--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.10
Sun
この夏満月の太鼓岩へお邪魔しにいきました。
お月見です。
ここは大好きな場所。
奥岳のエネルギーが生まれ、漂い、滞り、流れる。。
そのすべてを臨むことができる、太鼓岩。いつきてもスペシャル!


木が少ない場所は満月の光でこもれ月が出ています。
月の光は青白い感じだけど、コケにあたると青緑に光って見える。
うつくし~~~
木漏れ日おたくにとって、木漏れ月はたまらない森ですね。
しばし、目をうばわれる。。
2010夏山15

東京から絵描きの友達が遊びに来ていたから一緒にお邪魔しました。
夜の太鼓岩は冷たい。。
岩が冷たいのです。

昼間はいつも暖かいから、岩盤浴~なんて言いながら岩に抱っこしますが、その日お夜寝したとき、初めて岩の冷たさを感じました。
2010夏山16

満月のためかなり明るいけど、月の反対側はまだまだ星が見えている。
一晩過ごしていると、東から西へとずっと移動していく月。
大きな流れ星が数えきれないくらい、流れていく。

座禅を組んだり、瞑想したり、
屋久島と自分の境がなくなっていき
今この宇宙の一部として自分が存在していることに、はっとする。
2010夏山17

朝焼け。
静から動へと移り変わっていく森。
森の中では蛾などの夜が得意な存在たちが動き回っている。
それに夜の花たちは匂いを辺りにアピールしまくり。
夜明けとともにそんな夜も終わろうとしています。
毎日毎日何千年も同じ繰り返しでこの森ができている。
ここにある木々、草花、動物たち、そして木霊たちも毎日同じサイクルで生きている。
太鼓岩に立っていると、そんなことが頭に浮かんできます。
2010夏山18

朝日が当たりだしたら、目の前をつばめの群れが飛び出しました。

つい何日か前にお米の収穫をしました。
刈り入れが終わって、干した稲の下で休憩していると、目の前にツバメの群れ。
今回白谷の駐車場から出発しようとしていると、そこにもツバメの群れが飛び回っていた。
ツバメエネルギーを感じました。ツバメからのメッセージには、どんな意味があるのかな~
もし知っている方がいたら、ぜひ教えてほしいです~
飛んでいる姿がかっこ良すぎ。あの翼のマガリがうつくし~~~
日本語だとツバメ。
英語だとスワロー。
なんだか全然イメージが変わるな~
日本人だからか、『ツバメ』の方がしっくりくる。
2010夏山19


白谷の木漏れ日。
ありがと~~この瞬間。
2010夏山14


もりのコケ、みんないきいき。
2010夏山11

2010夏山9


また最近マクロの世界に意識が向かいだしました。
2010夏山7

コケの中の小さな宇宙。
2010夏山3

いつも満月トレッキングばかりなので、次回は新月トレッキングに出かけよう!
体も心も新月の時と満月の時ではだいぶ違うし、森の表情もだいぶ違いそう。
完全な陰(いん)の森から受けるバイブレーションはとても懐が大きく深そう。。




自分自身がオープンハート、オープンマインドになることによって、自然の精霊たちからガイドしていただける。
自然のスピリットを感じるには、まず大自然に感謝することが始まりだよ。
と言ってくれたアメリカンインディアンのホピ族のルーベンさんの言葉を思い出します。
(先日屋久島にワークショップで来てくれました。)
そして自分自身、自然の精霊たちにガイドしてくださいとお願いすること。
お互いの意思疎通も大事。

何となく昔から、神様やスピリットは感謝の気持ちや愛を伝える存在で、何かお願いをすることは間違っていることと漠然と思っていた。
けど、ルーベンさんはお願いすればいいんだよ~といってくれた。
自分の思いをこの宇宙に発信することによって、いろいろな存在がそれに気がついてくれ、応援してくれる。
流れにのっているお願いはすぐにかなう。

ルーベンさんは最後に、あなたは普段お客さんとガイドの仕事で山に登るから、お客さんをガイドすることで頭がいっぱいだけど、この大自然の中にお邪魔しているのは、お客さんもあなたも同じ。
あなたもガイドされる立場なんですよ、と。

はっとする一言。

自分は傲慢になっていたと、気づいた瞬間でした。
自分はこの大きな深い森の中で、自分がガイドしている立場だと完全に思い込んでいた。
山のガイドを始めた頃は、もっていた謙虚な気持ち。
だんだん、なくなっていたんだ。。
この屋久島の森があってこそのガイド&メッセージ。

ルーベンさん、どうもありがとう。

屋久島さん、これかもどうぞよろしくおねがいします!

なーや



comment 2 trackback 0
トラックバックURL
http://kaihoya.blog53.fc2.com/tb.php/104-035c4d9f
トラックバック
コメント
すごい!太鼓岩でのお月見、素敵ですね☆☆
いつも太鼓岩に行くと、このまま泊まれたらいいのに~って思ってました。
いいなぁ・・・。なんか感動してしまいました。
私もいつかやってみたいです!
けお | 2010.10.10 23:11 | 編集
 久しぶりだね~~~
太鼓岩での夜はとても神聖だよ。
お邪魔させていただき、どうもありがとうございます!!
と何度もお礼してしまう、場所。

こんど一緒にお邪魔してみようよ!!
なーや | 2010.10.10 23:52 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。