--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03.31
Sat
春の訪れとともに咲くオーゴカヨウオーレン。
トーフ岩くみちゃん4
そんなタイミングに何度も屋久島に来てくれている、くみちゃんを黒味岳までご案内させて頂きました。


予定では黒味岳へ登る予定でしたが、当日の天気予報では昼から曇りマーク。
トーフ岩くみちゃん11

黒味岳は眺望が素晴らしいところですが、周りが真っ白では見応えが薄いなあと思いながら歩いていると、
まえから友達ガイドさんが歩いてきて、今日初めてトーフ岩に行ってきたよ〜と。
目印のテープが狭い間隔であるから、行けるやろ〜と教えてくれました。

高盤岳の頂上に鎮座するトーフ岩。
大きな岩が包丁で割られたような形をしていて、巨岩だらけの屋久島の中でもひと際目を引く存在です。

くみちゃんに、花之江河についたら決めようか?と。
トーフ岩くみちゃん12

当初の予定でいくか?今日の流れを重視するか?
くみちゃんはトーフ岩に決めました。


花之江河から湯泊歩道に行く途中は、普段ほとんど歩かれない歩道なので周りの木がせり出してきて、中腰で歩く場面が多いです。
その風景がまるでトトロに出てくる、裏庭から神社に続く葉っぱのトンネルにそっくり!
トーフ岩くみちゃん3(湯泊歩道は一般向けの歩道ではなく危険ですので、気軽に立ち入らないで下さいね)


頂上は想像以上の大岩でした。
滑らかな花崗岩が多い屋久島ですが、ここの花崗岩は風化がすごく触るとかなりギザギザしています。
トーフ岩くみちゃん2
南から吹いてくる風がこの岩に遮られて、岩の反対側は無風状態。
日陰では、まだ氷があるくらいの気温だったので長居は出来ませんでしたが、暖かくなったらお昼寝したいところ。


トーフ岩くみちゃん1
不思議とこの岩の近くに行くとすっごく眠気が襲ってきます。
なんらかの岩との共鳴を感じる時間でした。



帰りは二人でミクロ写真撮影会に!!

登りの急ぎ足では気がつかなかった小さな宇宙が、ばしばしと目に飛び込んできます^^
トーフ岩くみちゃん5
ゼニゴケの仲間がたっくさん胞子を出していました。
カメラに緑色の胞子が付着してしまうくらい!
トーフ岩にも呼ばれたけど、このゼニゴケに呼ばれたんだね〜〜と大盛り上がり。


歩きながらそこそこに写真を撮るよりも、がっつりと対象物に意識を向けて腰を据えて撮る写真は、より屋久島との共鳴を感じることが出来ます。


しばらく歩くと、ハリギリの葉っぱがきれいにレース状に朽ちていました。
「やばいね〜〜〜」といいながら、二人で大爆笑!!&萌えまくり。
オタクの世界。オタクってすばらしい〜
トーフ岩くみちゃん7
今回の森歩きで一番盛り上がった!瞬間は、この小さな宇宙との出会いでした。
私も昔からこの世界が好きでしたが、一緒に感動してくれる仲間がいるともっと楽しい^^


トーフ岩くみちゃん6
次回は思う存分ミクロ撮影ができるツアーにしようね〜と言って、ツアー終了。
きっと一日かけても100mくらいしか進めないかもね〜笑



なーや

4月のリトリートツアーまだ空きがあります!
☆カイホー屋 春の屋久島リトリート大募集☆
合宿型のツアーです。ピンと来た方、お気軽にお問い合わせ下さいね。
みんなでピュア共鳴しましょう~

各回先着6名様です。
3月23日(金)~25日(日) 満員御礼 ありがとうございました!
4月13日(金)~15日(日) 残4名様となりました。

スポンサーサイト
comment 2 trackback 0
03.28
Wed
リトリート合宿最終日は、早朝からの御来光で始まりました。

ツアー前はどこにどのタイミングで行こうか?とあれこれ考えていました。
夜に海中温泉もいいなあ^^と思っていましたが、今回は風が10m以上ふいていて難しかったので御来光をみにいくことに!


日の出時間の50分前に到着。
ヘッドライトをつけて海岸まで降りていきます。
2012年3月リトリート合宿三日目201
みんなで朝日をじっと待つ。


2012年3月リトリート合宿三日目211
やっほ~~~
永田は山から朝日が昇ってくるので、この朝独特の色はやはり東に来ないと見れません。
そのかわり永田の夕日は最高です!!


