--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01.31
Tue
ジョハリの4つの窓

1 自分も他人も、よく知っている 「開放された窓」

2 自分では気づいていないけれど、他人には知られている 「盲目の窓」

3 自分だけが知っていて、他人には知られていない 「隠された窓」

4  自分も他人も知らない 「未知の窓」



ジョハリの「4つの窓」の中で、自分はどの窓が一番大きいと思いますか?
という質問があった。

私はその頃、断然1番、自分も他人も、よく知っている 「開放された窓」が一番大きいと感じていた。

その質問に対し、みんなすごく真面目に答えていた。

答えは大きく二つに分かれていた。

1番の「開放された窓」と3番の「隠された窓」のどちらかだった。

でも先生の意見はそれはみんなの勘違いで、全員が4の「未知の窓」じゃないかしら?という意見だった。
そしてそれが一番素敵な窓だと言った。



私も含めて、誰一人として納得していない様子だった。

でも実際はどうか?

1年間かけた講座中に、私はこの問いに対する答えは出なかった。


でも最近、この4つの窓のことが思い出される場面に何度も遭遇することになった。
つまり、自分が思っている自分とは全く違う自分がたくさんいるのだ。

それは、人から言われることで気づいたこともあったし、自分で気づくこともあった。
言われるまで注目したこともない部分だったりもする。

例えば「あなたがまさか子育てするとはね~。。」と言われたかと思うと、「保母さんみたいだね。保母さんが適職かもね。」と言われる。
言われた私は、どっちの意見もすごく新鮮だった。

私は昔から子どもが大好きだったし、子育てにとても興味があった。
でも、「まさか子育てするとはね~。」と言った友達にとっては、私のそんな部分は全く見えていなかったということだ。
だからと言って、保母さんになりたいと思ったことは一度もなく、どちらかと言えばなりたくない職業だったくらい。
それは自分がすごく好き嫌いが激しいと思っていたから、小さい子ども相手に自分のそんな部分が出たらそれはそれはかわいそうすぎて、とても務まらないと思ったていた。
小さい子どもに対し、論理的に何かを言うのは馬鹿げてると思うけど、私はそういうタイプだと思っていたから。

そして子育ての内容的にも
「たかえちゃんを見ていると、子育てのプレッシャーがなくなる。そんくらい適当でいいんだね。」と言われたかと思うと、「すごく徹底しているね。きちんとしてて素晴らしいね。」と言われる。
「子どもに対しても大人に対して接するように接していて、子ども扱いしないからいいよね。」と言われたかと思うと、「子ども相手にそんなムキになって、可哀想だよ。」と言われたり。
子どもに接する時に一体どれだけの私がいるんだ!というか、同じことをしていても、全く一人一人の意見が違う面白さ。

言われる度に、へぇ~、私ってそういう感じなんだ。。って思うし、でも、全てその通りだし、何と表現されても、それが全部私だということがわかる。

この場合、2の「盲目の窓」を見せられてる感じなのかな。

気づいていくことは単純に面白い。
それから、それと同時に私と向き合っている相手の面に気づいていくことも面白い。

子育てをしていると、知らず知らずのうちに子どもに対し、この子は◯◯だ、と決めつけているところがある。
そういう自分の思い込みに気づいた時、それはこの子の単なる一面であって、全てではないと自分の思考に言い聞かせる。
私は子どもと向き合いながら、そういう作業を繰り返している。

すると、全く今までとは違う面が浮き上がってきたりする。

これをジョハリの4つの窓に当てはめてみると

「開放された窓」のつもりで子どもとつきあっているつもりが、
実際は私の「盲目の窓」を押し付けていたり。
「隠された窓」を発見した気になってても、それはただの思い込みでしかなかったり。
本当は「未知の窓」というものすら存在しないのだ。という繰り返し。

結局私が勝手にこの4つの窓を操作しているだけ。
実はこの4つの窓は思考の遊びであって、ホントは窓を4つに仕切る桟なんてものは存在していないのだ。

そして、この窓は実は鏡だったりして!って感じがする。

みんなそれぞれ鏡を持ってて、相手、つまりその鏡を見ている人を映し出しているだけ。お互いが映し合っているってこと。

心理学的には全くとんちんかんな答えだとは思うけど、私はコミュニケーションスキルアップ講座でやっていたことは、それに気づくことだったと思う。

そして、先生が言っていた4の「未知の窓」が一番素敵だというのは、自分も相手も決めつけない、ってことなんじゃないかと思う。

知覚し合う存在がいるありがたさ。存在同士のかけがえのないコミュニケーション。

これはマヤ語のインラケチ=「私はもう一人のあなたです」そのもの。


今になって思うこと。

私は実際この研修に参加して、一緒に参加している人たちの未知の部分をいっぱい見つけていった。
それと同様に、仕事上で関わるいろんな人の未知の部分を見つけていくようになった。
保護者の方との歓談の中で、幅広い見方が出来るようになり、親ではない私だからこそ出来る支援、でももし私が親だったら、兄弟だったら、近所のおばちゃんだったら、ただの通りすがりの人だったらという見方も取り入れるようにした。
それは、私がよいと信じていた支援とは違う方向性だったが、結局はよりよい関係へと繋がり、信頼関係もさらに強固になっていたように思う。

でも、今だから言うが、本人だったらという視点が一番大切なのに、支援者という立場にかなり囚われていたことがちょっと心残りでもある。
これは、施設職員を引退したからこその気づきでもある。

