FC2ブログ
01.19
Thu
子どもたちに何度も何度も同じことを注意しても、懲りずに何度も何度も繰り返す。

今日は近所の子たちと遊んでる時に、毛布やシーツをひっぱりだして来て遊んでいた。
私はいつも「お布団で遊ばないで!」と言っている。
そしてその理由も伝えている。

にも関わらず、必ず毎日のように遊ぶ。

私は毛布を畳みながら
私「何回も、何回も布団で遊んじゃダメだって言ってるよね?いい加減にしないと怒るよ!」
娘「もう、怒ってんじゃん!」
私「なにぃ!もっと怒るよ!!」
娘「だめぇ!」
私「じゃあ、遊ばないで!」
娘「はぁい!」
私「次やったらただじゃおかないからね!」
娘「・・・」

私「どうして布団で遊んじゃダメって言ってんのに、遊ぶの?何回も言ってるよね?」
娘「100回ぐらい言ってる」
私「どうして?どうしてダメって言うのにやるの?」
娘「・・・だって、気持ちいいんだもん」
私「気持ちよければ何やってもいいんだ?」
娘「ダメ」
私「じゃあ、何で?何でやんの??」
娘「はぁい。もうやんないよ。」

毎日こんなことの繰り返し。

頭に来るけど、内心はホッとしてたりもする。
私はついついかっとなって怒鳴ったりするから、私のことを恐れ過ぎて、子どもが萎縮しちゃったらイヤだなと思っていたりするから。つまり怒り過ぎたかなという罪悪感。
だから、口答えされたり、何度言っても同じことをすることをされると、そこまで私のことを恐れていないのだと理解しているから。

だから、結局私の中にそういう思いがあることが、そのまま現われてしまっているのだ。

ナオヤはほとんど子どもたちを叱ることはない。
何をやっても大抵大目に見ている。
私がいろいろ言うのを見て「自分だって出来ないことを、子どもに強要するのはおかしい」と逆に私が指摘されることになる。

でも、叱る時は徹底している。
ダメなことは、絶対にダメ。
決して、激高して怒鳴ったりすることはないが、自分が守らせたいと思う部分は、徹底して、クールに貫く。
そこまでやらなくても、というぐらい。

だから、子どもたちはナオヤが「ダメだよ」と言うと、大抵聞く。

ハネイはナオヤが「はねい!」とちょっと怒りを含ませた声で呼ぶだけで「ハイ!」と返事して、すぐにやめる。

今日もさんざん私に叱られた後の夕飯で「まま、これ食べたくない!」とわがままを言ったりする。
「ちゃんと食べて!」と言っても「いやだぁ~!!」と私の皿に食べたくないものを放り込んでくる。

子どもは私の罪悪感を見事に見破って、そのように接してくる。

母は「怒ったっていいんだよ。だって、本当に頭に来るんだから。私だって、たかえが子どもの頃は、相当怒ったよ。でもあんたは口答えはするわ、こっちの痛いとこついてくるわで、本当に腹が立って、本気で怒ったよ。そういう時は本当に憎ったらしいって思ったよ。でも、やっぱり愛情はあるから。だから怒りたい時は怒ればいいんだよ。だって、私が本当にたかえのことを大好きだって、愛してるって、たかえだって知ってるでしょ?」と教えてくれたことがあった。

これは私を安心させてくれた一言であると同時に、自分が子どもの立場だった時の親子関係が、自分が親になった時にまったくそっくりそのまま当てはまってしまっていると感じた一言でもあった。

以前読んだ、ジェームズ・レッドフィールドの「聖なる予言」という本に
確か自分自身を知りたければ、自分の両親を観察すればいい、というようなことが書いてあったような気がするが、まさにその通りのように思う。

両親の気質や、両親との関係性が、今の私にばっちり現われている。
それがいいとか悪いじゃなく、そこに、私の色々な癖を見て取ることが出来る。

二人の娘は私とナオヤがそのようにして、脈々と受け継いで来たものを受け継いでいくことは間違いない。

でも、私は気づいているその癖から抜け出すことも出来るし、そのままでいくことも出来るはず。

まぁ、あまり深く考えずに、いこうと思う。

子育てとは、実は私自身が育てられていることだけは間違いない。

子どもたち。これからも、よろしくお願いします。

くもごっこ
                   さんざん片付けのことで怒られた直後なのにこの笑顔!
                   クモの巣に引っかかってしまったネコごっこをしているんだって。


