--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05.30
Wed
先日友達の家に遊びに行った。
気持ちのよい外のテーブルでお茶を頂いていると、テーブルの上を小さな小さなみの虫がゆっくりゆっくり移動していた。

「この子はどっから来たんだろうね?」と周りを見渡した。
庭の隅にある木の枝がすーっと伸びて、テーブルの上まで葉っぱを茂らせていた。

「きっとここから落ちてきたんじゃない?」と、みんなでその枝を見上げた。

しばしの「みの虫」の観察会。

みの虫


みの虫はぜんちょう1㎝にも満たない大きさ。

みんなで顔を近づけてじーっと見る。

「これ、ちゃんと目とかあって、歩いてるよ!」

「このみの虫の家の部分て、かなりきれいなグラデーションじゃない?」

「実は、それぞれお洒落してるかも〜!」

「さっきこの色にしたから、次はもっと白っぽい色を、とか。。」

「あり得るね。美しさを追求してる可能性!」

「いや、何にも考えてないけど、きっとただ目の前の木をとっていけばこうやって美しくなるように自然は出来ているのだ。」

「うーん、深いね」

「でも、この人、自分の今の状況分かってんのかね?結構危機的状況だと思うけど。」

「そりゃ、あそこっから落ちちゃったんだから、ヤベーってなってるでしょ」

「オレは分かってないと思うね」

「っていうか、そもそも見えてんのかね?」

「何が?」

「自分がもともといた木が。」

「どうだろう?私たちは今のこのみの虫の状況が見えてるけど、このみの虫がどこまで認識できてるかは謎だね」

「でも、この人進んでるよ。進行方向は分かって進んでるのか?それともやみくもに進んでるだけなのか?」

「どっちなんだろうね?」



「とりあえず救助しよう!木があれば何とかなるでしょ」

と、木片の上に乗せようとしたら、さっきまで出ていた顔がしゅっと引っ込んで、家の中に隠れてしまった。

「やべー!なんか来た。とりあえず隠れようってなってるね。」

「恐怖で固まってるよ」

「落ち着け、落ち着くんだ!」

「落ち着けるわけないでしょ〜。全く予想できない事態が起こってるんだから。」

「いつまで隠れてるんだ?」

「通りすぎるのを待つしかない」

「隠れてたら進めないよ。ここで命尽きる気?」

「これは助けなんだよ。この木に乗ればなんとかしのげる。信じるんだ!」

「言葉じゃ通じないから、テレパシーで。」


しばらく見つめていたけど、みの虫は家の中にぴたっと閉じこもったまま微動だにしない。


友達がそーっとみの虫を木片の上に置いた。

「ほら、これでなんとかなるよ」


私は周りを見渡して、自分の目に入ってくるものを見た。
そして、見えないものを想像した。

ある日、屋久島が快晴で気持ちのいい日、東京では大雨だった。
同じ空なのに、私は東京の大雨の空は見ることは出来ない。
同じ空なのに。。

みの虫の気持ちがわかった気がした。

私が気づいてないことを更に大きな目が見ている。

「みの虫」観察の日はスーパームーンの日で、みんなで浜までお月見に行った。

大きな月が海から昇ってきて、空にはたくさんの星が瞬いていた。

月を見た時に、私の背後の空に瞬いていた一番明るい星。
知らず知らずのうちに、月とその星との延長線上に自分が立っていた。

私の理解を超える、大きな視点からの思し召しのような気がした。

あの星を球体として認識している存在がいる。

その存在からは、私は小さすぎて見えないだろうな。

でも、こうして、月とあの星との延長線上に立っている私。

みの虫2


目の前に見える、感じることに必死に精一杯対応している「みの虫」

私も「みの虫」だ。

つまり、木から落ちてしまったらしき「みの虫」を見ていた視点も「みの虫」だった。

屋久島の空と東京の空を同時に見ている気象衛星も「みの虫」?

