--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01.21
Fri
今日も北海道は大雪です。

朝起きて、カーテンを開けるとそこは昨日の夜とは別世界。

全てが雪でおおわれていて、雪もしんしんと降り

一面真っ白。

子どもの頃、この別世界ッぷりに心ワクワクさせていたことを思い出します。

北海道は小学校を卒業すると同時に離れていたので、帰郷するたびに色々なことを思い出す。


DSC02125_convert_20110114070142.jpg
たかえと散歩していたときに、子どもの頃ひどい赤面症だったことを思い出しました。
小学校の授業などで席を立って発言したりすると、赤くなる。

ぽっこり赤くなるというよりは、耳まですべてがマッカッカ。
赤い顔をさらけるのが嫌で、人前に立つのがどんどん苦手に。
それによって、話すこともすごく苦手になりました。


赤面症を調べると、対人恐怖症の一種だそうです。

大人になっていつの間にか治っていましたが、人前に出るという苦手意識はしばらく残っていました。

学生時代にやっていたバイトは掃除や工場の流れ作業のみ。
人と接する飲食店などの仕事には全く興味がありませんでした。


写真作家の活動を始めるようになり、24歳の頃インドへ写真の旅に行きました。
カメラを通じてたくさんの人と触れ合いました。

通りすがりの子供達、青空美容室の髪を切るひと、サドゥーやグル、世界各国のトラベラー達。
インドでは各州で話す言語が違うので、だいたい英語でのコミュニケーションでした。
それほど英語が喋れる方ではなかったけど、心と心で触れ合うことによって言葉はあまり関係ないということを学びました。

いつしか、対人恐怖症はなくなっていきました。

その流れの後、屋久島へ移住してガイドのお仕事を。
引越し先の永田で、すでに移住してガイドをしていた高志くんとの素敵なご縁があり、ガイドの勉強をさせてもらいました。

ガイドとして、初めて一人でお客さんを案内する前日、緊張してほとんど眠れなかったなあ。

お客さんとほぼマンツーマンで、一日一緒に森を歩く。
今は昔の自分では考えられないほど、このコミュニケーションが大好き。

ガイドを始める前は、仕事場が森の中だから気持ちいいだろうな!みたいな気持ちが強かったけど、
実はもっと違うところで、今はガイドにはまっています。

屋久島と人を繋げる仕事。

屋久島と深い(魂的な)ところで繋がるお手伝いをさせていただき、地球を意識し始めることによってこれからの自分なりのエコ的な考えを芽生えていくことができればと思っています。

また全ての人がメッセンジャーなので、自分が生まれてきてどんなメッセージを託されているのか
これからも探っていきたいと思います。



先日、お父さんが花風葉寧といっしょに散歩して、大きなツララを持ってきてベランダにかざりました。
キレイ。

こう見てみると、水晶のよう。

DSC02132_convert_20110114070519.jpg
先日、石師のハマダヨウコさんとお会いしました。
ハマダヨウコさんはクリスタルのワークショップを全国各地で行われている方で、たまたま札幌に来ていました。
この日は札幌でのコーディネート役をしている、やっちゃんも一緒に会えました。

実はクリスタルボウルの演奏を始めようかどうか迷っているときに、ひょんなことから屋久島で初めてお会いしました。そのとき、たかえのオーラソーマを受けに、カイホー屋に来てくれました。その待ち時間にお話ししているときでした。

ヨウコさんは突然「あなたは音を紡ぐ人」と言いました。

クリスタルボウルは確かに値が張るので、迷っていたときのこの一言。

葉子さんに再会して、葉子さんの一言に背中を押してもらったことを伝えると、「そんな事を言ったってことを全く覚えてないのよね。でも、覚えてないってことの方が、ある意味、ホントウの事を言っているってことなんだと思う。」


今回お会いして、水晶のことを少し教えていただきました。

クリスタルが成長したり、生まれるためには、必ず水が関係している。
岩の中に空洞ができて、そこに珪素という成分があり、その空洞内の気圧が水晶に適した気圧になると生まれるそう。
そして結晶化した水晶は縦長に成長しているように見えるけど、実は螺旋を描いて成長しているとのこと。
これには、びっくり。
DNAなども螺旋になってるので、大きな宇宙の中には螺旋エネルギーがつよいんだなあ。

ただ、水晶が生まれる瞬間や、成長している様子を今だかつて誰も見たことがない。。
多くの謎に包まれていますね。


家の外におけに水を入れて一晩置いておきました。
水面やおけの外側から、次第に氷になっていく水。

水の七変化!
DSC02112_convert_20110114065945.jpg
うつくしい~~
惚れ惚れします!!