職員をしていた時とは違う、現実に未知の部分に行ったから見えた事。

講師の先生は、4の「未知の窓」が一番素敵だと言った。
これはスピリチュアルな研修だったんだと思う。
そしてスピリチュアルはそれを実践していく事に意味がある。

心理学とか、チームワークについてジョハリの窓について検索してみて分ったのだけど、4つの窓は心理学的には1番目の窓を大きくすることがよりよいコミュニケーションに結びつくと言っている。
確かに、それは一見その通りかもしれない。
でも、実は自分を決めつけることで「こうでなければいけない」「こうしないと◯◯にならない」とかの、規制が発生するわけで、人もそういう「私」だと思って接するわけだから、常に一種の緊張状態にあるとも言える。

確かに、チームで何かをする時にはこの人にはこれをやってもらう。これが向いている等の一種の期待感というものはある。
でも、そういう事が積み重なって、実は全然違う自分になっている時もある。

だからこそ、コミュニケーションは必要なのだ。

チームの中で、私は、あなたは、あの人は、1の状態に縛り付けられていないだろうか?
それを確認するのに、コミュニケーションというのはすごく有効だ。

これからは、この4の「未知の窓」を誰もが開いていく時が来たと思う。
地球号の乗組員として、みんなが4の「未知の窓」を一番大きく開放して、宇宙への旅へ出発の時ですね。
そして、いつしか、4つを分ける桟は取り払われる。
そんな気がする。。。

4つの窓1
                 これは前日の写真でハネイが観察中だった鳥小屋の窓の中


たかえ


☆カイホー屋2011~12年冬ツアー☆
屋久杉玉磨き&クリスタルボウルヒーリング演奏ツアー
↑詳細はこちらをクリック!新しくアップしている箇所や訂正箇所もありますのでチェック下さい~

『屋久島ヒーリング』クリスタルボウル&屋久島の映像DVDはツアーにて販売します。

残り3カ所になりましら。
ぜひ遊びに来て下さい。
ツアー最終着地点は屋久島高平のモスオーシャンハウスです。

本日!1月31日(火)  指宿白水館横、潟山倶楽部 鹿児島県指宿市東方10091-2

             5,000円
             *午前の部 演奏会:10時~12時 (要予約)
             (演奏会後、ランチ+ミニワークショップ)

             *午後の部 演奏会:14時~16時 (要予約)
             (ミニワークショップ+ランチ後、演奏会)
    


2月1日(水) 『光透葉』鹿児島市内 2500円 
           ライヴのみ2回公演 
           10時~ 15時~ 
           099-802-5225(要予約)

追加!
2月3日(金) 鹿児島 粋 1500円
           ライブのみ
           10時30分~
           090-5195-2396 場所等お問い合わせ下さい。


2月5日(日) 屋久島モスオーシャンハウス
             14時~18時 玉磨き
             19時~20時 クリスタルボウルライブ

             参加費:エネルギー交換
            (物々交換、米、野菜、果物l、魚などの農産物全般、
             得意なこと、ご飯、一品持ち寄りなど等、
             お金以外のあなたの何かで参加することができます。
             屋久島の地域通貨「水」も使えます。)
         


響き合い、磨き合いしませんか?

☆カイホー屋 春の屋久島リトリート大募集!☆
合宿型のツアーです。ピンと来た方、お気軽にお問い合わせ下さいね。
各回先着6名様です。
3月23日(金)~25日(日) 満員御礼 ありがとうございます 
4月13日(金)~15日(日) 残4名様


人気ブログランキングへ
↑いつもクリック応援ありがとうございます






スポンサーサイト
comment 6 trackback 0
01.30
Mon
以前、知的障碍者の授産施設で働いていた時、コミュニケーションスキルをアップさせるための研修があった。
その研修は1年かけて行われた。

その研修が行われることになったそもそものきっかけは、私だった。

私は当時、自分の担当している利用者の方の親御さんの一人とどうしても折り合いがうまくいかず、ついには転出という事態ににまで発展してしまった。
私の未熟さがそういう結果を招いてしまった。

この仕事にものすごく一生懸命に取り組んでいた私は、相当落ち込んでしまった。
自分がよかれとしてやったことは全て裏目に出て、やればやる程親御さんを不安にさせてしまう。

それを傍で最初から最後まで見ていた上司は「コミュニケーションの問題ね。」とクールに判断、そしてこの研修がスタートすることになった。

研修前の私は、何から何まで不満で一杯の社員だったように思う。
とにかく文句ばかり。
会議でもいちいち引っかかって、会議をやたら長引かせていた。
同僚との会話も「ここがダメ」「あれがダメ」「もう、みんなダメ!」って感じで、文句ばかり。

でも、仕事的にどうだったかと言えば、とてもやりがいを感じていたし、本当にギリギリの状態まで自分を酷使してその仕事に全てをかけているかのような生活。
その職場では社員の能力測定みたいなシステムを取り入れていて、その結果に基づいた給与体系だったが、私の査定はかなりよかったように記憶している。
それは、上司が私の得意分野を鋭く見抜いて、そういった仕事を与えてくれたことも大きかった。
得意なことに当たれば、だれもが大きく羽ばたく。

当時の私は終電を逃しても仕事をしていたので、いつもその上司が乗り換えの駅まで送ってくれた。
その1時間弱のドライブであれこれ話しをするのが常だった。
仕事の話しだけじゃなく、プライベートの話しもいっぱいした。
その都度励まされたり、いろんな助言をもらったり、時には話したくないであろう自分の過去のことまで引き合いに出して、いろいろ一緒に考えてくれるような素敵な上司だった。