たくさんの衛星をとばして、地球のことを見通しているつもりになってる人類。

技術の進歩はいろんな錯覚を生み出しているのかもね。


たかえ


屋久島カイホー屋リトリート合宿
屋久島と繋がるピュア共鳴ツアー
言葉のいらないスピリチュアルな世界


参加者募集中!
詳しくは上をクリックしてください^^

8月3日(金)~5日(日)
8月31日(金)~9月2日(日)
9月28日(金)〜9月30日(日)


☆カイホー屋2012年夏ツアー☆
屋久杉玉磨き&クリスタルボウルヒーリング演奏ツアー

↑詳細はこちらをクリック!新しくアップしている箇所や訂正箇所もありますのでチェック下さい~
2012玉磨き雛形670jpeg
スポンサーサイト
comment 2 trackback 1
05.29
Tue
屋久島まもるネットの企画第1弾『フクシマの真実と内部被曝』講師:小野俊一先生の講演会が、無事終了しました。

屋久島まもるネットは、子ども、屋久島、地球のことを大切にしたいという思いから、今年の2月に立ち上げた団体です。

集ったメンバーはそれまでそれぞれが違う活動をしていました。
いろんな背景があり、この屋久島まもるネットで何をしていきたいかという思いもそれぞれです。
その違いをお互いがリスペクトし合い、協力し合ってやっていけたらいいね、と集りました。

そして、企画第1弾に選んだのは福島原発事故後の放射能汚染についてでした。
この今をどう生きていくか?
これが共通の思いだったため、すんなり企画が決定しました。

それぞれが、仕事を持ってたり、子育て中の母だったり、なかなか時間をつくるのが大変でしたが、慣れていないからこそ、みんなで協力し、励まし合いながら3ヶ月間準備をしてきました。


講演会当日、会場には120名を越すお客様がいらっしゃいました。
スタッフや子どもたちを加えると160名以上です。
屋久島島民の1%以上があの会場にいたということになります。

変化をおよぼすために必要な数が1%だと言われています。

内容はシビアでした。でもそれが現実なのです。
ネガティブとか、ポジティブではなく、ただありのままの今。

小野先生が講演の最後におっしゃった言葉

「リーダーについていこうと思ったり、リーダーを求めようとしないで、一人一人が自分が思うことをやりなさい。それしかないのだと思います。」

「今はフルマラソンの最初の100mのようなものです。全力疾走よりも、一人一人ができることを続けること。」

私はこれからも、日常を大切にし、日常の気づきの中で、シンプルに意思表明をし、行動して行こうと思いました。
信じるのはまず自分自身。
そのためにも、こうした情報には常にアンテナを張り、自信をもって判断して行きたいと思いました。

そして自分自身のパワーを祝福する。
溢れるものは溢れるままに。

屋久島島民の方の1%の人があそこに集まり、現実を知り、どうだったか?


講演会前にチラシ貼りをしているとき、偶然妊娠中の友達に会いました。
立ち話をして、産まれてくる赤ちゃんを楽しみにしている友達の様子に嬉しい気持ちでいっぱいになりました。

私がその時手に持っていたのが今回の講演会のチラシ。

私は、自分が妊娠中の頃を思い出し、今の現状をナイーブな精神状態の妊婦さんに講演会のことを伝えていいものだろうかどうか迷っていました。

友達がチラシを見て「実はね、何を食べたらいいのか、分かんないのよ。。」と言いました。
私は「とにかく汚染されていないものを選んで食べるしかないよね。でも、知らなきゃ選べないし。。」と答えました。

