--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01.11
Tue
屋久杉玉磨き&クリスタルボウルワークショップを始めて3年目。
その第一弾となったスペースは、ここ池袋の鈴ん小屋でした。
はじめてのワークショップで30名もお越しいただき、いっぱいいっぱいになっていたことを思い出します。

その後もここの繋がりが元でソウルメイト達との出会いや、中学生のときに毎日聞いていたJ-WAVEのラジオパーソナリティー、モーリーロバートソンさんと一緒に屋久島でイベントができたりと楽しませてもらいました。
ありがとうございます~

ここは東京池袋の六つ又交差点にあります。
そしてなんと、学生時代の頃アルバイト先が鈴ん小屋から交差点を渡ったところにあり、ずっと通っていたのです。

人と人の繋がりがあるように、その土地土地との繋がり、ご縁を改めて感じました。
土地が持っているエネルギーは、人や人が作り出した人工物、あらゆる自然現象によってたえず変化していると思います。
8年経ってもまだ繋がっている、この土地にありがとうです。


土地のエネルギーそのものが、いわゆる氏神様だと思います。
今いる場所はそこのエネルギーと自分のエネルギーがどこかで共鳴している所。
不協和音(心や身体など)がでてくると、なんらかの引き金があり別の土地に呼ばれる。
そして土地から必要で呼ばれることもありますよね、きっと。

屋久島が教えてくれたような気がします。


話しが飛びましたが、、
鈴ん小屋はライヴハウスですが、なんと土足厳禁のジャパニーズスタイル。
靴を脱いだ瞬間からリラックス~
2010・・1蜀ャ繝・い繝シ+043_convert_20110107060432



地下にあり防音設備もしっかりしているので都会の喧騒を忘れます。
DJ Nobuyaも「ここは都会のオアシスだ~」と言っていました。
2010・・1蜀ャ繝・い繝シ+041_convert_20110107060341
今回初めて屋久杉玉磨きセットの販売をしています。
かなり多めに屋久杉の荒磨きしたものを用意しましたが、大好評でもうほとんどなくなってしまいました。

自分用、プレゼント用、リハビリ用、木育用とみんな思い思いに買ってくれました。
屋久島の1メッセンジャーとして、今後内容をもっと充実させてキット販売していきます。
ご期待ください!





木育という言葉が出てきましたが、食育のような感じで木を通じて子どもの心を育むことです。
まめの木プロジェクトという林野庁が推進している木育活動をしている、多田さんが参加してくれました。

まめの木プロジェクトは木のおもちゃ作りや、木や備長炭を使った楽器作りで、関東圏&伊豆大島で主に活動されています。

「この磨きはまさに木育ですね!子どもたちが一心不乱に箸作りにはまる気持ちがわかりました~」と言っていました。
今回意気投合できたので、次回のカイホー屋ツアーでは、まめの木プロジェクトとのコラボで伊豆大島へ行くことになるかもです。

子どもたちと屋久杉アクセサリー作りたい!
子どもたちとの触れ合いは、いつも新たな発見ばかりです。
玉磨きに関しては、すごい感性を持っています。

以前、磨きの最後の仕上げで大島産の椿油を塗っていたことがあるので、伊豆大島とのご縁を大事にしていきたいですね。(今は地元鹿児島の椿油を使用しています。屋久島に近い産地の油のほうが屋久杉との相性がいいのです。)
2010・・1蜀ャ繝・い繝シ+035_convert_20110107055942



屋久島の写真をスライドショーで流しました。
ひたすら磨き、たまに映像を見たり。
磨きの時間は3時間ほどあるのですが、過ぎてしまえばあっっっっという間。
2010・・1蜀ャ繝・い繝シ+042_convert_20110107060053


友達のJUNEとのコラボ演奏。
JUNEちゃんとは昔からの友達で、JUNEちゃんがドイツに住んでいた頃いっしょにフェスティバルに行っていました。
音楽で気心が知れているので、コラボ演奏はとってもしっくりきました!!
今後も一緒に活動する場面が多くなってきそうです。

2010・・1蜀ャ繝・い繝シ+075_convert_20110107060809
ワークショップが終わって2日後わたしは高尾にいました。、その日は私の誕生日の前日。
北海道出身の、のぶやとあきこと、きっと北海道神宮での奉納演奏は今後JUNEちゃんと一緒にやっていきたいなあ、と話していました。


去年初めて北海道神宮の大祭で奉納演奏をさせて頂いたときに、たまたまJUNEちゃんも北海道に帰省していて見に来てくれていました。JUNEちゃんも北海道出身です。


そんな北海道だらけの話しをしていたときに、北海道からおじいちゃんの訃報が入りました。
魂の世界では行くとか来るという距離感はないと思うけど、確かにここにおじいちゃんのエネルギーが北海道の大地のエネルギーにのってやってきた!
そんな感じがしてみんなでおじいちゃんを感じました。
来てくれてありがとう!!
そんな嬉しい気持ちと、悲しい気持ちがいりまじり自然と涙がこぼれそうになりました。

なーじゅ結成は、おじいちゃんそして北海道からのGOサインだと確信できました。




が、
その直後、実家からの電話で、実は誤報だったことが発覚。

おじいちゃんはまだ生きていた!