たかえ


☆カイホー屋2011~12年冬ツアー☆
屋久杉玉磨き&クリスタルボウルヒーリング演奏ツアー
↑詳細はこちらをクリック!新しくアップしている箇所や訂正箇所もありますのでチェック下さい~

1月31日鹿児島指宿追加になりました。

2月5日屋久島モスオーシャンハウス追加になりました。

『屋久島ヒーリング』クリスタルボウル&屋久島の映像DVDはツアーにて販売します。
            
今週から東海地方です。

1月21日(土) 愛知県知多郡『谷性寺』

響き合い、磨き合いしませんか?


☆追加!1月24日(火) まるの日圭×なーやコラボヒーリング 名古屋市内☆


☆カイホー屋 春の屋久島リトリート大募集!☆
合宿型のツアーです。ピンと来た方、お気軽にお問い合わせ下さいね。
各回先着6名様です。
3月23日(金)~25日(日) 残2名様
4月13日(金)~15日(日) 残4名様

人気ブログランキングへ
↑いつもクリック応援ありがとうございます
comment 2 trackback 0
01.18
Wed
屋久島の外に出たりすると署名をお願いされるときがある。
街頭に立ち、一人一人に「署名をお願いします」と声をかけている人たち。
内容を確認し、納得できる内容であれば、私はいつも署名をするようにしている。

大抵、子どもも一緒にいるので「まま、なに 書いてるの?」と聞かれる。

例えば、それが原発関係の署名だったりすると
「原発はいらないって書いてるんだよ!」と答える。

子どもたちは、大抵その後何度も何度も、道を歩きながら
「げんぱつは いらないよね~!」と大きな声で私に話しかける。

私もその都度「原発はいらないね。」と答える。

ずっと原発や暦やお金をテーマにしたワークショップをしているトミタタカフミさんという方がいる。
以前、屋久島にも「六ヶ所村ラプソディー」の映画上映に合わせて来て頂いた。

タカさんが一人一人小さなことでもいろんなことが出来るということを日記に書いていて、それを読んで、ふと思ったこと。

私が子どもとともに繰り広げていた署名に関する一連の行動は、小さいけれど「デモ」だと思った。

鹿児島の町中で何度も何度も
「げんぱつはいやだねぇ。」
「げんぱつはいらないよねぇ。」と繰り返す子どもたち。

それに答える私。

こういうことは日常のいろんなところにちりばめられている。

遠足に行った時「ほうしゃのうが はいったら いや!」とお弁当箱の蓋をちょっとだけずらして食べていた我が子。
私はその時にみんなの視線を気にして「大丈夫だよ!」と言ったけど、ちゃんと「そうだね、気をつけたほうがいいね。」と答えればいいのだ。

スーパーで「これは ほうしゃのう はいってるかな?」と聞かれたら、「分らないね。検査してくれた方が安心だよね。」と答えればいい。

こういう簡単なことを、堂々とすればいいだけ。
こういうのは小さなデモだと思った。

出来ることがないと言う人に対するタカさんの提案は簡単。

原発関係の本を買う時はネットではなく、書店に行って買う。
ない時は注文して取り寄せてもらう。

図書館にも行っても同じ。
「◯◯」って本はないですか?と聞く。
なければ取り寄せてもらう。

すごく簡単なことだけど、自分の意思表示となる。

そんな小さなことからで十分なんだと思った。

これからもいろんなところで、小さなデモをしていこうと思った。
大きなデモに参加しなくても、私の意思は十分伝わる。

意思を伝えることが大切なのだから。

小さなデモ
                   子どもたちが大好きな清志郎のサマータイムブルースのライブ映像
                   多分ハネイが撮影
                   もちろん私も大好きです!


たかえ


☆カイホー屋2011~12年冬ツアー☆
屋久杉玉磨き&クリスタルボウルヒーリング演奏ツアー
↑詳細はこちらをクリック!新しくアップしている箇所や訂正箇所もありますのでチェック下さい~

1月31日鹿児島指宿追加になりました。

2月5日屋久島モスオーシャンハウス追加になりました。

『屋久島ヒーリング』クリスタルボウル&屋久島の映像DVDはツアーにて販売します。
            
今週は
1月21日(土) 愛知県知多郡『谷性寺』

響き合い、磨き合いしませんか?