2012年3月リトリート合宿三日目208
太陽あたたかい~~

みんなテンション上がりっぱなし!!
種子島から上がってきた太陽はすぐにみんなを暖かくしてくれました。
南から北に向かって魚をくわえながら水面ギリギリを飛んでいく、水鳥たち。
ツバメの大群が私たちの上を機敏な動きで舞っていました。
ツバメはここ何年か私にとってのメッセージバード。
このツアーで現われてくれて、なんだかとても嬉しくなりました。



2012年3月リトリート合宿三日目212
だいぶ明るくなってきて落ち着いた頃に、お待ちかねの朝ご飯。
地元の食材をふんだんに使ったお弁当はほんとうに美味しかった~

それにしてもこの写真、違う星の岩に住んでいる民族みたい^^

朝日に照らされて赤く光る岩は、アメリカの聖地セドナを彷彿させます。
ここクリスタル岬は屋久島のセドナとも呼ばれています。




2012年3月リトリート合宿三日目213
一路永田へ。
この日のために草刈せずにとっておいた、我が家の田んぼへ。
レンゲが一面に咲き誇り、ファンタジー^^



2012年3月リトリート合宿三日目5
大好きな聖母ガジュマルの森へお邪魔しました。
光が綺麗。


この森はヤクシカとヤクザルのワンダーランド!!
2012年3月リトリート合宿三日目214
去年生まれた子鹿もだいぶ大人っぽくなってきました~

2012年3月リトリート合宿三日目217
この聖母ガジュマルの森は、海からすぐに森が広がっています。
海~森。
いつ来ても、うっとりしてしまいます。


2012年3月リトリート合宿三日目219
人それぞれ一番共鳴する森は違うように思います。
私が初めて屋久島を訪れたとき一番共鳴した存在は屋久杉ではなくて、ガジュマルでした。
今回初来島した清ちゃんはこの川でブレイク!
幼児帰りという言葉がありますが、先祖帰りして森に帰っていってしまうんじゃないかというくらい、
生き生きとした表情になっていました。
呼んでくれた聖母ガジュマルに感謝!!!



2012年3月リトリート合宿三日目222

植物はある物質を介してお互いにコミュニケーションをとっていると言われています。
今回の屋久島滞在をこの聖母ガジュマルを通して、愛おしい気持ちを伝えて頂きました。

2012年3月リトリート合宿三日目223


最後によった沢にて。
2012年3月リトリート合宿三日目226
すでに帰りの飛行機の時間の関係で帰った方もいたので、残るみんなで余韻に浸るほっこりタイム。

2012年3月リトリート合宿三日目229
最後はサイレントウォークで締めくくり。
お互いに見えないくらいの距離でゆっくり感じるままに歩いて頂きます。
森で完全に一人で歩くのは怖いという方もいるので、少し離れたところにみんながいる、という安心感がよかったようです。

今回初めてのカイホー屋リトリート合宿を、無事に終えることができて本当によかった!!

みんな仲良しになり、別れ際涙を流しました。

こうして屋久島を通じて繋がるご縁は、きっと深いものがあるのだと思います。

これからも屋久島とみんなを繋げるお役目にわくわくしていきます!!


今後も年に4回ほど合宿リトリートツアーをやっていこうと思っています。

参加して頂いた皆さん、完璧なサポートをしてくれた屋久島さん。
本当にどうもありがとうございました!!



なーや


4月のリトリートツアーまだ少し空きがあります!
☆カイホー屋 春の屋久島リトリート大募集!☆
合宿型のツアーです。ピンと来た方、お気軽にお問い合わせ下さいね。
みんなでピュア共鳴しましょう~

各回先着6名様です。
3月23日(金)~25日(日) 満員御礼 ありがとうございました!
4月13日(金)~15日(日) 残3名様となりました。

comment 2 trackback 0
03.27
Tue
二日目。
お待ちかねの森にお邪魔する日。

かつて、もののけ姫の森と呼ばれていた、白谷雲水峡へ。
前日の雨のおかげでコケ達は生き生きとしています。
2012年3月リトリート合宿二日目01


日常的に森にお邪魔するガイドという仕事柄、森の変化には敏感になります。
特に雨の降った後の森は、とても気持ちがいい^^
2012年3月リトリート合宿二日目207
なぜかと言うと、雨はいろいろなものを洗い流してくれます。
3月は年が明けていよいよシーズン初めで、観光で訪れる方が多くなります。
森に入る人の数も増えるので、森に人のエネルギーが強く残りやすくなります。
普段歩いているときは気がつかないのですが、雨上がりの日はそういった人のエネルギーが全て洗い流されて
本来のピュアな自然のエネルギーの森へと変化するのです。
まさにピュア共鳴。


