--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03.25
Fri
作詞/作曲 かふう

こころ しっかり あわ~せて
たすけることが でき~る
できないことは むりして しなくても いい
できることを こころを かがやかせて やろ~う

ここ~ろを じゆうに 
わたしは かけ~る
できることを やれ~ば~ こころが かがやく~
こころが ひとつ あるから 
こころは ひとつだけ あるんだよ~

わた~しの ここ~ろは あいが いっぱいだから~
わたしたちの ここ~ろは かんしゃが あるんだよ
ここ~ろを こめて おりょうりすると
こころが かがやく おりょうりに なるんだよ~ 

5歳の娘、花風がつくった歌です。
基本的に即興なので、毎回微妙に変わってる。
歌詞は5番まであるそう。

とってもいい歌だと思いました。
宮浦小祈りのクリスタルボウル演奏4

先日益救神社でのご縁から宮之浦にある宮浦小学校で、小学校4年生と1年生を対象をとした音楽の授業でクリスタルボウルの演奏をさせて頂きました。

先生方は口々にとってもパワフルな子達だから大丈夫かな??
と心配されていましたが,率直でとってもピュアな子どもたちで、逆にとっても元気を頂きました。

ちょうど東北の震災の3日後でした。

ネットのニュースに釘付けになり、いたたまれない気持ちで一杯でしたが
子どもたちに元気を分けてもらいました。

みんなありがとう!

授業が始まり、まずはクリスタルボウルの説明をしました。
子どもたちは、事前にクリスタルボウルがどんなものなのか一切知らされておらずイメージを膨らませてのご対面でした。
まず、屋久島は水晶の島ということ、水晶は生きているということ、仏壇にあるオリンのこと、サイレンはハートに響く音。
さらに地球や宇宙のことに話が進むと、みんななるほど!と納得した様子。

演奏後に先生に頂いた子どもたちの感想文(これは生涯の宝物!)には、癒しの音色、みんなに聞いてもらいたい、病院でやって欲しい、心の中がぽかぽかしてきた、実は石が大好きでクリスタルを持っているなどなど。
子どもと思って演奏にのぞんでいたけど、実は大人以上に精神性がしっかりしていると思いました。

授業の最後にみんなで二重の輪を作り、今回の震災への思いをみんなで音とともに祈りの黙祷の時間を作りました。

私自身親戚が石巻に住んでいることや、今はみんな屋久島に生を受けて生きているけど遠い祖先が関わってきた人たちやその周りの人たちの一部が今きっと被災しているんだよと前置きをして、遠い場所で起こっていることだけどみんなご縁を感じて一緒に祈ろうね、と言いました。

感想文には心が穏やかになったと、ありました。


授業の後は給食タイム!
小学校に入ること自体もう何十年ぶりで、色々なことが思い出されます。
この日は奄美のごちそうケイハンでした。&クレープ。
ケイハンは人気メニューなようで、恵まれてますね!!と言われました。

給食の後はなんとサイン攻め。。自由帳に。
サインなんて書いたことないので、ふつうに佐藤直哉ビッグラヴ&ハグと書いたけど
みんなかなりのテンションで喜んでくれました。。。

かわいい!!

今回子どもたちと繋いでくれた先生、どうもありがとうございました!
また行かせて下さいね。

後日聞いたのですが、給食後の卒業式の練習は、みんな今までない程の集中力を見せてくれたそうです。

なーや
comment 12 trackback 0
トラックバックURL
http://kaihoya.blog53.fc2.com/tb.php/140-450aa468
トラックバック
コメント
花風すてき!!
だいすきよ!!
なおみ | 2011.03.25 10:17 | 編集
屋久島行きたい!!!!!
あきひこ | 2011.03.25 10:52 | 編集
いろんな形で 平和や、幸せを祈ることができるのだなって
とても幸せな気分になる日記でした。

さすがなおやくん。

ゆうべの夢になおやくんと花風(未だ会っていない)が出てきて、
多分あれは屋久島だったと思うんだけど
楽しい気持ちで今朝目覚めました。

昨日まで悠一郎と実家にいて(長野)
東京に戻ってきました。
私たちはとりあえず元気ですよー。

今はなんともいえない気持ちが渦巻状に体内にある気分です。
またゆっくりメールします。


花風 すごいな~ 
すてきな歌詞、メロディーも気になる。
こころしっかり あわせていくよ!
ありがとう
michi | 2011.03.25 13:33 | 編集
めいに会いたいよ~
たまに、永田独立国家にいらっしゃい~
なーや | 2011.03.25 17:32 | 編集
いらっしゃい!!いらっしゃい!

今のタイミングで屋久島パワーを持って帰って下さい。
なーや | 2011.03.25 17:34 | 編集
屋久島の夢見たんだね。

コーリングユウかな。

東京も大変かもしれないけど,まずは今を出来ることしかないよね。

ただ、放射能に関しては自分でしっかり調べて行動した方がいいと思う。

こっちはいつでも疎開受け入れするよ。
なーや | 2011.03.25 17:42 | 編集
かふういい詩書くねーーーー! すごいごすごい!
小学校で演奏なんて超いい感じだね。子供はやっぱすごいな。理屈じゃなく伝わるんだから。色々大変だけど今は協力とつながりの時なんだなーって感じる。あとこんな時こそポジティブな波動を持つようにすることが大切でそれが周りに伝わり子供にも伝わるんだよね。調べることはしっかり調べつつ
be positiveで行くっきゃないなー!ありがとねーーー!あ、そういやあきこさんももうじき屋久島かな?うーーー!おれも佐藤家行きたいっ!PEACE
ゆういちろう | 2011.03.25 18:13 | 編集
かわいい詩だよね~
最近はだいぶ音程も合ってきていて、いい感じに歌ってるよ。

今日からあきこは永田イン!!
楽しむぞ~
西部林道に行ってくるよ。
なーや | 2011.03.26 13:16 | 編集
いいですね~

小学生も心がおだやかになったんだー。
あるは | 2011.03.28 11:37 | 編集
そうなんだよ~

頂いた感想文にはとにかく「癒し」と書かれていました。

子どもは朗らかに元気に生活していると思いがちだけど,いろいろな内面を持っていて
大人と同様に癒しが必要なのかもね。

子ども時代にインナーチャイルドを癒しておけばまた違った思春期を過ごせるのでは??
なーや | 2011.03.31 11:42 | 編集
確かに、自分の子どもの頃を考えても朗らかではなかったな~

すごい暗い歌をひとりで作ってた思い出があります・笑

モスに泊まりに来る子達もいろいろ。

子ども時代に癒せれば、スムーズに社会に調和できるのかもしれないですね。
あるは | 2011.04.08 18:40 | 編集
ほんとそうだよね。

花風は自分のココロは虹色~って言っていた。
最近18才のすごく魂のこもった女の子ミュージシャンのcdを聞いているんだけど、
花風が聞いて「花風と同じ虹色のココロだよ」といってた。

自分の虹色のココロ時代はあまり覚えていないけど、いつしか自分自身で水面下に潜って行ってたんだな~と、屋久島きて気がついたよ。
それがいろいろな大人や友達達の関わりの中で、自分の決断でそうなっていたことなんだよね。

子どもは感受性豊かすぎるから、何か手助けしていける活動も今後必要なのかもね。

モスとともに、何かできるといいね!!
なーや | 2011.04.09 12:27 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。