☆追加!1月24日(火) まるの日圭×なーやコラボヒーリング 名古屋市内☆


☆カイホー屋 春の屋久島リトリート大募集!☆
合宿型のツアーです。ピンと来た方、お気軽にお問い合わせ下さいね。
各回先着6名様です。
3月23日(金)~25日(日) 残1名様
4月13日(金)~15日(日) 残4名様

人気ブログランキングへ

いつもクリック応援ありがとうございます
comment 0 trackback 0
01.17
Tue
本日、大阪岸和田の薬師院で開催予定だった「屋久杉玉磨き&クリスタルボウルライブ」は、講師のなーやが発熱のため、急きょ中止することになりました。

楽しみにして下さっていた皆様、予定を空けておいて頂いたのに大変申し訳ございません。

準備して下さっていた皆様、大変申し訳ございません。

よろしくお願い致します。

カイホー屋
comment 0 trackback 0
01.17
Tue
お知らせ
本日1月17日(火)大阪岸和田薬師院でのイベント中止




一昨日の第22回目のやくしま手づくり市は残念ながら雨のため中止。
出店者には朝8時台に中止の旨伝えた。
行くつもりと聞いていたお客様で、連絡先が分る人にも出来る限り電話をした。

六角堂のフミコさんは中止にも関わらず、電話をかけ続ける私と、ぶーぶー不満を漏らす子どもたちのために熱いお茶を入れてくれた。

六角堂を手伝っているクマちゃん。
偶然前日に彼の歌をYouTubeで聴いた。
彼の歌声と歌詞が最高で、とにかく見つかった彼の動画を全て見た。

そしてこの中止の手づくり市の日の朝は、六角堂でクマちゃんに会って、CDを聴かせてもらいながら、フミコさんとおしゃべりをしていた。
 クマちゃんは毎月第3土曜日、尾之間のあゆみ幼稚園でライブをしているそうです。
 その他にも、安房じいじ屋等でも不定期にライブ。
 ぜひ足を運んでみて下さいね。

でも、そんな中、来る人はやって来る。

まずやって来たのは屋久島の植物でお香を作っている美香ちゃん。
尾之間温泉であったまってから、にっこにっこでやって来た。

手づくり市中止2
                               美香ちゃんの先月の展示風景

「中止なのに来たの?」と聞いたら「中止だけど、絶対何かあるって私のアンテナが言ったからね~!」という美香ちゃんにカフウもハネイも大喜びで飛びついていった。

そして、天然村からゆうちゃんとようこさん。

手づくり市中止1
                               前日に子どもたちと搗いたという玄米餅
                               お雑煮で頂きました。
その後タイチと「風の子」の風ちゃんもやって来た。

手づくり市中止
                               豆乳石鹸と手作り豆腐キット

中止で寂しかった空間が一気に盛り上がる。

そうこうしているうちに、お客様もちらほら。

フミコさんが「どうぞどうぞ!」と、フレンドリーに対応してくれるので、あっという間にそこはミニ手づくり市のようになった。

みんなが持って来ていた商品を見せ合って、じっくり商品についての思い入れを語りあう。

結局、中止のはずが、ちんまり開催のような雰囲気。

私もたまたま会いたかった方が、中止を知らずにやって来て、思いもかけず、じっくりゆっくり話すことが出来た。

カフウは絵本制作に精を出し始めて「しぜん」というタイトルの絵本を作り上げた。

その本には私から見ると「人工物」と「自然」が描かれているように見える。
そして、真ん中の見開きページはハネイの点描の絵を使っていて、そこにつたない字で一言「しぜん」と書かれていて、それがすごくいい。

花風絵本しぜん

そして最後から2番目のページにこれまた子ども特有の反対になっちゃってる字で「しぜんを だいぢに するのが だいぢだから それが しぜんなのです」と書かれている。

子どもの言葉って面白いなぁ。

私はこの絵本がすっかり気に入ったのだけど、カフウは「ページの作り方がおかしい」とあまり気に入ってない様子。
そのおかしな作り方がまたいいんだよ。

でも、今度教えてあげようと思う。

その後カレンダー作りにはまって、カレンダーを一生懸命つくっていた。
月ごとに日数が違うということに、改めて気づいたようで「なんで?」と聞かれたけど、答えられなかった。
改めて不思議な区切り方だなと思った。