そういった時間に、彼女は私の得意とするところを見つけ出していたんだと思う。

でも、結局施設職員としては、最大級ともいえる失敗をしでかした私。


そんな経緯で始まった、職員全員での「コミュニケーションスキルアップ講座」。

講師の先生は「よりよいコミュニケーションをするためには、まず、自分を知ること。これが最も大事です。でも、自分のことを知っている人がどのくらいいるでしょう?自分のことぐらい知ってるよと思うかもしれませんが、はっきり言いますが、自分のことをよく知ってる人なんて、まぁ、あまりいませんね。それと同じように、いや、それ以上に他人のことを「私はあの人のことをよく知っている。」なんてことは、まずないでしょう。だから、まずは自分のことを知りましょう。自分がどんな人なのか、知ることからはじめましょう。」
こんな感じでこの講座が始まった。

この研修を受けたことで、私は確実に変身していった。

どんな内容だったかと言えば、徹底的なほどに、「自分を表現しよう、自分を知ろう」という内容だった。

最初のうちはは「全然、コミュニケーションとか関係ないじゃん!」という意見もあった。
でも私は、すごく面白そう!と、一回目から何か特別なものを感じた。

一回目はみんなでいろんなゲームをした。
そこではみんなのいつもと違う顔を垣間みた。

2回目、3回目と続いていくうちに、私はますますこの講座が楽しみで仕方なくなってきた。

そして、それまであまり仲良くなかった人や、苦手だなぁと感じていた人に対する壁のような物がだんだん薄れてきているのを感じた。

この講座では、ありとあらゆるゲームをした。
そういうゲームの中で、自分を知ることになったし、他の人の職場で感じていたのとは違う面を見ることにもなった。
いつも口数少なくむすっとしている人が、実はすごく面白い考えをもっていたりだとか、めっちゃクールで冷たそうって思っていた人が、子どもや家族に対してものすごく暖かい感情を持っていたりだとか、ぶれぶれだと思っていた人が、すごくしっかりした芯を持っていることだとか。
私はなんて、人のことを表面的にしか見ていなかったんだろうということを痛感した。

同僚たちのいろんな面を知ることになったこの講座を続けているうちに、いつの間にかみんなのことが大好きになり、こんな面白い仲間たちと一緒に働けていることが幸せだと心から思うようになった。

私がそう思いだした頃になると、職場全体の小さなすれ違いのようなものは激減し、仕事の連携がうまく行きだした。同じ時間内で、より多くの量をこなせるようになってきた。
春の頃は無理だと思っていた仕事も、秋になる頃にはなんなく出来るようになっていた。

職場全体が明るい雰囲気になって、私も愚痴をこぼすことがどんどん減っていった。

これは全体がそうなったのか、私の見方が変わったからそうなったのか?それともその両方なのか?
とにかく、仕事に行って、みんなに会って、仕事のあれこれを一緒に考えるのが楽しくなってきた。

以前は「私がやっている仕事」という感覚が強かったが、この頃から「みんなとやっている仕事」という感覚になっていた。
誰かに意見をもらうことが閃きに繋がっていった。
以前は、誰かに自分の意見を言うことは、何だかはばかられる様な感情を持っていたり、逆に何かを言われることはダメ出しをされているような気分になったりしていたのに、まるで変わった。

そして、今までやっていたどんな仕事よりも、一番クリエイティブな仕事だと感じるようになっていた。

その頃、この施設の行事で旅行があり、私はその中の屋久島コースの引率をする担当になった。
それが、今ここに住んでいる私に繋がるのだけど、、

この旅行がきっかけで、屋久島に移住することになったのだけど、移住するかどうかはすごくすごく悩んだ。
それは、仕事がめちゃくちゃ楽しかったから、移住するということは、仕事をやめなくてはいけないということ。
今になればそれは難しいことだと感じるけど、東京と屋久島を週末ごとに行き来しようか?と、本気で考える程仕事が楽しかったのだ。

コミュニケーションスキルアップ講座は、コミュニケーションスキルをアップさせるための直接的な方法論のようなものは皆無だったが、私も含め、確実に職員のコミュニケーションスキルも仕事内容もアップさせていたと思う。



この講座の中盤くらいで、「4つの窓」の話しがあった。

「4つの窓」とはジョーとハリーという心理学者が提唱した概念で、ジョハリの窓と呼ばれている。

この窓の話しは、今でも私の中に残っている。

簡単に説明すると
コミュニケーションに際し、人間が持っている4つの側面を窓という形で表現したもの。

1 自分も他人も、よく知っている 「開放された窓」

2 自分では気づいていないけれど、他人には知られている 「盲目の窓」

3 自分だけが知っていて、他人には知られていない 「隠された窓」

4  自分も他人も知らない 「未知の窓」

1の「開放された窓」が一番大きいと、コミュニケーションは楽で、3が大きい人は苦痛を感じやすいでしょう。
でも、実際は4の窓が誰もが一番大きいんですよ。
だから、この4の窓を覗いてみましょう。
私はこの4番目の「未知の窓」が一番素敵だと感じます。

という先生の話しがあった。

私にはこの先生の「未知の窓」が一番素敵だという話しは、この時は全く意味が分からないと思ったけれど、今では深く深く同意する。

ちょっと話しが長くなってきてしまったので、ジョハリの4つの窓については次回に。


4つの窓

                     (記事とは全く関係ないけど)ニワトリ小屋を観察中のハネイ

たかえ

☆カイホー屋2011~12年冬ツアー☆
屋久杉玉磨き&クリスタルボウルヒーリング演奏ツアー
↑詳細はこちらをクリック!新しくアップしている箇所や訂正箇所もありますのでチェック下さい~

『屋久島ヒーリング』クリスタルボウル&屋久島の映像DVDはツアーにて販売します。

残り3カ所になりましら。
ぜひ遊びに来て下さい。
ツアー最終着地点は屋久島高平のモスオーシャンハウスです。

1月31日(火)  指宿白水館横、潟山倶楽部 鹿児島県指宿市東方10091-2

             5,000円
             *午前の部 演奏会:10時~12時 (要予約)
             (演奏会後、ランチ+ミニワークショップ)

