--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05.01
Sun
せっかく寝ていたのに、また夢で起きてしまった。



私は広い公園のような体育館のような外と中が入り交じっている場所にいる。
最初は子どもたちと座ってピクニックを楽しんでいた。

そこへいきなり暴走車や、あわてふためく若者が登場。
よく見ると若者はゴルフクラブを持っている。

誰かが、「車やあの若い男の子は逃げてるんだよ。そのうち警察が追いかけて来るよ。」と教えてくれたので、
私は自分には関係ないことだと思って、またピクニックの続き。
でも、一人になっていた。

すぐに警察車両が坂道をすごい勢いで登ってきた。

いつの間にかレース場のような場所になっていて、そこをぐるぐると回りながら、暴走車と警察車両はカーチェイスをしている。

気づくと、ゴルフクラブを持った人を捉えようと、いろんなところに警察がこっそり隠れていて、様子をうかがっている。

私はそれでものんきにそこでお弁当を食べていた。

しかし、事態はどんどん深刻さを増していき、あちこちからゴルフクラブをもった人が出てきて、警官と戦っている。

私もいきなり逃げる立場に追い込まれていた。

ゴルフクラブを持った人に襲われないように、警官に誤認逮捕されないように、とにかくうまく立ち回らなきゃ行けないけど、もうどんどん人が増えていって、やるかやられるかみたいな状況。

警官はいつの間にかいなくなり、ゴルフクラブを持ったか弱そうな人たちと、素手の屈強そうな人たちの戦いのようになっていた。

このままでは死んでしまう、と思い、なんとしてもゴルフクラブを手に入れなければと思い出す。

そしてこの悲惨な状況は味噌の製造販売会社の社長の欲望から起こった悲劇だということを知る。

その社長はみるからに何処にでもいそうな普通のおじさんで、どうしてこんなことになってしまったのだろうと思っているのに(なぜか私にはそのおじさんの心の中が見えた)、口や態度はひどく悪く、開き直って、ひどいことをしている。
その社長のことを信じてついていった社員たちは、みんな恨めしそうに社長を見ながらも、まだゴルフクラブを振り回して逃げ惑っている。

私はついに一人の疲れ果てた女性を見つけ、そーっと近づき一気にゴルフクラブを取り上げた。

このゴルフクラブがあれば、もし誰かに襲われても身を守れると思ったら、
その女性が「もう、やめて!みんなで『せーの』でやめましょう!!」と叫んだ。

私はハッと我にかえり、目が覚めた。
汗をびっしょりかいていた。


夢って自分の考えてることや、感じていることがそのまんま出ると言われている。
この夢ってどういう意味があるのだろう?

目が覚めてしまったけど、「せーの」と疲れ果てた女性に叫んでもらいたかったな。
その後の展開を知りたい。

それからあの社長の心の動きが全て見えたのだけど、なぜ?
あの人が私だったらイヤ過ぎる。もうやけくそな感じで、めちゃくちゃだったし。
とにかく考えるのを放棄していた。
かわいそうだと思った。ひどすぎて、かわいそうだった。

それでも唯一の救いは、ひどい状況なのに、風景がとてもとても美しかったこと。


明日の朝ご飯に、玄米を圧力鍋で炊いてる間に書きました。
蒸らしも終わったことだし、もう寝ます。

おやすみなさい~

たかえ











comment 2 trackback 0
トラックバックURL
http://kaihoya.blog53.fc2.com/tb.php/155-42194858
トラックバック
コメント
ひさしぶり~

まさに今の世界の有り様だと、ボクは思った。

巻き込まれないのは「美しい風景」の一部に、自分が居る事だね!

マシマシ | 2011.05.01 09:07 | 編集
お久しぶり!

「美しい風景」の一部でいること。
そう在ることができれば、いいな。
巻き込まれると「やるかやられるか」の世界に入っちゃう。

味噌会社の社長の立場の人がいっぱいいそうだ!
たかえ | 2011.05.01 20:40 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。