けど、危篤状態でみんな病院に向かっているところだった。

その日は北海道出身のシルバーアクセサリーアーティスト アゲとの約束があり、その後ギャラリー兼アトリエへ。
シルバーと屋久杉ピースボールの作品でコラボリングを作ってくれました。(今度写真載せます)
あげ、ありがとね~

その途中で本当の訃報が届きました。

その後すぐに一時北海道に帰省。
ツアー中のためトンボ帰りでお葬式には出れなかったけど、12月16日の私の誕生日に行われた仮通夜でクリスタルボウル葬ができました。
自分の中では高尾の時、おじいちゃんの魂と触れ合えてお見送りできたんだと思っています。

実家に帰ってお父さんに聞くと、その日の朝方部屋をどんどんと叩く音が聞こえたそうです。
亡くなるとき、病室にいなかった私とお父さんのもとにだけ知らせにやってきてくれた。
粋な取り計らいをありがとう!おじいちゃん。どうぞ、おやすみね。
そして応援してくれてどうもありがとう!!

去年6月最後におじいちゃんと旅行に行った余市、そしてそこで一緒だった帆海ちゃん、京子ちゃん。
今後、さらに繋がっていきそうです。よろしく~

おじいちゃんとはウサギ年仲間でした。
まだ田舎だった北海道で子どもの頃おじいちゃんがつかまえてきた、野うさぎを飼っていました。
名前は二人の名前から一文字づつとって、なおてる。

一連の流れをJUNEちゃんに話したら、是非ということで
このうさぎ年から、なーやとJUNEから文字って「なーじゅ」結成しました。
どうぞよろしくおねがいします!!

2010・・1蜀ャ繝・い繝シ+047_convert_20110107060953






東京での第二のステイ先は絵描きショウゴの家でした。

去年の夏にショウゴとお母さんのあっこちゃんもいっしょに、屋久島に遊びに来てくれました。
海がめの子ガメの孵化に思いがけず遭遇したり、沢につかり子どものようにはしゃぐあっこちゃんの姿が印象的でした。

かふうとはねいは、東京のばあばと言ってかなり大好き!
あっこちゃんはもともと児童書のイラストレーターだったのですが、病気で10年以上も絵を描いていませんでした。
屋久島の大自然や、やくしま手づくり市でインスパイアーされて、滞在中に何十年かぶりに絵を描いたのです!
ショウゴも大感動。私たちもその時を共有できて嬉しかった!!

そんな二人の近くにジブリ美術館あったので遊びに行きました。
2010・・1蜀ャ繝・い繝シ+058_convert_20110107061120
館内は撮影禁止でしたが、屋上の巨神兵前は撮ることができました。
中にある巨大なぬいぐるみでできている猫バスは二人とも大はしゃぎでした!!!
以前屋久島でガイドさせてもらい去年の東京ワークショップにも来てくれた、ジブリ美術館のアテンダントあやちゃんにも会えました。うれしかった~


2010・・1蜀ャ繝・い繝シ+056_convert_20110107061220

井の頭公園は紅葉が綺麗でした。
2010・・1蜀ャ繝・い繝シ+057_convert_20110107061305
一緒にたくさん遊んでくれたショウゴ、あっこちゃん、ありがとね~~


なーや
comment 6 trackback 0
トラックバックURL
http://kaihoya.blog53.fc2.com/tb.php/124-669f938f
トラックバック
コメント
なーやくん、あけましておめでとう!
なーじゅ、良い名前だね☆

二人のコラボとってもよかった~
もっくんがシンクロしていびきかいてたのも印象的(笑)

ジブリも行ってたんだね~。うちからも近いのよ。
あたしも大好き。大人は猫バスに入れないのがかなしい・・・

遅ればせながら本年もどうぞよろしく♪
みほ | 2011.01.11 13:51 | 編集
もっくんのシンクロ!
いいね!!

ジブリのあたりに住んでるだね。
またショウゴ邸にお世話になるときは会おうね~!

今年もまたどうぞよろしく!!
なーや | 2011.01.11 18:44 | 編集
お~っす!
元気?
島は、今日から雨 ↓↓↓ 寒くはないけど・・・

巨神兵、いいなぁ♪
俺もいつか見にいくぞぉ!!

な~や達のツアー、いい感じやなぁ♪
ブログを読んでいて、十分伝わってくるよ。
俺達の次回ツアーにも参考になる。
再会して、土産話を聞くのが楽しみだよ。

明日の『第10回手づくり市』は、たぶん中止かなぁ。
気温が最低-1だよ!
永田には雪が降ると予報が出てる。
ナオとも話したけど、来年のこの時季、手づくり市は島の南側で開催するのも良いかもなぁ、って。

たかえ、かふう、はねいにもよろしくなぁ♪
けんた | 2011.01.15 06:29 | 編集
けんたくん

コメントありがと~

ツアー楽しませてもらってるよ。

土地の神様のおかげだよ、ほんと。
ただ、感謝だね!!
屋久島の神様の取り計らいがおおきいと思う。

新しい磨きの方向性も見えてきてるよ。
北欧のルーン文字って知ってる?
その占いに使う文字をピースボールで作ることになったよ。
24個ひとつひとつ、ルーンを彫るんだけどけんたくん彫ったことある?
帰ったら彫りまくりだよ。。


手づくり市、前に言ってたように冬は南開催にしよう!

マイナスとは相当寒そうだね。
まずは2月どうする??
場所が見つかれば、来月からでもいいよね。
なーや | 2011.01.16 08:37 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2013.07.16 01:09 | 編集
匿名コメントありがとうございます!!
直接返信したところ帰ってきてしまったので、こちらでレスさせていただきますね。
こんにちは。
神宮へ来て頂いてたんですね!
ありがとうございました^^

年に2,3回は帰郷していますので、是非またお越し下さいね^^
それにしてもちょっとほめ殺しすぎですよ~~照れます^^

屋久島を通じて発生するご縁は深く深縁ですね。
きっとまたお会いしましょうね!
いろいろ話しを聞ける時間があるといいです!

ご縁に感謝です!
ありがとうございました^^

なーや
屋久島「カイホー屋」なーや | 2013.07.17 10:34 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。