             *午後の部 演奏会:14時~16時 (要予約)
             (ミニワークショップ+ランチ後、演奏会)
    


2月1日(水) 『光透葉』鹿児島市内 2500円 
           ライヴのみ2回公演 
           10時~ 15時~ 
           099-802-5225(要予約)


2月5日(日) 屋久島モスオーシャンハウス
             14時~18時 玉磨き
             19時~20時 クリスタルボウルライブ

             参加費:エネルギー交換
            (物々交換、米、野菜、果物l、魚などの農産物全般、
             得意なこと、ご飯、一品持ち寄りなど等、
             お金以外のあなたの何かで参加することができます。
             屋久島の地域通貨「水」も使えます。)
         


響き合い、磨き合いしませんか?

☆カイホー屋 春の屋久島リトリート大募集!☆
合宿型のツアーです。ピンと来た方、お気軽にお問い合わせ下さいね。
各回先着6名様です。
3月23日(金)~25日(日) 満員御礼 ありがとうございます 
4月13日(金)~15日(日) 残4名様


人気ブログランキングへ
↑いつもクリック応援ありがとうございます
comment 2 trackback 0
01.29
Sun
こんにちは!!
なーやです。

少し遅れましたが、あけましておめでとうございます~
2012年初日の出小ファイル
故郷 北海道の初日の出

久しぶりにブログアップします。

冬が終わり、春に向けてのカイホー屋の屋久島リトリートツアーの大募集です。

屋久島カイホー屋リトリート-2


4年前から始まった、屋久杉玉磨き&クリスタルボウルツアー。
初めは東京の一箇所から始まりましたが、たくさんの方のサポートのおかげで、今回は全国25箇所でやらせていただいています。

回を重ねるたびに小さな輪が繋がり大きな輪となり、シンクロハーモニーが起こり、参加者のみなさん同士もどんどん繋がっているのを感じます。

いつも気持ちのいいワークショップ&演奏会を行えるのは、紛れもなく参加していただいている皆さんのエネルギーの集まりのおかげ!
屋久島が引き合わせてくれるご縁、そして、屋久杉&クリスタルのエネルギーに共鳴していただいているみなさんのご縁の深さは、本当に広大だなあと思います。

そこで今回、ツアーで出会った方や日頃ブログを通じてお付き合いさせていただいているみなさんと、屋久島で集合できたらいったいどんな面白いことが起こるのか!という思いから、屋久島リトリートを企画してみました。

私を通じて全国で出会ったみなさんは、今は住んでいる場所、血縁は違うけれど、きっと確実にご縁が深いのだと感じています。

地球、宇宙の中で存在している一つの命として、この屋久島の地で同じ時を共有して、みんなが共鳴することによって起こる、ピュア共鳴に感謝!


先着限定6名様の募集ですので、2012年春に屋久島に呼ばれたい!という方、どうぞお早めにお問い合わせくださいね。
お待ちしています!

お問い合わせ、お申し込みは
kaiho-ya@happy.odn.ne.jp
090-5195-2396まで



屋久島カイホー屋リトリート
     屋久島と繋がるピュア共鳴ツアー
言葉のいらないスピリチュアルな世界


3月23日(金)~25日(日)
4月13日(金)~15日(日)

宿泊はロングビーチのある永田のゲストハウス
延泊や前乗り希望の方はご相談ください

春のスペシャル料金
2泊3日
限定6名様
42000円
(朝夕食付き ガイド料 保険料込み)

屋久島永田 現地集合現地解散



ツアーメニュー例

屋久杉と繋がる森林瞑想

水晶の島との共鳴 クリスタルボウルヒーリング

リラックス 岩盤浴でお昼寝

パワースポット巡り

流れ星や月を見ながら天然海中温泉浴

屋久杉曼荼羅アート(玉磨き)

屋久島香道(植物のエネルギーを香りで取り込む)

有機田んぼで田植え泥デトックス

クリスタルビーチでの砂浴

水とのピュア共鳴

焚き火を囲んで夜のカイホー

クリスタル岬でのご来光

オーラソーマセッションbyたかえ(オプション)

*天候や参加者の方々に沿ったプログラムとなりますので、毎回オリジナルツアーになります




参考に{屋久島へのアクセス}

鹿児島港から
高速船(ロケットorトッピー)またはフェリー屋久島2で上陸。

飛行機だと
鹿児島空港、福岡空港、伊丹空港から直接屋久島空港へ入ることができます。

港、空港から永田へのアクセスは、バスやタクシーが便利です。




なーや


☆カイホー屋2011~12年冬ツアー☆
屋久杉玉磨き&クリスタルボウルヒーリング演奏ツアー
↑詳細はこちらをクリック!新しくアップしている箇所や訂正箇所もありますのでチェック下さい~
1月31日鹿児島指宿追加になりました。

『屋久島ヒーリング』クリスタルボウル&屋久島の映像DVDはツアーにて販売します。

本日です。1月7日(土) 虻田郡ニセコ町『ニセコドームハウス』ライブのみ
            
1月9日(月) 札幌『にぱぱ』

この後関西、東海地方です。
1月13日(金) 京都『VENTEN』

響き合い、磨き合いしませんか?