最近、月のリズムやら、自分自身の中で刻まれているリズムを意識していた。

ずっと13の月の暦という、マヤ暦を踏襲した暦を使っていて、それは毎月28日周期で、一年が13に分かれている。
でも、仕事をしていると、この暦に不便さを感じることがあって、今年は9年ぶりにグレゴリオ暦の手帳を買ってみた。
使いはじめて1ヶ月。実はかなり違和感を感じていた。
慣れなのか、本来のリズムに合っていないのか?

結局2冊を平行して使うというある意味不便なことをしているけど、この方がスムーズだから不思議。

天然村では旧暦に合わせてイベントをやるそうで、旧正月に当たる2月4日(土)に天然村まつりを開催するそう。

手作り市中止

翌日はナオヤのクリスタルボウルのイベントもあるけれど、こちらのイベントにも参加してみたいなと思った。

何かしらがあることで、知らず知らずのうちに体に刻まれていく時間感覚っていいなと思った。

その後いろんな人がちょこちょこやって来ては楽しい時間を過ごした。

手づくり市中止3


フミコさんが常におおらかにお客様を迎えてくれる雰囲気を見て、ここにはこれから人が集って来るだろうなと思った。

六角堂の蔵書も興味深いものがずらりと並んでいて、こちらに来た時は全て閲覧可だそう。

その後私と子どもたちは尾之間温泉に行き、十分暖まって永田に帰った。

永田に着いたのは夕方で、雪が所々に積もった永田岳が顔を出していて、「お迎えありがとう!」という気分だった。
永田川の川面には雨粒がしとしと落ちていて、深ーいグリーンとブルーのグラデーション。
ロイヤルブルーの風景に休耕田のグリーンが鮮やか。
そして集落にぽつぽつと灯りだした灯り。

永田の冬は厳しいけれど、独特の美しさがあるから大好きだ。

屋久島って、いろんな表情を見せてくれる豊かな島です。

たかえ



☆カイホー屋2011~12年冬ツアー☆
屋久杉玉磨き&クリスタルボウルヒーリング演奏ツアー
↑詳細はこちらをクリック!新しくアップしている箇所や訂正箇所もありますのでチェック下さい~

1月31日鹿児島指宿追加になりました。

2月5日屋久島モスオーシャンハウス追加になりました。

『屋久島ヒーリング』クリスタルボウル&屋久島の映像DVDはツアーにて販売します。
            
今週は関西、東海地方です。
1月17日(火) 大阪府岸和田『高野山真言宗 薬師院』


1月18日(水) 大阪府堺市『高野山真言宗 観音院』
             今回は檀家さんのみのイベントになりました。


1月21日(土) 愛知県知多郡『谷性寺』

響き合い、磨き合いしませんか?


☆追加!1月24日(火) まるの日圭×なーやコラボヒーリング 名古屋市内☆


☆カイホー屋 春の屋久島リトリート大募集!☆
合宿型のツアーです。ピンと来た方、お気軽にお問い合わせ下さいね。
各回先着6名様です。
3月23日(金)~25日(日) 残1名様
4月13日(金)~15日(日) 残4名様

人気ブログランキングへ
↑クリック応援ありがとうございます
comment 0 trackback 0
01.16
Mon
2011年から2012年への時間をまたぐ瞬間、私は一人でした。

友人宅でのバースデーパーティーが早めのお開きとなり、半分寝かけたハネイをベビーカーに乗せ、カフウを励ましながら家に帰りました。
とても12時まで持たないだろうと思って、直哉やじいじばあばたちへのちょっと早い新年の挨拶の電話をして、子どもたちはあっという間に夢の中へ。

私はパソコンの前に座って、年賀状を書いていました。
手が疲れたので、ちょっと休もうとパソコンの時計を見ると、12時ちょっと前。
おっ!と思って、そのまま静かにその時間を越えてみようと思いました。