講演会については「もしなんだったら、Kくんだけに聞きに来てもらったら。」と勧めました。

当日は夫婦二人で参加していました。

終わってから「たかえちゃん、今日は来てよかったよ。いろいろ知れてよかった。ありがとう!」と力強い言葉を発した彼女を見て、もうすでに強い母親だと思いました。

二人で「子どもを、子どもたちを守っていこうね!」と話しました。

個人的にとても嬉しい出来事でした。

講演会の後にいろんな方とお話ししました。

「瓦礫についての勉強会、出たいけど、子どももいるし出れない。でも、意見書を書こうと思ってる。」

「絶対選挙に行くよ!」

「子どもを守る。守るしかない。」

「ここ屋久島から世界を変えよう!」

「線量計買おうかな。」

壮大な目的から、ちょっとした変化までいろいろありましたが、総じて落ち込むのではなく、やらなきゃ、自分自身が何かをやろう!いう思いを感じました。


ボランティアでガイドを申し出てくれた方がいて、小野先生たちはその後約2時間、安房付近を観光。

最後小野先生が屋久島を発つ時、港まで見送りに行きました。
船の中から、見えなくなるまで、5分間以上もずっと手を振ってくれていた小野先生が印象的でした。
子どもたちも「せんせい〜!またちてね〜!!またあそぼうね〜!」と船が見えなくなるまで手を振っていました。
手を振り続ける姿に子どもたちを大事に思っている小野先生の人柄を感じました。



私はやりきった感でいっぱいでしたが、ちょっと昼寝(というか、夕寝)をしたら、またパワー全開!
次回は、具体的に、どうしたら内部被曝を防げるのかというテーマを追求していきたいと思っています。

最後に
議員さん、教育関係の方々に手紙付きで案内状を出しましたが、いらっしゃったのはわずかな方。
都合が悪く、今回は行けないけれど、後日資料が欲しいと連絡を下さった方もいます。

会場に来て下さった先生は「子どもと直接接する仕事をしていますので、いろいろなことを知っておかないと、知らず知らずのうちに子どもたちを危険にさらすことがあるかもしれません。それは私にとって不本意なことですし、知らなかったですむことでもありません。現状を知ることは大事なことです。」とおっしゃっていました。

これはとても重要なポイントだったと思っています。

子どもと携わる仕事をしていらっしゃる方が、ノーアクションでスルーしたということは、我が子をはじめとする屋久島の子どもたちは親である私自身でしか守れないのだという覚悟ができました。

そして、会場にいたたくさんの子どもたち。
30人?40人?50人?子どもたちは元気に動き回って、数えることも出来ませんでした。

あの子どもの数が、放射能汚染の世界を生き抜く親たちの強い決意の表れでもあったとおもいます。


講演会、懇親会の会場に足を運んで下さった多くのみなさんありがとうございます。

ボランティアとして携わってくれた皆さん、講演会の周知にご尽力下さったみなさん、ありがとうございます。

タイトなスケジュール、薄謝に関わらず、講師をして下さった小野先生ありがとうございます。

そして、準備を一緒に進めてきた屋久島まもるネットの大木さん夫妻、まゆみちゃん、高橋さんお疲れさま&ありがとう!

今日、1%からの変化への種が蒔かれました。
これから発芽します!

ワクワクで発芽を待ち、ワクワクで育てていきましょう。

屋久島まもるネット講演会
                 永田での田植え風景。子どもたちは苗を運ぶお手伝い。


屋久島まもるネットでは、今後も放射能に関する企画は続けていきますが、他にも「食、教育、お産、環境全般、平和、アート。。。等」様々なことに興味を持つメンバーが集っていますので、いろんな情報発信、交換の場として、様々な人が気軽に集える場所を提供していけたらと思っています。
今後も、映画上映、講演会、ワークショップ等を企画していきます。

屋久島まもるネットでは会員も募集しています。

ブログ
ツイッター/
屋久島まもるネット@MamoruYakushimaで情報発信もしています。
発信したい情報の提供も受け付けています。

メールアドレスは yakushima.mamoru@gmail.com


よろしくお願いします。


たかえ

comment 2 trackback 1
05.23
Wed
ヘミシンク合宿での森の始まりに、神社でお参り。
日本の神様カードリーディンも
ヘミシンク合宿2日目02
かごめかごめのワークや、わらべ歌のワークも楽しかったです。