人気ブログランキングへ
↑いつもクリック応援ありがとうございます。
comment 4 trackback 0
01.29
Sun
2011~12年、冬ツアーのスケジュール発表です!
屋久杉玉磨き&クリスタルボウルヒーリングライヴの全国ツアー、みなさんから好評を頂きこの冬は25カ所くらいでツアーが決まりそうです。


2012ツアー玉磨き


12月は鹿児島~熊本~佐賀~福岡~出雲を経て北海道へ。
1月から北海道~京都~大阪~名古屋~岡崎~浜松~鹿児島~屋久島と動いていきます。


2012ツアークリスタルボウル


今回は東京方面はスケジュールが合わず行けません。。
関東方面のみなさん、2012年6月頃に予定しています。

お問い合わせ先がないイベントは、直接なーやまでご連絡ください。
090-5195-2396

みなさんと会えるの楽しみにしています!



12月9日(金) 『光透葉』鹿児島市内 2500円 
             ライヴのみ2回公演 10時~ 17時~ 099-802-5225(要予約)


12月11日(日) 『まるの日圭さんのヘミシンク忘年会』熊本県南阿蘇 3500円~
              玉磨き&ライヴ 10時~18時 marunohicafe@gmail.com(要予約)


12月13日(火) 『narayana』熊本県南阿蘇村河陰羅漢5262-101 
              3500円 玉磨き&ライヴ 13時~18時 090-1089-5834


12月16日(金) 『禅宗 自得庵』佐賀県佐賀市嘉瀬町大字萩野1111 
              2000円 ライヴのみ 19時~20時30分


12月18日(日) 『LandShip Cafe』福岡県福津市宮司浜4-5-17 
              4200円(2ドリンク&ディナー付き) 玉磨き&ライヴ 
              玉磨き16時~20時 ライヴ20時~21時 ライヴのみは1500円 
              0940-52-0381


12月19日(月) 『Casa Lotus』福岡県福岡市 4000円 
              玉磨きwithクリスタルボウル2回開催 12時30分~16時30分 18時~22時 
              casalotus@dream.email.ne.jp
   昼の部は定員になりました。ありがとうございます。18時~の夜の部はまだ受け付けています。


12月21日(水) 『EZ Riverside Cafe』福岡県北九州市小倉北区船場町4-27
              パッケージプラザカワノ1階 3500円 玉磨き&ライヴ 
              18時~22時 090-2858-5202


12月23日(金・祝) 『出雲くすのきプラーザ』島根県出雲市大津町2096-3  
                 3500円 玉磨き&ライヴ 
                 玉磨き13時~16時 ライヴ16時~17時(2部のみ参加 1500円)


12月28日(水) 『もみの木工房』札幌市中央区南3条西26丁目2-24 旭コーポB室 
              五十嵐由家さんの数秘術占い鑑定コラボ5500円(ランチ付き)
              10時30分~16時 011-641-3343


12月29日(木) 『ヒーリングサロンAzur』札幌市手稲区西宮の沢 3500円 
              玉磨き&ライヴ 13時~18時 chappirin@gmail.com

A HAPPY NEW YEAR!!


1月3日(火) 『森のヤシンカ』札幌市中央区伏見3丁目22-6 4500円with1drink 
             1部のみ3000円 2部のみ2000円
             玉磨き&ライヴ 玉磨き12時~5時 ライヴ18時~17時30分
             おいしいナチュラルスィーツ&パンもあります
             終了後にベジディナータイムあり!(1000円要予約)
             090-7653-6342


1月6日(木) 『幕別百年記念ホール』中川郡幕別町千住180-1 3500円子ども2000円
            磨き10時~14時 ライヴ14時~15時
            磨きのみ 2000円 ライヴのみ2000円
            お問い合わせは、とかち宇宙堂までhttp://www.mytokachi.jp/uchudou/

1月7日(土) 『ニセコドームハウス』虻田郡ニセコ町近藤741-71 
            1000円 ライヴのみ 090-3287-1063


1月9日(月)『にぱぱ』札幌市東区北14条東15丁目4-18 
           3500円 玉磨き&ライヴ 玉磨き13時~17時 ライヴ18時~19時
           スピリットダンサー真理子のストレッチ付き 090-6212-4507
           ライヴ後はまったりディナータイムです


1月13日(金) 『ゲストハウス弁天』京都市上京区猪熊町1丁目347 
            4500円 玉磨き&ライヴ 13時~19時30分 
            ライヴ後は21時までチルアウトdjタイム 075-354-6880


1月15日(日) 『モモの家』大阪府吹田市泉町5-1-18 
            3500円 玉磨き&ライヴ 玉磨き14時~18時 ライヴ19時30分~20時30分
            ライヴ前は食事タイムです(ベジディナー800円要予約)


1月17日(火) 『高野山真言宗 薬師院』大阪府岸和田市宮本町28-22 
             3500円 玉磨き&ライヴ 玉磨き14時~17時 ライヴ18時~19時過ぎ
             ライヴ前にベジカレータイム(500円要予約)
             ライヴは薬師院の副住職さん小野剛賢さんとのコラボ奉納演奏です
             年内のご予約は yakushi@nike.eonet.ne.jp
             年明けのご予約はなーやまで


1月18日(水) 『高野山真言宗 観音院』大阪府堺市南区岩室213 
             今回は檀家さんのみのイベントになりました。


1月21日(土) 『谷性寺』愛知県知多郡阿久比町宮津宮本73 
             3500円 玉磨き&ライヴ 玉磨き13時~17時 ライヴ19時~21時
             ライヴは地元ミュージシャンとのセッションタイムもあります
             090-2948-8449


1月23日(月) 『トライバルアーツ』愛知県名古屋市天白区中平1-501


1月25日(水) 『栄離宮』愛知県岡崎市栄町2-13 3500円
             玉磨き13時30分~18時 玉磨きのみ2500円
             ライヴ19時~20時30分 ライヴのみ1500円
             小中学2000円 幼児無料
             お問い合わせ つっちゃん 090-8498-3654