雨の音だけが聞こえていました。
そして、12時になり、「あけましておめでとうございます」と私がキーボードを打つ音だけが響いていました。

心は喜びで舞い上がっているわけでもなく、悲しかったり寂しかったりの沈んだ感じもなく、本当にただのフラットな水面の様でした。

今まで、いつも年末年始を特別な瞬間と捉え、家族や友達とわいわい言いながら迎えていたのに、今回は本当にたった一人。
静かな静かな時間でした。

いろんな人の顔が浮かんでくるので、心の中で一人一人に「やぁ!」って感じの軽い挨拶をしました。

次々と浮かんでくる顔顔顔。。。
あまりにも鮮明だけど、それはまるで似顔絵のようでした。
一人一人の似顔絵が私を映し出しているかのよう。

顔が浮かんでくる、一人一人とは、一方通行じゃなく、お互いの意識がコミュニケーションしているんだと思いました。
映し、映され。

年末に友人が電話で言った一言、
「憎まれるとか、恨まれるとか、嫌われるって、無関心よりよっぽど愛があるよね~。」をふと思い出しました。

次々と顔が浮かんでくることが喜びでした。

その静かな時間は、私自身が年をとって、いつかおばあさんと呼ばれるであろう年齢になった時のことのようでもありました。

94歳の祖母は「一人一人どんどんあっちの世界へ旅立って行く。寂しいったらないね。本当に寂しいよ。今じゃ友達は一人しか残っていないよ。でもわたしゃ幸せだよ。何でこうなってんのか分んないけど、幸せだね~。私は一番幸せ者かもね。」と、言います。
「わたしゃどこにも行きたくないよ。ここでねぇ、毎日テレビ見てるだけでいいの。それで足が悪くならない様に、毎日散歩して、◯◯さん(近所の唯一の友達)とたまに会ってね。美味しい物もらったらちょっとづつみんなで食べてね。ひ孫たちももう名前も顔も分らんくらいいっぱいいて、、、何でこんなにわたしゃ生きてるだいねぇ」
「こんな苦労する人生、イヤだった。でも、私は私が一番幸せだと思ってるよ。」

すごく矛盾したことを言っているように感じていた祖母の言葉が、真実であると思いました。

ただそこにいるだけの自分。

朝起きて、お茶を飲み、ご飯を食べ、暇つぶしのあれこれをして、疲れたら休み、いろんなものを眺め、感じる。
生きることがものすごい喜びでも、苦しみでもなく、生かされていて、それを全うしている私。

それが感謝のシルシ。

今まで、すごーく楽しい毎日が幸せって思ってたけど、ただこのど真ん中にいる感じが、とても平和で、これこそ幸せだと思いました。

調子がいいとか悪いとかじゃなく、常にバランスが取れている自分。
これは無感動ってことではなく、どんな状況にあっても真ん中にいる感じとでも言えばいいのか?

年をまたぐ瞬間に平静な自分に偶然にも出会い、これから先、どんな嵐が来ようとも、どんな盛大な祝い事が来ようとも、変わらない「私」を感じ続けるだろうと思いました。

人の優しさに感動し、喜び、反対に冷たさ、非情さに嘆き、悲しんだり、怒ったり!
いっぱいありのままに感じたいと思います。
その奥には、真っ平らな、ど真ん中な私がいるから。

世界=私はありのままで美しい。

手づくり市の帰り道永田
             日が落ちる時間帯の冬の永田。
             雪がところどころに積もった永田岳に、永田川に落ちる雨粒、集落の灯り。
             寒々しいけど、これこそ冬の永田。大好きです!


たかえ

☆カイホー屋2011~12年冬ツアー☆
屋久杉玉磨き&クリスタルボウルヒーリング演奏ツアー
↑詳細はこちらをクリック!新しくアップしている箇所や訂正箇所もありますのでチェック下さい~

1月31日鹿児島指宿追加になりました。

2月5日屋久島モスオーシャンハウス追加になりました。

『屋久島ヒーリング』クリスタルボウル&屋久島の映像DVDはツアーにて販売します。
            
今週は関西、東海地方です。
1月17日(火) 大阪府岸和田『高野山真言宗 薬師院』


1月18日(水) 大阪府堺市『高野山真言宗 観音院』
             今回は檀家さんのみのイベントになりました。


1月21日(土) 愛知県知多郡『谷性寺』

響き合い、磨き合いしませんか?


