんですよ~
ステージ上にどんどん人が増える。サックスのしょうへい(屋久島はしょうへいが3人もいます)。DJのnodalforce。

アースデイ9DSC05051
タブラのカイくんも登場。はねいもギターを持ってステージへ突進中。

アースデイ10DSC05062
フロアでもセッションが始まってます。歌とジャンベがきいちゃん。ディジュがそうたくんとしんご。
そしてはねいがまたまた、今度はジャンベで参加。子どもって素直です。

手作りのパンやカレーもおいしくって、思わず食べ過ぎてしまいました。

アースデイ11DSC05076
徐々に暗くなってきて、キャンドルの火を灯しました。

キャンドルホルダーは空きペットボトルを使って、昼間みんなで作りました。太陽系をキャンドルの配列で表現。今日の惑星の位置を作ってみました。ましまし、いっちゃんが説明をしてくれました。大人も子どもも興味深そうに聞いていました。

そしてこのキャンドルの輪の中でクリスタルボウルとシンギングリンのセッションが始まります。

アースデイ1DSC05095
シンギングリンの聖美さんとクリスタルボウルのなおやのコラボレーション。まだ太陽の光線が残っている夕方の薄やみからスタートし、徐々に本格的な闇へと。演奏中子どもたちがキャンドルの輪の中に入ってきて、じーっと音に集中していました。

演奏後みんなで手をつないで輪になって踊りました。大人も子どももキャーキャーわーわー。大笑いのダンスでした。

アースデイ12DSC05100
火男が杉の木立からいきなり登場。みんなの視線が一斉に集まります。

その後はまたステージへと移ります。

アースデイ13DSC05102
くるみちゃんの歌。ギターの平野さん。キャンドルで照らされたステージ上からパワフルな歌。みんな盛り上がって、アンコールの大合唱。昨日結成されたなんて思えない2人です。アンコールもさらに盛り上がる。

アースデイ14DSC05126
最後は出演者全員がステージに上がりました。ステージ上のみんなはもちろん、参加者全てが美しいと思いました。

主催者のくみちゃんが司会の虫丸さんに呼ばれてステージに上がりました。
くみちゃんの思いと、みんなの思いがシンクロしてそれが増幅し、空に、宇宙に伝わっていくのが分かりました。
みんなが幸せと思える世界。一人でも幸せと思えない人がいたらそれは真の意味で幸せな世界ではないと思います。そのためにはどうしたらよいか?
その答えが見つかりつつあります。
言葉にしようとすると、長くなりすぎたり、反対に言葉足らずだったり・・・
私はそれを表現するために存在したいと思いました。

最近の屋久島は祭り、フェスティバルづいていて、楽しい企画が盛りだくさんです。そして、そのどれもが手作り感いっぱいで、主催者と参加者の距離がめちゃめちゃ近くって、みんなが大きな家族のようです。
みんなが自分の役割の場所に自然とすっぽり収まって、全てが愛で満たされ進行しているかのようです。
会場の中ではたくさんのハグがあり、たくさんのありがとうの言葉が聞こえてきてました。

アースデイ屋久島でともに楽しい時間を過ごしたみなさんどうもありがとう。そして主催者のくみちゃん、いろいろお疲れさまでした。どうもありがとう。

アースデイ屋久島の取り組みはまだまだ続きます。
次回は4月22日(水) 10時~13時頃まで 永田の前浜(中地公園の前にある浜)のゴミ拾いをします。
持ち物:弁当、水筒、軍手 
みんなで楽しく美しい景観をクリエイトしましょう!

たかえ



comment 2 trackback 0
トラックバックURL
http://kaihoya.blog53.fc2.com/tb.php/17-fb6407ca
トラックバック
コメント
アースデイの勢いが、写真を通じて伝わってきました♪はねいちゃん可愛いです(笑)
アースデイ、結局私は何もせずに1日を過ごしました。最近は、考えていることを口に出すと、通じなかったり、からかわれたりします。大切なことは口にだしてはいけないのかな、と思ったり。通じない、というのは悲しいですね(=。_。)
1人でも、アースデイをお祝いできるようになりたいです。強く願えるように、なりたいです。それは、すごく素敵なことですね☆

では、失礼しました!
賢10 | 2009.04.15 18:36 | 編集
コメントどうもありがとう。

勢い感じてもらえてうれしいです。そう、ほんとに最近はみんなで集まるとすごい力を感じて、どんどんポジティブな方向へ進んでいくのだと思えます。そんな中で感じたことはネガティブなことは実は大いなるチャンスだということ。賢10さんの悲しいと思う気持ちにすごい宝物が詰まっているのだと思います。私たちは一緒に進んでるのだと思います。強く願っていきましょう~v-221
たかえ | 2009.04.15 20:10 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。