--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03.10
Thu
2010年11月からスタートした『玉磨き&クリスタルボウルツアー』は阿蘇が最終地でした。

熊本1

阿蘇は私たちが屋久島へ移住するときに、転々と立ち寄った場所のひとつ。
春真っ盛りの新緑のまぶしい季節でした。

そして、その4年後の秋に、友人の結婚式の帰り道に2泊。
秋がだいぶ深まり、紅葉が美しかったです。

今回は3回目となる阿蘇。
季節は冬真っ盛り。
雪が積もっていました。

熊本26

いろんな季節の阿蘇を体験しましたが、どの季節も風情があって素敵でした。

2月9日
札幌から一気に阿蘇へ南下。

熊本空港へソウルメイトのマリオちゃんが迎えに来てくれました。
マリオちゃんは屋久島から阿蘇へ引っ越しました。
引っ越しが決まった時は寂しさも会ったけど、その後もいろんな場所で会っている。
東京でも阿蘇でも、さらに深い繋がりを感じたよ。
ありがとう!

翌日の会場となるマリオちゃんのパートナーが営む、手打ちそばの「日出や」に向かいました。

7年前の初阿蘇。
おいしい食事処が結構あるよ、なんて聞いて、たまには奮発しよう!と、いざ車を走らせてみたけど、どこもかしこも既に閉店。
都会暮らしにどっぷり浸かっていた私たちにとって、夜9時前に閉店なんて、考えてもいなかった。
そんな中、唯一ネオンが光ってる店を発見。
お店の方は、夜遅くの来店にも関わらず、おいしいハンバーガーを作ってくれ、おなかがすきまくっていた私たちはとってもおいしく頂いた。

「日出や」についてびっくり!
なんとそこは、私たちが初めて阿蘇に来たときに入った、その店の目の前。

その当時、そこに「日出や」はまだなかったけれど、こうして3回目の阿蘇でまたここへ来た。
運命の流れがニヤッと笑いながらウインクしてるのを感じました。

「日出や」は本格手打ちそばの店でありながら、店内にはドラムセットとボブマーリーの大きな写真があって、店主の「ひでぼう」のアツいスピリットが伝わってくる楽しいお店。
熊本2

阿蘇ひでや


そして高尾に住むソウルメイト∀kikoの絵が入り口で出迎えてくれます。
熊本7

朝一番で、今日のワークショップに参加される方のために、ひでぼうがそばを打ってくれました。
日出やは地元の久木野産のそばを使っています。
熊本4

熊本5

あっという間にこのように美しいそばが誕生。

ワークショップは昼過ぎからスタート

熊本3
寒波のせいで、日出やの入り口の小さな池に氷がはっていました。

阿蘇のワークショップに来てくれた方とも、またまた深い縁を感じました。
シンクロハーモニーの連続でした。

熊本6

ワークショップに来てくれたエージくん。
エージくんはNobuyaと∀kikoの元隣人。そして私たちは東京滞在中、エージくんが以前住んでいた部屋に泊めてもらっていたのです。

ワークショップの翌日、エージくんファミリーのお家へ遊びに行こうと思っていたら、お母さまを迎えに来ていたエージくんたちと駅でばったり出会い、そのまま一緒に行きました。

エージくんの家は心くすぐられるところいっぱいの素敵なお家でした。

そしてここでもまた、∀kikoの絵に会えました。
ここの家のために描かれたものである、と断言できるほどのぴったり収まっていました。

以前∀kikoに「魂込めて描いた絵が自分の手元を離れて行くときって、寂しくない?」と聞いたところ、
∀kikoは「全然寂しくないよ。むしろうれしいくらい。なんか、パズルのピースがひとつひとつ収まるべき場所に収まっていく感じ。わくわくする感じ。」と言っていました。
その言葉を体感しました。

阿蘇えいじ


まりこちゃんのおいしいお料理をごちそうになり、その後近くの十六羅漢に案内してもらいました。

十六羅漢は何も手が加わってない自然がそのまま残っていました。
昔、修行僧がこもって座禅を組んでいたかもしれない洞穴。
そこに座っていた方も、同じこの自然を眺めていたんだと思うと、感慨深いものがありました。

遥か彼方の時代に生きていた誰かと、同じものを見ている。。。

そして、エージくんを初めてここ十六羅漢に案内してくれたのはZouさん。
そのZouさんファミリーも参加してくれました。

私たちとZouさんファミリーは2回目の阿蘇で出会っていました。
2年ぶりくらいの再会。

二人は高森駅前で素敵な場所を作っています。
『りなぞう』で、いつかワークショップをやってみたいですね。

そして、まるの日圭さんファミリーも来て下さいました。
まるの日さんとナオヤは屋久島で出会い、今回、阿蘇でのコーディネートをして頂きました。

阿蘇日出やまるの日さんファミリー

まるの日さん&みーちゃんの娘さんとカフウはとっても仲良しになりました。
二人の会話に聞き耳を立ててみると、星や石の話をしていました。

東京からちょうど来ていたゆうじくんファミリーも遊びに来てくれました。

お待ちかねのそばタイムは、子ども達もおとなしく座って食事していました。
ハネイは1枚半も食べました!
そばがい~い香りで、とってもおいしかった。

クリスタルボウルは子どもたちがはしゃぎ回る中でスタートしました。

窓の外が暗くなって来て、深い青が窓の向こうに広がっていました。

阿蘇日出や夜

この日の演奏はかなりのロングプレイでした。

私は何度も深い眠りに落ちました。
最初はうろうろしていたハネイも、しばらくするとやって来て、私と同じタイミングでうとうとしたり、はっ!と起きたりを繰り返していました。

最終的にはどの子も寝たり、座ったりで、落ち着いてきました。

終わったと同時くらいに雪が降り始めました。

寒さの中、ワークショップに参加してくれた皆様、ありがとうございます。
そして、朝から準備してくれた、ひでぼう、マリオちゃん、ありがとう。

阿蘇日出やひでぼう

こうして繋がってくれている全ての存在に感謝です。

~阿蘇 後半編につづく

たかえ







comment 5 trackback 0
トラックバックURL
http://kaihoya.blog53.fc2.com/tb.php/138-5bcaf417
トラックバック
コメント
いい時間過してますなーーー、相変わらず!!!
いやーーーホンっト会いたいわーーーーー!!!
ゆういちろう | 2011.03.10 19:55 | 編集
お久しぶり!
物件探してるんでしょ?そちらもついに始動だね。
どんな空間ができるのか、めっちゃ楽しみだよ。
そのうち4人で突然現れるかもよ~。
そんときはよろしくね。
たかえ | 2011.03.11 10:47 | 編集
始めまして。先日ひでやさんとマリオさんが来てくれました。

こちらは奄美の加計呂麻島の工房「楽流」です。なんだか初めて会ったんですが
近い感じがしました。

その二人の記事が見れて嬉しかったです。

よろしくお伝えください。

のぶ
楽流  のぶ | 2012.01.31 15:32 | 編集
マリオちゃんとひでぼうが遊びに行ったんですね~!
二人の結婚式の記事も読まれましたか?
最高の結婚式&パーティーでしたよ。
阿蘇はいつ行っても楽しい場所。
マリオちゃんとひでぼうのおかげでもあります。
屋久島の「カイホー屋」たかえ | 2012.01.31 22:01 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2014.08.04 12:48 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。