1月28日(土) 『payaka』静岡県浜松市中区鴨江4丁目19-12 
             3500円 玉磨き&ライヴ 13時~18時30分 
             直ギターと理恵パーカッションとのセッションタイムあります
             053-451-6906


1月31日(火)  指宿白水館横、潟山倶楽部 鹿児島県指宿市東方10091-2

             5,000円
             *午前の部 演奏会:10時~12時 (要予約)
             (演奏会後、ランチ+ミニワークショップ)

             *午後の部 演奏会:14時~16時 (要予約)
             (ミニワークショップ+ランチ後、演奏会)
    


2月1日(水) 『光透葉』鹿児島市内 2500円 
           ライヴのみ2回公演 
           10時~ 15時~ 
           099-802-5225(要予約)

2月3日(金)鹿児島粋 1500円
           ライブのみ 
           10時30分~
           090-5195-2396 詳しい場所等ご連絡下さい。

2月5日(日) 屋久島モスオーシャンハウス
             14時~18時 玉磨き
             19時~20時 クリスタルボウルライブ

             参加費:エネルギー交換
            (物々交換、米、野菜、果物l、魚などの農産物全般、
             得意なこと、ご飯、一品持ち寄りなど等、
             お金以外のあなたの何かで参加することができます。
             屋久島の地域通貨「水」も使えます。)

人気ブログランキングへ
↑いつもクリック応援ありがとうございます。
comment 9 trackback 0
01.28
Sat
昨日は今年4月から小学校に上がる子どもを対象にした、体験入学&親への説明会の日でした。
かふうもいよいよ4月から小学生ということで、一緒に行ってきました。

カフウは朝から異常なほどのテンションの高さで、張り切って早起きまでしたのに、支度は全くすすまず、結局若干の遅刻という始末。
子どもって、あほだ!と、思いながらも微笑ましい気持ちで見てました。

ここ永田小学校は6学年合わせても、全校生徒で30名足らずの小さな学校。

新入生とその親はみんな校長室で受付、そのまま説明会というコンパクトさ。
でも、来年の新入生はいつもの年に比べて約2倍の人数。
今まで過疎化がすすんでいると言われていましたが、なんだかじわりじわりと増加傾向にあるんじゃないかと思います。

子どもたちは小学校1、2年生のお兄さんお姉さんたちが迎えに来て、そのまま教室へ。

親たちはそのままそこに残り、入学前の説明を聞きました。

まずは校長先生のお話。

「学校は学業はもちろんですが、それ以上に社会性を身につけること、そして、子どもたちの安全を守り、健康で過ごすということが大事だと考えています。日本をこれから支えていく子どもたちを育てる場所です。」

嬉しい言葉ですね。
私も同感です。
今現在、この方針を貫いている学校がどれくらいあるでしょうか?

私の友人が教師をしてますが、友人の話しを聞くと、「安全や健康を優先している」とはいえない現状が見えていたというのもあり、学校って、一体何のためにあるんだろう?と不安を感じる面も多々あったから、この校長先生の発言には安心感を持ちました。
PTAの一員として、協力していきたいと思いました。

その他、入学前までに揃えておく物や、出来るようになっておいて欲しいこと等の説明がありました。

そして親たちも教室へ移動して、授業の様子を見学しました。

授業は「お店屋さん、お買い物ごっこ」でした。

1、2年生が商品を作り、商品に値段をつけ、お店を開く。
新入生がお金を持ち、買い物をする。
そして、1、2年生は、商品が売れたお金で自分たちも買い物をするという遊び。

これは学校カリキュラムの一環としてこのプログラムがあるということでした。
きっと、お金を使うこと、商品を作り、売るということを擬似的に理解しようということなのでしょうね。

カフウも1、2年生が作ってくれた、お買い物かごとお財布と紙のお金を持ち、いろんなお店で買い物をしていました。
こんな遊びの中でも、買ってる物がいかにもカフウ好みのものばかり。
「星の本」「花の本」「お料理の本」「指輪セット」「おせんべい」「あじさい」「あさがお」。。
中には「タイ」や「野球ボール」等、魚屋さんやスポーツ屋さん等ではきっと他に選ぶものがなかったに違いないというものもありました。

永田の子は、ほとんどみんな知っているので、誰がどんなお店を出しているかというのも、あまりにもぴったりな感じで納得しました。

買い物もばんばんしまくる子、そんなに買わないで見ている子。
売る方も、静かに売る子、「安いよ~!」と大声で呼び込みをする子、売れないためか、途中で値段を安く書き換えている子、中には「2個で10円にしよう!」と言っている子もいて、子どもも大人の経済活動をよーく観察してる様子がうかがい知れました。

カフウに財布の中身を見せてもらったら、ものすごくたくさんのお金が入ってるので「ちゃんと払ってる?」って聞いたら「内緒だけど、◯◯にもらった。」と言っていました。

他の子もどっさりお金を持っていたりするのでどうしたのかと思ったら、みんな先生に見つからないように、こっそり新入生にお金を上げてたりして、遊びっていうのを重々承知しつつも、これを学校カリキュラムの中でしているってことも理解し、ルール違反に関してはちゃーんと先生には見つからないようにやっている様子を知り、すごい大人じゃん、みんな!と思いました。

子どもって思っているのに、実はこんな風に思いやられている大人の姿。

その後は給食の時間。
ただし給食が食べられるのは1、2年生と新入生だけ。

親や、親と一緒に来ている小さい子はその様子を見ていなければなりません。

「今から給食でーす」の言葉を聞いたとたん、案の定ハネイは「ハネイも食べる~!!」と言い出し、「新しく学校に入る子だけだよ。」といくら説明しても、大声で「かふうだけずるい!ハネイも食べる!じぇっっったい、たべるからね!!うぅわーーーーん!!」と大暴れが始まったので、この状態で、準備から食べ終わるまでの40分間を過ごすのはごめんだと思い、先生に「一旦戻ります」と言って、家に帰りました。