何日も雨が降っていなかったので、この日は特に出てきたばかりの新緑に目が釘付け!!
節子さんワーク2日目22

屋久杉と初のご対面。
節子さんワーク2日目20


思いがけずガイドの洋平とダブルガイドになりました。
節子さんワーク2日目17
ずっと実践のみでガイドの修行をしてきたので、こういうカタチで二人でのガイドの仕事はとても新鮮でした。


節子さんワーク2日目19
笑いの絶えない、山登り。

木のフォルムと新緑が自然のアート^^
節子さんワーク2日目21


みんなで肩を寄り添って、ほんと仲良しです〜
節子さんワーク2日目23


もう少しで分岐点の辻峠!
節子さんワーク2日目24


太鼓岩!!!
節子さんワーク2日目25
今回集ったみんなは、隙あらば瞑想タイム!みたいな感じで面白い^^

奥岳には雲がかかりはじめました。
こういう山の稜線の木々にいつも目がいってしまいます。
節子さんワーク2日目26

実はクリスタル岬で4時間ものんびりしてしまっていたので、
山に入る時間がだいぶ遅くなっていました。
みんなあまりにも気持ちのいい土地にバイブレーションに一日いてもいい!!という声が上がっていました。

遅い時間に登れたおかげで太鼓岩は貸し切り状態に^^

帰り際みんなで、カイホー屋ではおなじみのヤマビコタイム。
まずは一人づつヤッホ〜!
声が出始めたところで、全員で声を揃えて『ありがとうっ!!!!』
風向きによって跳ね返る声の方向が違うので今回は宮之浦方面へ向かって、みんなでヤマビコ。
声が跳ね返り、山の奥まで届いていきました。
屋久島に感謝!!
ヘミシンク合宿2日目04


宿に戻りみんなで最後の夕食タイム。
予定では夕飯の前にビーチでクリスタルボウルの時間だったのですが、朝のクリスタル岬での瞑想中にホタルの舞う中でのクリスタルボウルの映像が見えてきてたので、変更してホタルとクリスタルボウルとのコラボになったのです。

夕食中にまた驚くシンクロの出会いが。。
屋久の子の家は宿泊者全員が同じ部屋で和気あいあいと食事をとります。
臨席していた方とホタルとクリスタルボウルセッションの話しをしていて、よかったら聞きに来ませんか?と節子さんが誘うと、ひょっとしてなーやさん?と
なんとその方は最近私の噂をよく名古屋で聞いていたんです!と。
ヘミシンクもされていて、節子さんやよくコラボさせてもらっているまるの日さんもご存知だったんです。
予定ではその日は違う宿に泊まるはずだったのが、屋久の子に変更せざるを得ない事情ができて、この出会い。
屋久島さんは本当に粋な取り計らいをしてくれますね!!!!!
感謝。

ホタルとクリスタルボウルのセッションは本当に気持ちがよかった〜〜
節子さんもクリスタルボウルの奏者なので、私のボウルで演奏しながらクリスタルボイスで歌を歌ってくれました。
ふだん屋久島にいるのでなかなか他の奏者の方の演奏を聴くことができないので、クリスタルボウルを聞きながら寝転びながらホタルを見る。。
極上の夜でした。

節子さんワーク2日目27



翌日の朝
部屋でのヘミシンクセッション終えて、屋久の子の家の大広間をお借りして、クリスタルボウルを鳴らすワーク。
節子さんワーク3日目1

その後矢筈神社での節子さんによる、倍音声明。
お〜あ〜え〜い〜う〜ん〜とみんなで順番に発声していく。
とてもシンプルですが、体のチャクラに響き、自分の脳も揺さぶられ、喉や口の中に意識がフォーカスされて
新発見がありました。
節子さんワーク3日目2

今回も楽しい時間をみなさんどうもありがとうございました!!!
帰り際次回はいつにしようか??ともう次の話しも出ていたので、年内にまた節子さんによるヘミシンク合宿があるかも?!