☆追加!1月24日(火) まるの日圭×なーやコラボヒーリング 名古屋市内☆


カイホー屋 春の屋久島リトリート大募集!
合宿型のツアーです。ピンと来た方、お気軽にお問い合わせ下さいね。
各回先着6名様です。
3月23日(金)~25日(日) 残1名様
4月13日(金)~15日(日) 残4名様

人気ブログランキングへ
↑クリック応援ありがとうございます。


comment 4 trackback 0
01.13
Fri
私は子どもの頃、とにかく食事が嫌いでした。

テレビのアニメを見ていると、子どもたちがお母さんに怒られるときのお決まりのセリフ
「夕ご飯は抜きですからね!!」と言うのを聞く度、なんてうらやましい罰なんだと思ってました。

家族からは「たかえは何にも食べないのによく平気でいられるね。霞を食って生きている仙人みたいだ。」と言われていました。

大人になってから母親に「そんなに何にも食べなくって、心配じゃなかったの?」と聞いたら、
「そりゃあ、心配したし、無理矢理食べさせようともしたけど、絶対言うこと聞かないから、しょうがないからたかえが食べる物をいっぱい食べさせてたんだよ。」と教えてくれました。

私は肉、魚は一切口にせず、牛乳も絶対飲みませんでした。
朝ご飯の定番の卵かけご飯もいやで、「おいしいのに。。だまされたと思って食べてごらん。」という家族のススメをかたくなに断っていました。

ちょっとのご飯と、野菜と、海草とたっぷりのフルーツが私の食事でした。

小学校に入って、給食になり、牛乳を飲むのが苦痛でした。
肉や魚を食べるのも苦痛でした。

給食の後が掃除の時間で、全部食べられない子は、みんなが掃除をしている中、机の上に食べられない給食のお皿を乗せたまま、机と椅子とともに、前に移動させられたり、後ろに移動させられたりして、おまけに、そんなことをしていると、みんなにバカにされます。
負けず嫌いの私はそんな仕打ちがたまらなくイヤで、がんばって食べたり、もしくはそっとナフキンに包んで、こっそり隠したりしてました。牛乳は飲みたがる子に、こっそりあげたりして、何とか凌いで来ました。
(牛乳は、いつの間にか飲めるようになりました。)

家では当然、一般的な栄養学からみたら、ものすごい偏食でした。
穀物と野菜と海草とフルーツと少しの乳製品(チーズとヨーグルトは好きでしたが、バターはダメ)。

それで私がどうなったかというと。。。

確かに小学1年生~中学1年の頃は背の高さ順に並ぶと、一番前か2番目。
でも、中学生になったら突然背が伸びはじめて、あっという間にどんどんみんなを追い越していきました。

結局日本人女性の平均身長より4cmくらい高い身長まで伸びました。

だから、「肉や魚を食べさせないと、子どもたちが大きくならないんじゃないかなぁ?」と聞かれると、
「そんなことなよ。私自身が証明してるから。」と言えます。

いろんな人に「ベジって大変でしょ?」って聞かれても「全然!」って答えます。
実際はそんな厳格にベジにこだわっているわけでもないので、基本的には何でも食べますし。

子どもたちにも無理に食べさせてないわけじゃなく、私が食事を作っているから、どうしても自分の好みになってしまうというだけです。

うちの子はどうかと言えば
好きな物は?と聞くと、「肉!ハム!ソーセージ!卵!!」と言ったりするほどです。
私や、ナオヤの実家ですき焼きやしゃぶしゃぶを食べた時「こんな美味しい物があったなんて知らなかった!」と言った時にはごめんね~って感じでした。
だから、時々子どもの意見も取り入れて、家では作らなくて、外食したときは好きな物を選ばせています。

そして何が言いたいのかと言えば、結局「種」なんだと思うってことです。

いろんな植物の種は、小さな小さなその粒の中に、芽吹き、成長して、花が咲き、やがて枯れ、また種をつけると言う全ての情報が詰まっているのだと思うと、眺めているだけで神秘的な気分になります。

私も父と母の種である、精子と卵子から出来、いろんな要素が重なり合っての、今があります。

もしかしたら、もっと小さい時にいっぱい食べていたら、もっともっと背は伸びたかもしれない。もっともっと賢くなっていたかもしれない。
でも、私は今の私で満足だし、今の私のようにしか、なり得なかったであろうと確信があります。