2012年3月リトリート合宿二日目201
手で触れて植物に挨拶。


2012年3月リトリート合宿二日目212
白谷雲水峡で一番の巨木に手をかざしてみます。
直接手で触れるのではなくて、樹皮から5~10センチくらいの空間を撫でていきます。

人間にもオーラがあると言われているように、樹にもオーラが存在します。
今までの経験からやはり巨木にはそのオーラを感じやすい気がします。

人によって感じ方は違いますが、私の場合は手のひらがぴりぴりとしてきます。
あるかたは、手のひらが暖かくなったり。
木の場所によっても、ぴりぴりがすごいところとそうでもないところとあったり不思議。

屋久島のような巨木でなくても、神社のご神木などでも感じることが出来ます。
ぜひ一度試してみて下さい~
静電気でぱちっとなるくらい感じることもあり、びっくりして手をはなしたりすることもありますよ^^



2012年3月リトリート合宿二日目213
コケむす森にて。
みんなコダマみたい~


2012年3月リトリート合宿二日目217
のんびりトレッキングなので、和気あいあいと木漏れ日を浴びながら。。


下山後は薪で温泉を湧かしている、湯のこの湯にて温泉タイム。
その脇に流れている清流でクリスタルタイム。
事前に皆さんお気に入りの石達を持ってきて頂くようにしています。
2012年3月リトリート合宿二日目02
屋久島の水はクリスタルラインを通ってきている水なので、より一層ピュア共鳴が進みます。

なかでも今回一番変化をとげた石は、宮之浦の中川スポーツでかなちゃんが購入した水晶でした。
消防団の山岳捜索隊の先輩、中川さんが経営されているこの中川スポーツは知る人ぞ知る天然石のお店で、本土に比べると驚くほど低価格で天然石を販売しています。

半透明に見えていた水晶がすっきりとクリアーになった様は本当に驚きです。
このピュア共鳴タイムは毎回驚かされます。。


永田へ戻り、クリスタルボウルのワークショップを行いました。
クリスタルボウルはただ聴くのも気持ちがいいですが、実際に自分でならすと音の中心にいる自分は一番気持ちがいいんです。
2012年3月リトリート合宿二日目03
一回でクリスタルボウルのワークショップ中に、2階では屋久杉玉磨き。
今回のツアー中に磨き終わることが出来ず、みなさんお持ち帰りで家磨きになりました。
家に帰ってからもアフターアワーで、屋久島を感じて下さい~


夕食後に、二日目夜のメインイベント!
大プレゼント交換会^^

誰と誰がプレゼントを交換するかというと。。

生まれた誕生日の日の月相が近い方同士で交換しました。
どういうことかと言うと、いわゆる旧暦がポイントになってきます。
例えば旧暦の1日生まれの人は新月に生まれたということなんです。
なので、15日生まれの人はほぼ満月の日に生まれたということになります。
この月の形のことを月相やムーンフェイズと呼んでいます。
私はちなみに満月の二日前に生まれていて、たかえも同じ月相に生まれています。
家族間で調べてみると、意外な事実がわかって面白いですよ~


交換したプレゼント一緒に!
2012年3月リトリート合宿二日目05
菜の花さんの、刺繍の手作りティッシュケース!

2012年3月リトリート合宿二日目07
きぃちゃんの手描きイラスト。
屋久杉の薄い板でできているハガキに描いています!

2012年3月リトリート合宿二日目08
かなちゃんの手作り雑貨!
次回は他の作品も見せて欲しい~

2012年3月リトリート合宿二日目09
なーやからは、屋久島のキノコ屋さんの感想椎茸と、オリジナルdvdと屋久杉香と磨いた屋久杉!

2012年3月リトリート合宿二日目10
たかえからは、花風のポストカードとカイホー屋で取り扱っているヘンプ商品シャンブルのクリーム。

2012年3月リトリート合宿二日目11
札幌のチエちゃんからはお気に入りのお地蔵さん!

2012年3月リトリート合宿二日目12
札幌のきよちゃんからはシビラの風呂敷!
いつもワークショップツアーでは洋服を風呂敷に巻いて移動しているので、次回から使わせてもらいます~


2012年3月リトリート合宿二日目13
2泊3日は過ぎてしまうとあっという間!
最後の晩餐を終えて、プレゼント交換会して一気にみんなのテンションがあがります!!