屋久島さんの意思にお任せですね^^

なーや


屋久島カイホー屋リトリート合宿
屋久島と繋がるピュア共鳴ツアー
言葉のいらないスピリチュアルな世界


大募集中です!!
詳しくは上をクリックしてください^^

8月3日(金)~5日(日)
8月31日(金)~9月2日(日)
9月28日(金)〜9月30日(日)
夏のリトリート合宿650





☆カイホー屋2012年夏ツアー☆
屋久杉玉磨き&クリスタルボウルヒーリング演奏ツアー

↑詳細はこちらをクリック!新しくアップしている箇所や訂正箇所もありますのでチェック下さい~
2012玉磨き雛形670jpeg
comment 1 trackback 1
05.22
Tue
ヘミシンク合宿イン屋久島リトリートツア−二日目の朝は、クリスタル岬での御来光から始まりました。
節子さんワーク2日目11

種子島から昇ってくる朝日に照らされて、輝く海。
節子さんワーク2日目02

水面を見ていると、ウミガメが顔を出してくれました!
ウミガメありがとう!!
節子さんワーク2日目01

太陽が昇る直前にシンクロの出会い^^
ヘミシンク合宿のため、お断りしていたお客様と友達ガイドのようへいがやってきました。
ご縁が深いとどんな状況でも会えるんだね〜と大盛り上がり!!

いつでもどこでも舞ってしまう、節子さん。
家でもキッチンなどで普通に舞っているそうです〜
節子さんワーク2日目04

節子さんとサヤプーの二人ヨガポーズ。
美しい!!
節子さんワーク2日目10

ヘミシンク合宿2日目01
サヤプーが屋久島でクリアリングするために持ってきた水晶!
朝日が透き通ります。

太陽が高い位置まで昇ってきて、ようやくテンションも落ち着き個人個人で静かな時間を過ごします。
節子さんワーク2日目16

そして今回2回目のヘミシンクセッション。
予定では全て宿の部屋で静かにセッションタイムでしたが、初の試み外ヘミ。
波の音とヘミシンクの音が融合して、いい時間を過ごせたようです!
節子さんワーク2日目12

その後、瞑想タイム。
洋平は行者のよう。
節子さんワーク2日目14

洞窟瞑想中の節子さん。
節子さんワーク2日目13

晴れわたった空。
節子さんワーク2日目15
この後、白谷雲水峡の太鼓岩へお邪魔することになりました。
朝出会ったみんなはすっかり意気投合して(洋平&サヤプーもヘミシンクセッションに参加)一緒に森にお邪魔しよう!という流れに^^
どんな山になるのか、わくわくです。
節子さんワーク2日目18
山で現われてくれた、水平環アーク!!
ちょうど同じ日にアメリカのシャスタでも水平環アークが現われた!とシャスタ在住のハルちゃんから連絡がありました。
実は今回の金環日食は日本の屋久島から始まり、ハワイを経由してシャスタで終わるのです。
繋がってますね〜〜


なーや


屋久島カイホー屋リトリート合宿
屋久島と繋がるピュア共鳴ツアー
言葉のいらないスピリチュアルな世界


大募集中です!!
詳しくは上をクリックしてください^^

8月3日(金)~5日(日)
8月31日(金)~9月2日(日)
9月28日(金)〜9月30日(日)
夏のリトリート合宿670






☆カイホー屋2012年夏ツアー☆
屋久杉玉磨き&クリスタルボウルヒーリング演奏ツアー

↑詳細はこちらをクリック!新しくアップしている箇所や訂正箇所もありますのでチェック下さい~
2012玉磨き雛形670jpeg

comment 0 trackback 1
05.21
Mon
去年の9月に次いで第2弾となった、みんなの広場の節子さんによる「屋久島でヘミシンク合宿」が無事に終了しました。

毎回盛りだくさんの内容で、今回も一緒に楽しませて頂きました^^

節子さんワーク1日目1
ツア−は昼からのスタートでしたが、前乗りで早めに到着した節子さんとご主人のかっちゃんとともに、屋久島にご挨拶へ。
山の上の方で山々が見渡せるポイントで、最近できたての屋久杉共鳴香のお香とともに。
お二人に共鳴スパイスを選んで頂き、焚かせて頂きました。