カフウが給食を食べてる様子も見てみたいと思ったので、大急ぎでおにぎりを握って、また学校へ戻りました。

ハネイはお弁当箱に詰めたおにぎりに一応納得して、それを廊下に座って食べました。
他の小さな子たちにもおにぎりを1づつ渡しました。

他の小さな子は、みんな黙ってお兄さんやお姉さんの給食を食べる様子を見ていました。
こういうのは普段の躾の差が出るんでしょうかね?
どうしたらもっと聞き分けがよくなるのか?
他のおとなしく見ていた子たちのご両親は私よりよっぽど優しそうだし、厳しくすればいいってもんじゃなさそうでした。私にはさっぱりわかりません。
こういう違いは、持って生まれた子どもの気質と考えるならば、仕方ないと思えるので、これからはそう考えようと思います。

カフウの方はと言えば、そんな一杯食べれるの?というぐらいのご飯が皿に盛られていましたが、何と完食。
先生も「ちょっと多いので、残してもいいですよ。」と言っていましたが、1人残らず、みんな食べていました。

カフウはご飯の最後の一粒まできれいに食べました。
家でもご飯粒を残すと、ナオヤに「最後の一粒まで!」といつも言われているのが、ちゃんと身についているようで、嬉しい気持ちで見ていました。

最後にみんなで椅子に座って挨拶。

みんなきちんと座っている中、カフウだけ、なんとパンツ丸見え状態の足をM字開脚で、椅子に座っています。
あ~、なんてこったい!と思いましたが、仕方ない。
これは帰ってから注意しましたが、本人は全く覚えていないようでした。おまけに「タイツはいてるから、パンツなんて見えるわけないじゃん!」と、全く分ってないし。。

体験入学、いろいろ見える物があって面白かったです。
我が家の子どもたちはものすごくマイペースだってことがよく分りました。

あとは、本人たちがいろんなコミュニティーの中でどう生きていくかということ。
今までは家庭というコミュニティーが生活のほとんどでしたが、これからはもっともっと広いところへいくわけです。
でもそれは、本人たちが体験していくこと。
親の私が出来ることは、限りがあります。
それを自覚しつつ、楽しんで親業していきたいと思います。

4月から小学校に通うカフウ。
目一杯楽しんで、揉まれてきて下さい!


永田岳雪
                  体験入学の日の朝の永田の風景。雪が積もってる永田岳が見えました。

たかえ

☆カイホー屋2011~12年冬ツアー☆
屋久杉玉磨き&クリスタルボウルヒーリング演奏ツアー
↑詳細はこちらをクリック!新しくアップしている箇所や訂正箇所もありますのでチェック下さい~

『屋久島ヒーリング』クリスタルボウル&屋久島の映像DVDはツアーにて販売します。

残り3カ所になりましら。
ぜひ遊びに来て下さい。
ツアー最終着地点は屋久島高平のモスオーシャンハウスです。

1月31日(火)  指宿白水館横、潟山倶楽部 鹿児島県指宿市東方10091-2

             5,000円
             *午前の部 演奏会:10時~12時 (要予約)
             (演奏会後、ランチ+ミニワークショップ)

             *午後の部 演奏会:14時~16時 (要予約)
             (ミニワークショップ+ランチ後、演奏会)
    


2月1日(水) 『光透葉』鹿児島市内 2500円 
           ライヴのみ2回公演 
           10時~ 15時~ 
           099-802-5225(要予約)


2月5日(日) 屋久島モスオーシャンハウス
             14時~18時 玉磨き
             19時~20時 クリスタルボウルライブ

             参加費:エネルギー交換
            (物々交換、米、野菜、果物l、魚などの農産物全般、
             得意なこと、ご飯、一品持ち寄りなど等、
             お金以外のあなたの何かで参加することができます。
             屋久島の地域通貨「水」も使えます。)
         


響き合い、磨き合いしませんか?

☆カイホー屋 春の屋久島リトリート大募集!☆
合宿型のツアーです。ピンと来た方、お気軽にお問い合わせ下さいね。
各回先着6名様です。
3月23日(金)~25日(日) 満員御礼 ありがとうございます 
4月13日(金)~15日(日) 残4名様


人気ブログランキングへ
↑いつもクリック応援ありがとうございます

comment 2 trackback 0
01.27
Fri
自然はありのままの姿を私たちに見せてくれている。
だから、自然にふれると開放感があるのだ。
赤ちゃんもありのままの姿を私たちに見せてくれる。
だから、赤ちゃんを見てると自然と笑顔になるのだ。

ということを、今日つくづく感じました。

ニュースは記事を書いている人、編集している人がみんなにそう見せよう、思わせようとして出来上がっています。そこには意図があります。

私のブログの記事もそう。
私の世界観を私というフィルターを通して書いているから、そこには私の意図があります。

今は一人一人が情報を発信する時代。
それぞれの人がその世界観をその情報発信の際にそこに投影させるのです。

例えば今日の記事
以下、コピー


世界遺産の屋久島、入島料を検討 環境保全財源に

鹿児島県屋久島町の荒木耕治町長は26日、世界自然遺産・屋久島の環境を保全する財源を確保するため、島を訪れる観光客らからの「入島料」の徴収に向けた検討会を2011年度中に発足させる方針を明らかにした。