そういう意味では、何でもありだし、どんな外的要因も、そうなるべくしてなっているのだから、受け入れるしかありません。
でも、受け入れないという自由も同時に持っているのです。ホントに何でもありなんです。

私は今ある物を大事にしていきたい。
受け継いだ種を大事にしていきたい。

これが私の今の気持ち。



食を大事にしてなかった私の経験もお伝えしますね。

私は18歳で一人暮らしを始めた時、仕送りで今まで見たことないような大金を手にして、完全に舞い上がっていました。
これで、好きなことができる!とかなり間違った考えをしていました。

引っ越したばかりで、空っぽのタンスがあったので、その上の引き出しから順に「チョコレートの引き出し」「クッキーの引き出し」「キャンディーの引き出し」「スナック菓子の引き出し」等々、全ての引き出しに溢れんばかりのお菓子を詰め込み、嬉々として約1ヶ月お菓子漬けの日々。
近所のスーパーの人は、毎日大量のお菓子を買いにくる私にびっくりしたかもしれないです。

でも、お菓子だけを、誰にもとがめられずに好きなだけ食べられる幸せに「一人暮らしって最高!」って思ったのも、つかの間。
気づいたら、全身にぶつぶつが出来て、言いようのない倦怠感に襲われ、なんだか顔が腫れぼったい。

一応お医者さんに行ってみると、いろいろ聞かれました。
先生の診断は「栄養失調ですね。ちゃんとご飯を食べて下さい。」でした。

バカみたいですが、これで私は「ご飯ってちゃんとしたものを食べなきゃだめなんだぁ」と知りました。

これ以降、嘘のように好き嫌いは減って、何でも食べれるようになり、肉も魚も全く問題なく食べれるようになったのです。


もちろん個体差はあると思いますが、私は自分の経験から、今の栄養学はある意味信じていません。そして、市販のお菓子ばかり食べていると、体がどうかなっちゃうと知っています。

だから、食は大事にしたいのです。
自分が気持ちのいいことを、体が気持ちいいと感じる食事をしたいです。

種は体の中で育っていく物ですから、まずは体を作る一要素である食を大事にしたいです。

最後にうちの母の名誉のために
母の料理は、みんなが美味しいと言います。決して、母の料理が不味くて食べなかった訳ではありません。
実際今でも、時々母の手料理が食べたくなります。
時々「お助け便」と称して、母の手料理が宅急便で届くと、私も子どもたちも大喜びです。

私も子どもたちが独り立ちしたら、時にはそんな「お助け便」を送ってあげられるようになりたいですね。

そのためにも、日本の食が守られますように!
食を育む、海や川や土や空気が美しいままでありますように!

種を育む
                  友人ozzyが神棚にお米を備えるように作ってくれたガラス製の器。
                  収穫したお米は乳白色。お乳の色と同じ。

たかえ


☆カイホー屋2011~12年冬ツアー☆
屋久杉玉磨き&クリスタルボウルヒーリング演奏ツアー
↑詳細はこちらをクリック!新しくアップしている箇所や訂正箇所もありますのでチェック下さい~

1月31日鹿児島指宿追加になりました。

2月5日屋久島モスオーシャンハウス追加になりました。

『屋久島ヒーリング』クリスタルボウル&屋久島の映像DVDはツアーにて販売します。
            
今週は関西、東海地方です。
本日!1月13日(金) 京都『ゲストハウスVENTEN
1月15日(日)大阪『モモの家

響き合い、磨き合いしませんか?


☆追加!1月24日(火) まるの日圭×なーやコラボヒーリング 名古屋市内☆


カイホー屋 春の屋久島リトリート大募集!
合宿型のツアーです。ピンと来た方、お気軽にお問い合わせ下さいね。
各回先着6名様です。
3月23日(金)~25日(日) 残1名様
4月13日(金)~15日(日) 残4名様


第22回やくしま手づくり市に出店します☆
1月15日(日)オーラソーマミニリーディング & おすすめ!ヘンプオイルコスメ類の販売


人気ブログランキングへ
↑いつもクリック応援ありがとうございます




comment 2 trackback 0
back-to-top