節子さんワーク1日目2
節子さんはこども時代、NHKの合唱団に所属されていて、ヨーロッパツアーなどに参加されていて本当に心に響く声の持ち主。
こういう時も自然と歌で島にご挨拶されていました。

節子さんワーク1日目01
その後、屋久杉へ会いに行きました。

名もなき大杉は凛とした空気の中、ひっそりと他の樹木達とともに何千年も生きています。
節子さんワーク1日目3
鳥達のさえずりの中お弁当を食べて、いよいよ参加者の方々と合流するために空港へ!



今回のテーマの一つの、「水」。
節子さんワーク1日目4
サツキが満開!!
岩の隙間から生えてきている5センチくらいのサツキまでもが花を咲かせています。


晴れていたので、冷えた体にあたたかい岩が心地いい天然の岩盤浴^^
節子さんワーク1日目5

みんな子どものように童心にかえって、それぞれの禊ぎの時間を過ごしました。
節子さんワーク1日目6

沢の緑はいよいよ夏の緑色へと変わってきました。
冬の濃い蒼色の緑からエメラルドグリーンの緑へ^^
節子さんワーク1日目7

夜の炎の瞑想のためにみんなで流木を拾い集めました。
焚き付けに丁度いい屋久杉と、小枝太めの焚き物。
節子さんワーク1日目8
それにしても、この時期の新緑は本当にきれい〜〜〜

永田の民宿、屋久の子の家にチェックイン!
まず一回目のヘミシンクセッションを終え夕飯。
外に出てみると、なんとホタルの乱舞が〜〜〜〜〜
屋久島に来て初めてたくさんのホタルと出会いました。
集落の中は農地や田んぼで今でも農薬が使用されているのでホタルは本当に数が少ないのです。
このホタルとの遭遇はかなり想定外だったので、みんなテンション上がりまくり!!!
節子さんワーク1日目9


カイホー屋の庭に移動して、たき火の時間。
炎の瞑想。
みんなで火を囲むこの時間は幸せです。
節子さんワーク1日目02

ホタルを子どもたちと一緒にシェアしたかったので、帰りに一緒に車に乗って家族でホタル鑑賞〜
ほっほっホ〜タル来い!
ヘミシンク合宿ほたる1

家に帰って花風がすぐに描いた
ホタルの絵!
ヘミシンク合宿花風のほたる1
かわいい!!!

初日から盛りだくさんで翌日の朝の御来光に向けて、就寝。
二日目も長い一日になりそうです!!



なーや


屋久島カイホー屋リトリート合宿
屋久島と繋がるピュア共鳴ツアー
言葉のいらないスピリチュアルな世界


大募集中です!!
詳しくは上をクリックしてください^^

8月3日(金)~5日(日)
8月31日(金)~9月2日(日)
9月28日(金)〜9月30日(日)
夏のリトリート合宿650





☆カイホー屋2012年夏ツアー☆
屋久杉玉磨き&クリスタルボウルヒーリング演奏ツアー

↑詳細はこちらをクリック!新しくアップしている箇所や訂正箇所もありますのでチェック下さい~
2012玉磨き雛形670jpeg


comment 0 trackback 1
05.14
Mon
夏のリトリート合宿650



5年前から始まった、屋久杉玉磨き&クリスタルボウルツアーですが、初めは東京の一箇所から始まりました。
今はたくさんの方のサポートのおかげで、この夏は全国23カ所でやらせていただきます。

回を重ねるたびに小さな輪が繋がり大きな輪となり、シンクロハーモニーが起こり、参加者のみなさん同士もどんどん繋がっているのを感じます。

いつも気持ちのいいワークショップ&演奏会を行えるのは、参加していただいている皆さんのエネルギーの集まりのおかげ!
屋久島が引き合わせてくれるご縁、そして、屋久杉&クリスタルのエネルギーに共鳴していただいているみなさんのご縁の深さは、本当に広大だなあと思います。