 課金方式は、法定外目的税とするか、地方自治法に基づく手数料とするか未定。税方式では、沖縄県の渡嘉敷村など3村がフェリーなどで村を訪れる人を対象に1人100円の「環境協力税」を徴収している例がある。

 検討会は、町長のほか、総務、環境政策、企画調整、税務の各課長らで構成。徴収方法や金額、対象者、収入の使途などについて議論する。検討結果を受けて条例案をまとめ、町議会への提出を目指す。

 荒木町長は「来年で世界遺産に登録されて20年の節目を迎える。今後の島の観光行政についてじっくり考えなければいけない」と話している。

 屋久島は1993年に世界自然遺産に登録されて以降、登山道の混雑などが問題化。町は昨年6月、縄文杉などへの立ち入りを事前承認制とする条例案を町議会に提出したが、観光業界などの反発が強く廃案となった。荒木町長は同10月の町長選で条例の修正案の提出を目指していた前町長を破り、初当選した。〔共同〕

日本経済新聞 Web版より




この記事は決して町長選挙についてがメインの話題ではありませんが。。

これを読むと、まるで町長選挙の争点はこの入島税にあったかの様にも読めるけど、ここに住んでいた私の印象としては、それは一つではあったかもしれないけど、もっともっといろんな要素が他にあっての結果。
少なくとも、私の周りで条例のことを口にしている人はほとんどいませんでした。

それよりも「見た目が一番誠実そう」だとか「話し方が信頼できる」とか「指示している人が信頼できる人が多いから」という、もっと別の次元の選択だった気がします。

もちろん、全ての屋久島住民の方とお話ししたわけではないので、これは私の体験談でしかありません。

でも、私が体感した町長選挙はある意味「言葉ではないありのまま」を見ているのであって、決していい加減な選択とは言えないと思います。
リラックスした状態で物事を見ているのです。

そういう意味で私が原発事故や、放射能の影響を語る時は、明らかにリラックスとは真反対の状態にあり、切迫感に満ちています。

はい、放射能が怖いです。
その影響により、大事な物を失っていくのが怖いです。

手に入れた物は、いつかは失う。
それが手に入れるということ。

それをただありのままに受けとめることは、今の私には到底出来ません。
でも、それが今のありのままの私の姿です。

それに気づいた私は、シンプルさを追求することにしました。
出来るだけ、何も持たない。
今持っている物、今あるものを大切にします。

そこにフォーカスしだすと、テレビやラジオや雑誌、それ以外にもありとあらゆる情報が「もっと!もっと!」と欲求を高める物であることか。

それは物理的な物だけではなく、「かっこいい生き方」だったり「パートナーとのより豊かな関係」だったりもするわけです。

ちょっと離れていろんな情報を見ることで、自分のやるべきことが見えてきます。

それは今に感謝すること。
(言葉にすると、何だか薄っぺらに感じますが。)

感謝している状態で物事を見ると、すごくいろんなことが分りやすいし、この世が自分のためにあるのが分ります。そう、一人一人のために、全ての物が存在しているのです。

だから、私はありのままの私をこのブログに映し出していきます。
お気楽な日もあれば、切羽詰まる日もある。
心静かな日もあれば、怒りに震えている日もある。

毎日、子どもたちが寝静まってから書くことがほとんどです。
朝早く起きて書くことを考えたこともありますが、私は主婦であり、朝はまさにドタバタ劇の真っ最中。
いくら早く起きようとも、一日の流れを頭の中で組み立てて。。何て言うと、すごくしっかり者のようですが、実はただぼんやり「あれをしなきゃいけないなぁ。」とか「あの野菜、そろそろ使ってしまわないと。今日は何を作ろう?」などを考えているだけです。
でも、こうして毎日自分の思ったことを書くのは快感でもあり、書くことを楽しんでいます。

あと一週間程で、ナオヤが2ヶ月のツアーを終え、帰ってきます。
そしたら、また別のサイクルになるでしょう。
今は、それもすごく楽しみです。

子どもたちも毎日「父ちゃんが帰ってきたら◯◯をしてもらうの~!」「◯◯いっちょにする!まずハネイ!」
と、だんだん盛り上がってきています。

そんな二人を見ているのが喜びでもあって、今に感謝するのです。

それはリアルな今、ここ。

溢れる情報はただの情報である。
今の私というフィルターを通してこそ、私にとって意味あるものとなるのです。

情報と私
    情報が詰まってる流木と貝とビーチグラス
    それを、カフウとタマハというフィルターを通して新たなアートに生まれ変わる。

たかえ

☆カイホー屋2011~12年冬ツアー☆
屋久杉玉磨き&クリスタルボウルヒーリング演奏ツアー
↑詳細はこちらをクリック!新しくアップしている箇所や訂正箇所もありますのでチェック下さい~

1月31日鹿児島指宿追加になりました。

2月5日屋久島モスオーシャンハウス追加になりました。

『屋久島ヒーリング』クリスタルボウル&屋久島の映像DVDはツアーにて販売します。
         
いよいよツアーも終盤戦。お近くの方、ぜひ遊びに来て下さいね。

明日です。1月28日(土) 浜松市『payaka』
ギターの直くん、パーカッションの理恵ちゃんとのセッションタイムもありますよ~
玉=魂を磨いた後は、ありのままを音に委ねましょう!

響き合い、磨き合いしませんか?

☆カイホー屋 春の屋久島リトリート大募集!☆
合宿型のツアーです。ピンと来た方、お気軽にお問い合わせ下さいね。
各回先着6名様です。
3月23日(金)~25日(日) 残2名様
4月13日(金)~15日(日) 残4名様


人気ブログランキングへ
↑いつもクリック応援ありがとうございます


comment 2 trackback 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。