全体像はこんな感じ。
DSC02117_convert_20110114070045.jpg



これは結露した水滴が窓の上で結晶化!
しつこいけど、本当に美しい!!!
(ルーペを使ってかなり!拡大しています。)
2010・・1蜀ャ繝・い繝シ+125_convert_20110119101643

「水は答えを知っている」という本を、思い出しますね。
2010・・1蜀ャ繝・い繝シ+122_convert_20110119101544

自分の赤面症を含めた成長と、水の成長&変化が、なんだか妙にシンクロしてると感じる、札幌滞在。
また何か忘れていることを、思い出せそうな気がします。

インナーチャイルドジャーニー

なーや
comment 10 trackback 0
トラックバックURL
http://kaihoya.blog53.fc2.com/tb.php/127-82735891
トラックバック
コメント
自然の造形ってほんとうにすごい..
この結晶の造形!息をのむ美しさ。

水も氷になったり雨になったり
さまざまに変化してるけど
もとはひとつのおなじもので。

人もきっとそうなのかもですね

すてきな旅!
ひきつづきみなさま お元気で~♪
リョヲ | 2011.01.21 13:31 | 編集
水の結晶、ほんとほんと素晴らしすぎるよね!

りょうちゃんにも響いて、なんだかうれしいよ~~

人も形は変わってなくても、内面はいろいろな影響を受けて変わっているんだろうね~

全部違うけど、同じ。
不思議だね~
なーや | 2011.01.21 19:54 | 編集
先日は、どうもでした(笑)
お二人&girlsにあえて楽しかった。
昨日無事戻りましたが、東京も寒いです。

水の結晶、美しい!
やはり、一瞬一瞬のおとをとらえて
人生慈しんでいるのだねえ

秋には屋久島で、ボウルの音
聴かせてください。

チャオ!
ヨーコ | 2011.01.21 23:02 | 編集
バッチリのタイミングで、お会いできてよかったです~~

一瞬一瞬の音をとらえて人生を慈しんでいる。。

詩的な素敵な表現ありがとうございます!!

確かに、虹を見て音を感じるときがあります。
それをクリスタルボウルで表現できるようになりたいなあ。

クリスタルの写真の撮り方、勉強になりました。
いろいろ試してみようと思います。

秋の前に、6月あたり東京で会えるといいですね。

再会楽しみにしています!!
なーや | 2011.01.22 09:29 | 編集
なーやさんから、お電話を頂いてから宮の沢の高橋さん宅までの行き方を調べたり準備万端でしたが、今回時間の調整がつかず
次回時間の余裕のある時に参加いたします。
申し訳ありません。お電話ありがとうございました。
竹内 | 2011.01.24 18:20 | 編集
こんにちは。

ご連絡ありがとうございました!!

今回のこのタイミングではなかったようですね。

また6月に帰ってきますので、よかったらどうぞよろしくお願いします~

お会いできるのを楽しみにしていますね!!
なーや | 2011.01.24 22:48 | 編集
なーやさん

ブログ上では初めまして。
実は結構前からこちらのブログの読者なのですが、なーやさんから私のブログへの訪問暦を発見したので、思い切ってコメントしてみました。
おじゃまいたします。

そして、お久しぶりです。
2年半ほど前の夏、新婚旅行にて夫婦でパーソナルエコツアーの縄文杉一泊ツアーでお世話になった者です。

屋久杉の前でホーミーをセッションしたり、手笛でホーホーやったり、休憩中にひたすら石を積んだりしたことを、昨日のことのように思い出します。縄文杉の真下でキャンプを張り、縄文杉を見上げながらお酒を酌み交わしたあの夢のような体験は今でも私の宝物です。その節はどうもお世話になりました。

縄文杉ツアーで何が楽しかったって、なーやさんが良かった。自然と、屋久島と繋いでもらった気持ちでいます。また、いきたい・・・というより、『帰りたい』くらいの気持ちです。

私も昔は人が苦手でしたが、色んな良き人との出会いがあったおかげか、今はむしろ人間好きです。(大勢の前で発表とかするのは未だに結構苦手ですが・・・。)


あのときの出会いに感謝。
いつかまた、森の中つれてって下さい(´∀`*)
ぷぃぷぃ虫 | 2011.01.26 15:51 | 編集
お久しぶりです~~

久しぶりの再会嬉しいです!!
ホーミーセッション、最高に楽しかったですね!!

そしてそして、今はヴァイオリン!!
以前友達とクリスタルボウル&ヴァイオリンでセッションしたんですが、かなり!気持ちよかったですよ!!

次回の屋久島は是非ヴァイオリンセッションしましょう!

どこかのワークショップツアーでのコラボもいいですね。

リアル再会楽しみにしています~
なーや | 2011.01.26 20:58 | 編集
太字の文
昨日は ありがとうございます!
今度は やっぱり 屋久島でおじゃまして~

さて 私も赤面賞だった
違った 赤面症だったんです

でも 今は ほんとうに コミュニケーションや
ひとと 接することで いただく何かがとっても宝物です。

赤面症万歳です!
では また
p。s 写真すてきです わくわくします
みやごん | 2011.01.31 13:21 | 編集
ワークショップ来ていただき、ありがとうございました!!
大きな屋久杉、磨き終わりましたか??
あの石のようなバイブレーション、たまらなく好きなお方でしたよ。

赤面症!?
見かけによらないものですね。

子どもから大人になる。
その間にもう一段階あるような気がします。

子どもから大人になる過程で一度水面に潜って、また浮上。
そして今の自分がある、なんて思います。
なーや | 2011.02.01 22:01 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。