翌日は御来光を拝みに朝早く出発なので、飲み方にもならず早めの就寝。。

次回最終日!!
天気が回復する兆し^^


なーや



4月のリトリートツアーまだ少し空きがあります!
☆カイホー屋 春の屋久島リトリート大募集!☆
合宿型のツアーです。ピンと来た方、お気軽にお問い合わせ下さいね。
みんなでピュア共鳴しましょう~

各回先着6名様です。
3月23日(金)~25日(日) 満員御礼 ありがとうございました!
4月13日(金)~15日(日) 残3名様となりました。
comment 0 trackback 0
03.26
Mon
カイホー屋主催、第一弾。
リトリート合宿が無事に終わりました!!

まずは初日。
みなさんそれぞれ屋久島イン時間がずれていたので、それぞれの場所へお迎えに。
先発隊のみなさんと、カイホー屋ではいつもお参りに行く牛床詣所へ。
2012年3月リトリート合宿初日1
江戸時代より続いている岳参り。
それぞれの集落のご神体であるご神山の頂上にある祠にお参りに行くお祭り事。
昔は女性や子どもは入山できなかったので、ここが里の聖地になっています。

右奥には、あのトトロに出てくるご神木と同じ、くすの木です。


2012年3月リトリート合宿初日2
カイホー屋にご縁のあった日本各地の皆さんがこうして一同に集り、また新しいご縁が生まれる。
みんなすぐに仲良しになり、北海道と鹿児島の間でまた一緒に泊まりあおうね~と話しが弾んでいました^^

2012年3月リトリート合宿初日3
屋久島の川の色にびっくり!
じわじわとテンションが上がっていきます~~
2012年3月リトリート合宿初日4

いつもよくアップしている、スーパーマクロ写真の撮り方のワークも少し行いました。
みんなでタツナミソウを激写!
2012年3月リトリート合宿初日21
右のきよちゃんは札幌のからの参加でしたが、何と娘さんが今住んでいるところがわたしが昔住んでいた場所と同じ駅で、歩いて5分くらいのところに住んでいることが発覚!
シンクロ~~


遅く屋久島インしたみんなと合流して、益救神社にご挨拶。
2012年3月リトリート合宿初日5


その後、カイホー屋のある永田へ向かいます。
いなか浜に、久しぶりの北西風が遠く大陸から吹いてきます。
2012年3月リトリート合宿初日8
ご夫婦で参加されたオーロラさんと菜の花さん。
リトリートツアーではみんなニックネームで呼び合います。
ふだん呼ばれ慣れている名前は、親しみやすいですね。

私も名字は佐藤ですが、佐藤さんと呼ばれてもしっくりきません。。

2012年3月リトリート合宿初日7
たかえがツイッターで繋がった、かなちゃん。
いつもはダイビングがメインで来ていて、今回で5回目の来島。

2012年3月リトリート合宿初日6
遠く札幌から来て頂いた、ちえちゃん。
札幌ツアーの際に、なんどもワークショップに来て頂き、今回初来島。
屋久島は晴れている時すでに海に入れますが、北海道はまだまだ雪が積もっているそうです。。

鹿児島から来て頂いた、きいちゃん。
2012年3月リトリート合宿初日9
4月から新しい環境でイラストレーターの勉強を始める前の、屋久島。
いろいろ感じるものがあったようで、よかった!


2012年3月リトリート合宿初日11
早めに到着して、屋久杉玉磨き。

夜は寝っ転がってもらい、クリスタルボウル演奏。
2012年3月リトリート合宿初日12
屋久島の大地にはたくさんのクリスタル達が今なお成長しているので、クリスタルボウルの音ととても共鳴します。
まずは初日の夜、音でみなさんの体をチューニングして頂きました。

あっという間の初日を終えて、二日目の山に備えて就寝。。

リトリートツアーは、あらかじめ決まったスケジュールが何もありません。
その日の天候やわたし、みなさんのインスピレーションをくみ取りながら決まっていきます。
フレキシブルに対応できると同時に、ベストなタイミングを見計らうことが鍵になります。

今回いろいろ勉強させて頂くことが出来ました。

次回は二日目アップします~!!