そこで今回は第2弾!
ツアーで出会った方や日頃ブログを通じてお付き合いさせていただいているみなさんと、屋久島で集合できたらいったいどんな面白いことが起こるのか!という思いから、屋久島リトリート合宿を企画しました。

カイホー屋を通じて全国で出会ったみなさんは、今は住んでいる場所、血縁は違うけれど、きっと確実にご縁が深いのだと感じます。

地球、宇宙の中で存在している一つの命として、この屋久島の地で同じ時を共有して、みんなが共鳴することによって起こる、ピュア共鳴に感謝!


先着限定6名様の募集ですので、2012年夏、屋久島に呼ばれたい!という方、どうぞお早めにお問い合わせくださいね。
お待ちしています!

お問い合わせ、お申し込みは
kaiho-ya@happy.odn.ne.jp
090-5195-2396まで
疑問なこと、不安なことなんでも気軽にお問い合わせくださいね^^



屋久島カイホー屋リトリート合宿
屋久島と繋がるピュア共鳴ツアー
言葉のいらないスピリチュアルな世界


8月3日(金)~5日(日)
8月31日(金)~9月2日(日)
9月28日(金)〜9月30日(日)



今回はそれぞれの日程を満月のあたりに設定しました!! 
屋久島は電灯がなく暗いので、月の光がこんなにも明るいとは!と驚くはず^^月光浴しましょう〜


夏のテーマは水です^^ぐびぐび水を飲みながら沢を泳いで、屋久島の水と溶け合いましょう!

ウミガメのふ化のシーズンでもあります。


宿泊はロングビーチのある永田のシェアハウス
延泊や前乗り希望の方はご相談ください



夏のスペシャル料金
2泊3日
各日程 限定6名様
48000円(朝昼夕食付き ガイド料 保険料 入山協力金込み)

 初日のお昼代、レンタル料は除きます。


屋久島永田 現地集合現地解散



ツアーメニュー例

屋久杉と繋がる森林瞑想

水晶の島との共鳴 クリスタルボウルヒーリング

リラックス 岩盤浴でお昼寝

パワースポット巡り

流れ星や月を見ながら天然海中温泉浴

屋久杉曼荼羅アート(玉磨き)

屋久島香道(植物のエネルギーを香りで取り込む)

有機田んぼで泥デトックス

クリスタルビーチでの砂浴

水とのピュア共鳴(水をぐびぐび飲みながら泳ぐ^^)

焚き火を囲んで夜のカイホー

クリスタル岬でのご来光

*天候や参加者の方々に沿ったプログラムとなりますので、毎回オリジナルツアーになります

春のリトリート合宿にきて頂いた方の感想(レビュー)&合宿模様はこちらです!



屋久島でお会いしましょう!!!!





参考に{屋久島へのアクセス}

鹿児島港から
高速船(ロケットorトッピー)所要時間2〜2時間30分。
またはフェリーで上陸所要時間4時間。

飛行機だと
鹿児島空港、福岡空港、伊丹空港から直接屋久島空港へ入ることができます。
また、大阪からはピーチ航空がめちゃ安で運航しています。要チェックです。

港、空港から永田へのアクセスは、バスやタクシーが便利です。







☆カイホー屋2012年夏ツアー☆
屋久杉玉磨き&クリスタルボウルヒーリング演奏ツアー


↑詳細はこちらをクリック!新しくアップしている箇所や訂正箇所もありますのでチェック下さい~


2012玉磨き雛形670jpeg

全国23カ所。
大阪〜京都〜岐阜〜名古屋〜浜松〜札幌〜帯広〜鳥取〜出雲〜福岡〜福津〜阿蘇〜鹿児島〜南九州市〜
屋久島でファイナル^^


響き合い、磨き合いしませんか?
comment 0 trackback 1
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。