--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06.11
Sat
直哉がツアーに出てからあっという間に3週間。
毎日やりたいことがたくさんあって、時間に追われて過ごしています。

でも、たまには子どもたちとゆっくり触れ合う時間をと思い、時々オーラソーマのボトルを使って、マッサージをしてあげています。

3歳のハネイのボトルは私が選んであげています。

12番の「新しい時代の平和」
これはチャイルドセットの中の1本。
授乳期の終わりまで使うとよいとされているボトルです。
そして、言葉を話しはじめた子にも。

ハネイの卒乳は、直哉も気づかないうちにというぐらい早くて、スムーズでした。

でも、言葉が全く出てこなくて、いろいろな人が心配してくれ、検査を勧められたり、言葉が遅い子が通う教室へのお誘いがあったりしました。
一緒にずっと過ごしている私と直哉はただ単にそれがハネイのペースなんだろうと、ゆっくり見守ることにしました。

そういうわけで、このボトルを1年以上継続して使っています。

そして、(何本目かは忘れましたが)今使っているボトルが終わりそうになってきて、急に言葉を発しだしました。

毎日ものすごいペースで言葉が増えています。
話せるようになったハネイはものすごくおしゃべりでした。

昨日も一緒に畑へ出かけたのですが、ずーっとしゃべっていて、それも全て質問なので、私もだんだん答えるのに疲れる程。

「これ、くちゃ(草)?」
「そうだよ。それ抜いてくれる」
「どちて?」
「草が野菜より大きいと、野菜に太陽の光が当たらないから、育たないでしょ」
「どちて?」
「。。。そういうもんなの。父ちゃんが帰って来たら聞いてごらん」
「とうちゃんどこ?」
「札幌」
「どちて?」
「お仕事で行ってるの」
「どちて?」
「父ちゃんがツアーに行ってるの」
「どちて?」
「楽しいからじゃない?」
「どちて?」
「かあさんに聞かれても分かんない」
「どちて?」
「かあさんは父ちゃんじゃないから、分かんないよ。父ちゃんに聞いてごらん」
「とうちゃんどこ?」

ループです。

このボトルが終わる頃にはもっともっと話せるようになってそうです。

ハネイ鳥_convert_20110611033635


そして、5歳のカフウはもう自分でボトルを選んでいます。

オーラソーマのセッションは通常4本のボトルを選んで頂き、その中から使用するボトルを決めるのが一般的ですが、カフウはまだ4本選ぶことができないので、使いたいボトルを1本選んでます。


今回は51番のクツミ。
それもアルケミーボトルでした。

アルケミーというのは色が変化していたり、中身が混濁していたり、通常の状態からは変化した状態のボトルです。

いろいろある中から、このアルケミーボトルをチョイス。
アルケミーボトルに惹かれる時は、そのボトルとの共振度が高いとも言われています。

カフウに「これはどういうボトル?」と聞かれていろいろ説明をしました。

その中に「戸外で活動するときに向いている。自然とのコンタクト」というキーワードがあります。
カフウに分かりやすく説明するために「動物や虫や花や木とお話しできるかもね。」と言ったら
「わー、うれしい!カフウお話ししたい!」と、ボトルにほおずりをしていました。

カフウは以前からそういうところがありました。

花つみをしてブーケを作ることが大好きで、いろんな花を摘むのですが、その時は「くださいね。」とその花に声をかけてます。

昨日は「バラさん、ここを通る人は、みんなバラさんのにおいをかぐようにしたから、夏まで咲いててね~」とお願いしていました。

酉年生まれに妙にこだわっていて、「カフウはとりどしだから、鳥とともだちだよ。」と、鳥を見ると「鳥さーん、どこ行くの~!」と声をかけたり。

動物は好きな動物と苦手な動物がはっきり分かれていて、苦手な動物が何で嫌か聞くと「だって、カフウをにらみつけるんだもん!」と言ってます。
全く睨んでないと思うけど。。。

その反面、虫はすごく好きで、よく観察しています。

51番のボトルを使いはじめてから時々面白いことをしています。

ご飯を食べているときに、目をつぶっている時があるので、
「何してるの?」と聞いたら、
「ごはんとお話ししてるの。かんでるときに目をつぶってると、聞こえるの。」

その日はご飯と豆と海草のサラダとお味噌汁と焼き魚と漬け物でした。
それぞれ何て言ってるか教えて、というと
ごはんは『食べていいよ。よくかんで』
サラダは『豆はいいよっていってる。わかめは本当は食べられたくないけど、いいよって言ってる。」
みそ汁は『食べていいよ。あったまるよ』
魚は『ほんとうは食べられたくないけど、カフウの体になってくれるって言ってる』
とか。

食べられたくないって言ってるのに、カフウは食べちゃうんだ?!って聞いたら、
「だって、おいしいから食べたいんだよ。カフウがそう思ったら、そしたら、食べていいよ。って言ったよ。」
この辺は欲望に全く勝てなさそうですね。
素直でいいと思いますが。

ハネイもまねするのですが、ぽろぽろこぼしてばかりで、カフウに
「あやまって、ハネイ!」と怒られていました。
ハネイが私に向かって「ごめーんちゃい」と言うと
「違うよ。食べ物に言って!みんなハネイに食べられてもいいよって言ってるのに、こぼしたら、かわいそう!」と注意をしていました。

私にもかあさんもやってごらんとすすめてくるのでやってみましたが、食べ物の声は聞こえませんでした。
でも、カフウは「お料理してるのはかあさんだから、聞こえてるってことだね。いつもおいしいお料理つくってくれてありがとうね。」と言ってくれました。

最近はフランス映画の『Tippi』を見て、アフリカへの興味が津々。
Tippiみたいに動物と遊んだり、皮のふんどしをしたり、踊ったりしてみたいそうです。

日中は忙しくって、こういった一つ一つのことが一気に流れていって忘れてしまいがちですが、二人が寝入った後、お酒を飲みながら一人のんびりしているといろんなことが繋がってきます。

昨日はプリキュアのパックがタンスの横に出しっ放しになっていたので、片付けようと思ったら、中にいろいろ入っていそうだったので開けてみると、
その中にハンドバックが入っていて、そこを開けてみると
巾着袋が入っていて、またそこを開けてみると
タオルできちんと包まれたオーラソーマのボトルと、お気に入りのヘアピンが入っていました。

大事な物をしまっているという感じが漂って来たので、また元通りに戻しておきました。

今日は休みなので、朝風呂に入ろうと約束をしたので、風呂上がりにオーラソーマのボトルを使ったマッサージをしてあげようかな。
小さい子順でね。


ハネイぶた_convert_20110611034310

今日の絵はどちらもハネイ作。
カフウの絵は『絵描き♡かふう』で見れます。

たかえ


comment 2 trackback 0
トラックバックURL
http://kaihoya.blog53.fc2.com/tb.php/164-e0fe3298
トラックバック
コメント
素敵な毎日の ちょっと お裾分けを頂き

わたしも しあわせ

ごはんとおはなし

やってみよう~

最近は 体とお話ししまくってましたが

なかなか 聞き取れないことも

あったりして 大人になるというか

いろんなこと経験しすぎて

物事複雑に 見過ぎている気がしました~
miyagon | 2011.06.11 20:03 | 編集
ご飯とお話、今朝もしてました。
ちなみにスイカ。
スイカの言葉は?と聞いたら、ご機嫌ななめだったのか(カフウが)「知らない!」とつれない返事でした。
体とお話し、いいですね~。
私も寝る時にします。
気づくと寝てしまっていますが。。。
たかえ | 2011.06.11 21:20 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。