なーや


4月のリトリートツアーまだ少し空きがあります!
☆カイホー屋 春の屋久島リトリート大募集!☆
合宿型のツアーです。ピンと来た方、お気軽にお問い合わせ下さいね。
みんなでピュア共鳴しましょう~

各回先着6名様です。
3月23日(金)~25日(日) 満員御礼 ありがとうございます!
4月13日(金)~15日(日) 残3名様となりました。
comment 0 trackback 0
03.23
Fri
北海道生まれですが、小学生までしか住んでいなくて高学年になってからはほぼ野球漬けで北海道をほとんど回ったことがありませんでした。

実家が札幌なので、ここ何年か北海道で開催していたワークショップ&ライヴは札幌、小樽、ニセコなど札幌中心でしたが、
今回のツアーでは初めて道東にお邪魔することが出来ました。


帯広です。
旅の巡り とかち宇宙堂108
100年記念堂の和室での開催。
旅の巡り とかち宇宙堂101


旅の巡り とかち宇宙堂102
ヤスリのかすが落ちるので、新聞紙をひいてもらいます。
ここですごいアイディアが誕生!
隅を折って周りにかすが落ちないように!
今まで何回もワークショップをやりましたが、こんな発想というか気のまわり方をする方はいませんでした。

旅の巡り とかち宇宙堂105

以前札幌のワークショップにきてくれた、ニコールとのご縁で繋がることが出来ました。
どうもありがと~~


ニコールは今回帯広に呼んでくれるにあたって、仲間たちと「とかち宇宙堂」を創立!
とかち宇宙堂の初イベントにお呼ばれされて、本当に光栄でした。
旅の巡り とかち宇宙堂104

正直今までは、自分で開催場所を選んでコンタクトを取りメールや電話でのやりとりをしながら、スケジュールを調整していましたが、こういう形で呼んで頂けるのはすっごくありがたかったです!
旅の巡り とかち宇宙堂103

札幌からバスに乗り約4時間。
昔行ったことのあるトマムを通過した辺りから、雪が少なくなってきました。
旅の巡り とかち宇宙堂109

同じ北海道でも、山の地形などによって気候が全く違うんですね。帯広に着いた頃には、ほとんど雪がありません。
そして印象的なのは、空の青の色。
どこで見る青とも違うオリジナルな青色なんです。旅の巡り とかち宇宙堂106

雪はないけど、気温がすごく低くて夕方になるとブラックアイスバーンという現象が起きて、車が普通に2回転くらいするそうです。。旅の巡り とかち宇宙堂117


旅の巡り とかち宇宙堂116
たくさんの方々が来てくれましたが、参加した皆さん同士のシンクロが半端ではなく、
話しに花が咲きまくっていました~


旅の巡り とかち宇宙堂115
みなさんの和気あいあいモードにすっかり癒されました。


旅の巡り とかち宇宙堂114
また必ず帯広、呼ばれたいです~~


旅の巡り とかち宇宙堂113


旅の巡り とかち宇宙堂112


旅の巡り とかち宇宙堂122
ピースボールマスター!


旅の巡り とかち宇宙堂121
エッジのないクリスタルもかわいいですね~


旅の巡り とかち宇宙堂120
この年でこの磨きっぷりは神童です^^

旅の巡り とかち宇宙堂119
お子さんとのセッションお疲れさまでした!!


旅の巡り とかち宇宙堂118
お子さんの分まで時間内に磨き終わり、これまた玉磨きマスター!!

旅の巡り とかち宇宙堂111
田舎のこどもっていいですよね~
屋久島の子どもたちみたいでした。


旅の巡り とかち宇宙堂110
参加頂いたみなさん、本当にどうもありがとうございました!!


旅の巡り とかち宇宙堂1
とかち宇宙堂の皆さん、ほんとうにどうもありがとうございました!!
次回は十勝温泉行きたいです~~


なーや


☆カイホー屋 春の屋久島リトリート大募集!☆
合宿型のツアーです。ピンと来た方、お気軽にお問い合わせ下さいね。
みんなでピュア共鳴しましょう~

各回先着6名様です。
3月23日(金)~25日(日) 満員御礼 ありがとうございます!
4月13日(金)~15日(日) 残3名様となりました。
comment 4 trackback 0
03.21
Wed
子どもたちが遊びに来て、3時になって「おやつ!おやつ!」と騒ぐので、クラッカーを5枚づつお皿に入れて渡した。
あっという間に食べ終わって、お皿を片付けたのは一人だけ。
あとは、みんな食べ終わったお皿を床に転がしたまま遊びに夢中になっていた。

それを見つけた私は「こら!お皿をちゃんと片付けて!」と注意した。

一人の子が「見つからなきゃ、怒られなかったのに~」と言うので
そりゃそうだ、見つからなきゃ怒られないよな。と思った。

そしてみんな片付けたのでそのまま終わらせようと思ったけど、だんだんその「見つからなきゃ、怒られなかったのに~」の一言が気になってきてしまった。

子どもたちを呼んで、「ちょっと話しがあるんだけど」と言うと、みんなおそるおそる私の前に座った。

「ねえ、見つかんなきゃいいんなら、こっそり母さんのおしっこであなた達のみそ汁作ってもいい?」と言ったら、みんな「うぎゃ~!!そんなのダメに決まってんじゃん!!」と言う。

「だって、見つかんなきゃ怒られなかったのに~って言うってことは、見つかんなきゃいいってことだよね?」

「。。うん。だって、みんなこっそり悪いことしてるよ。◯◯だっていつもそうだよ!」

「じゃあ、それ見てAはどう思うの?」

「。。ダメだよ。」

「そう思ってんならやっちゃダメじゃん!」

「。。うん」

「他のみんなは?」

「やっちゃダメと思う。」

「それは怒られるから?」

「それはねー、怒られるからじゃなくて、やっちゃダメだからダメなんだよ。」

「そうだよ。怒られるからじゃなくて、やっちゃいけないことだからやっちゃダメなんだよ。誰にも見つからないようにやったって、いけないことはいけないことなんだよ。わかる?」

「うん、わかる。だってねー、誰も見てなくても神様が見てるんだよ。」

「そうだよ。ところで、神様って?」

「天の神様」

「あのね、神様っていうのは自分のことだよ。」

「へっ!自分が神様??」

「そ、みんな神様なんだよ。」

子どもたちはげらげら笑ったりしながらも、嬉しそうにお互いを神様と呼び合っている。

子どもたちにはおしっこみそ汁がヒットしたらしく、自分たちで「じゃあ、見つからなかったらうんちでハンバーグ作ってもいい?」「げー、きもい~!!」「くさいからばれるって!」「焼いたらわかんないよ。」「じゃあつくる?」「ヤダヤダ~!!」と、そのネタでずっとゲラゲラ笑ってる。

私は「ちょっと、そういうことじゃなくって、見つかんなきゃっていいやって考え方は、どうかと思うよ。」ともう一回伝えた。
子どもたちは「わかりました~」と返事をしてくれた。

「見つからなければいい」このことについていろいろ考えちゃいました。
偉そうに子どもたちにいろいろ話しましたが、実際自分はどうだろう?
やったらいけないことと、あんまりよくないけどやらない方がいいこと、やったらいけないように思っているけど、本当は別に構わないこと、バレたら困るけど、やっても全く構わないこと等等。
この辺の線引きをどう考えるかは、一人一人の価値観によって全然違う。

ただ、やっちゃいけないのにバレなきゃいいと思ってやることは、明らかに自分自身の内なる神を軽んじる行為じゃないかな?
そういうことの積み重ねは、だんだん自分自身を美しさから遠ざけ、自分の価値観が広がるのではなく、ぐらつかせる。
だから、やっぱり自分の思いには正直に生きたいと思う。

そして、子どもには言葉じゃなく、態度でしか分ってもらえないと思う。
いくらあれこれ言葉で注意したって、私がぐらついていれば、子どもだって鋭く察知する。

自分の価値観をずっと一定に保ち続ける必要は全くない。
日々変化するものだし、価値観を握りしめることは息苦しいこともある。
でも、その変化する自分が感じてる世界に対して、いつも正直に真っすぐ向き合っていきたい。
それが私の神を信じる姿だし、子どもたちにも言葉よりもそういう私の在り方が強く影響すると思う。

基本的にはだらだら、ゆるゆるの私だけど、そういう部分ではストイックに生きていきたいな。

見つからなければ
     カフウに「ちゃんとしたカッコしてよ!」と言われ、ゆるゆる返上。夫婦揃ってびしっとスーツで。
     カフウの卒園式。



たかえ

☆カイホー屋 春の屋久島リトリート大募集!☆
合宿型のツアーです。ピンと来た方、お気軽にお問い合わせ下さいね。
みんなでピュア共鳴しましょう~

各回先着6名様です。
3月23日(金)~25日(日) 満員御礼 ありがとうございます!
4月13日(金)~15日(日) 残3名様となりました。
comment 10 trackback 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。